在家仏教講演会 2017.11.18

またいつものように、在家仏教講演会に行って来ました。
以前は毎月あったものが、近ごろは年に5回となり
ましたから、出来るだけその機会を大事にしています。

講師 西村恵心師(元花園大学学長、禅文化研究所長)
演題 地獄を拝む思想 白隠禅師と法華経
場所 堂島アバンザ 協和発酵の会議室

西村恵心先生は、もう何度もお目にかかっています。
なんど講演をお聴きしましたかしら。
臨済宗の僧ですから、禅宗のお話になりますが、
とくに先生は白隠禅師の研究者でいらっしゃいます。

(白隠の座禅和讃)
衆生本来仏なり 水と氷の如くにて
水を離れて氷なく 衆生の外に仏なし

衆生近きを知らずして 遠く求むるはかなさよ
たとえば水のなかにいて渇と叫ぶがごとくなり
長者の家の子となりて 貧里に迷うに異ならず

六趣輪廻の因縁は 己が愚痴の闇路なり
闇路に闇路を踏みそえて いつか生死を離るべき

白隠は母親が法華宗の信者であったのでその影響を
大きく受けておられた。
法華経は大乗仏教の中では大事なお経で、
「経中の王」といわれている。
白隠が42歳の時、法華経を読んでいて、こおろぎが
鳴いた。その時、悟った。そして号泣した。

「悟る」とはどういうことなのか?
ここを聴きたいと思う。
豁然(かつぜん)として悟ったという。

小乗仏教では小さな船で一人で、彼の岸に着く
大乗仏教では、大きな船にたくさんの人を乗せて、
悟りの世界に着く、船頭は自分はその岸に下りず
引き返して、また大勢の人を乗せて、彼の地に運ぶ。

自未得度 先度他。

分からないことをもっと教えて欲しいと思う。
次の機会を待とう。




# by hekiku | 2017-11-18 12:05

よく降っています 2017.11.14

今日は朝から雨で、一日中降っています。
一雨ごとに寒くなっていくようで、これから本格的に
寒い時節になります。

朝一で内科に行って、インフルエンザの予防注射を
受けるつもりだったが、雨の中の外出はどうもと思って、
躊躇していたら、11時ごろ少し小降りになった感じ、

で、内科に電話したら、今日はワクチンの加減でできない
とのこと。やっぱり朝一で、雨の中を行くべきであったか?

無理なことはしない。これでよい。
また日を改めて電話しょうっと。

近ごろ、何故か世の中が騒々しいように感じます。
あまりにもニュースが多い。
それも、驚くような恐ろしい事件が。

何が欠けているのでしょうか?
「感謝」
「親をだいじにすること」
「罰があたる」
「もったいない」
これらのことは、とても大切なことなのに、人々の心の中には
希薄なものになりました。

こんなことをすれば、親は喜ぶだろうか?悲しむだろうか?
それだけでも判断の基準になります。
その一事を守っただけでも、間違いのない道を歩けるのでは
ないでしょうか。

80歳代も後半になりますと、残された時間も僅かです。
そんな日暮らしの中でも、小さい時に受けた教育は貴重で
忘れることはありません。

どんな時代の嵐が来ようが、大事なことは変わりません。
神仏への感謝、親ご先祖への感謝を根底に、周りの大勢の人に
支えられている今日一日を大切に、よろこんで生きたいと
思っています。




# by hekiku | 2017-11-14 20:17

雨の日 2017.11.8

今日は朝から雨が降っています。
植木等には嬉しい雨です。
野菜を作っている人のお話によると、雨の水と
水道の水では全然違うらしいです。
やっぱり雨の方が断然いいらしいです。
何が入っているのでしょうか?

水道の水には、いろんな添加物があるのでしょうか。
時々の静かな雨は、ほっとした気分になります。

整骨院の先生に治療を受けていますが、なかなか膝関節の
痛みは和らぎません。人工関節にしないと決めていますが
この痛みが増してくると、どうなることかと心配です。

今日も治療に行きました。
かなり痛いもので、うめきながら辛抱しています。
膝が痛いというだけでなく、足の力も弱くなって、
バランスが取れなくなりました。

「こけたらあかん」と内科でも整形でも先生は
おっしゃいます。注意して動いていますが、歳をとると
やっぱり、足腰が一番にやられるのですね。

でも、同じ年配の人でもシャンとした人がいます。
羨ましいと思いますが、好き嫌いがあった自分の食生活の
結果だと思っています。

なんとか足をいたわりながら、このまま過ごしたいと
思っているのですが。

# by hekiku | 2017-11-08 19:33

快晴 2017.11.3

明治節、快晴です。
文化の日です。だいたいこの日は快晴のようです。
文化勲章の受賞式がありました。
受賞された方は皆さん高齢であるのに、
お元気な様子でした。

10月はとても不安定な天候でしたが、今月に入って
穏やかな日が続いています。
秋らしい澄んだ空と、木々の紅葉、大自然の運行を
感じて安らかな気持ちになっています。

書道の教室を長い間やっていましたから、生徒さんが
今もよく訪ねてくれますが、今日は姉妹で来てくれました。
姉の方は二人目の子供を産んだといって、先日見せに来て
くれたのですが、今日は妹さんと一緒に上も子を連れて、
顔を出してくれました。

40年も書道をしていたので、私の人生の働き盛りを
力いっぱい頑張ったと思っています。
そして、いつも教えた生徒が何らかの喜びを私にプレゼント
してくれるのです。ありがたいことです。

お姑さんと、夫の介護で、続けることが出来なくなりましたが
その介護も一生懸命にやったと思っています。

本当に「まとも」だったかと言えばそれは分かりません。
暗愚で不完全なものが、何ほどのものができるのですか!

明日は満月の日です。嬉しいですね。
今夜も、丸くて大きいですが、雲が多いようです。



# by hekiku | 2017-11-03 20:32

木枯らし1番  2017.10.31

台風の後は、急に寒くなりました。
木枯らし一番とは?まだ10月の終わりというのに。

風は冷たい。
冬支度をしなければ。
昨日は一人でホームコタツを出しました。

今日は娘が来てくれました。
ヒーターを4つ、押し入れから出して、各部屋に。
ガスストーブを客間と台所にセットしてくれました。
ああーヤレヤレです。私はとてもできない。

近ごろは左の膝も痛くなって、階段を上るのが難しい。
2階の寝室や、仕事場にはこれからどうしたものかと
考えています。

先ほど、良く晴れた夕空に上弦のお月様がかかっていました。
28日が上弦の月でしたから、三日たっていますが
程よく膨らんだ美しい月。
心が安らかになります。天然の美、大自然の荘厳さ。
冷え冷えとした空気の中で、高貴な輝きをしていました。

明日は11月。だんだんと一年が少なくなってきます。
風邪をひかぬようにして、寒い時期を過ごしたいと思う。



# by hekiku | 2017-10-31 18:57

また台風  2017.10.28

この秋は天候がとても不順です。
21号がすんだと思えば、1週間後には22号が。
被災地は堪りません。
地球が悲鳴を上げているようで、こんな災害はこれからも
ひどくなっていくのではないかと思います。

山の近く、川の近くの人は、気が気ではありません。
私でも、高齢者の避難を言われたらどうしょうかと思います。
雨風の中を動くのは危険ですから、家でじっとしている事に
しょうと思っていますが。

それに私の地域から避難所までは遠いのです。
とても、とても私の足で行けるところではありません。
こういう問題もあるでしょうね。

近くで、大きな家が新築されていますが、家の真ん中に
シェルターを作っておられます。
みたところすごく頑丈なものです。
これからはこういうものが必要になってくるのでしょうね。

天災に加えて、核のミサイルなど何が襲ってくるかわかりません。
自己防衛が要るのです。
しかし、人間の力が何ほどのものか?

秋を楽しむという事もなく、日月は過ぎていきます。
11月はすごくいい天候らしいですから、それに期待して
おります。




# by hekiku | 2017-10-28 10:20

忙しい日曜日 2017.10.24

突如として決められた衆院の選挙。
民進党の分裂、希望の党のお目見え。
立憲民主党のネーはかっこいいが。

台風21号の真っただ中での投票日。
賢い人は期日前に投票を済ませている。

いつものように朝起きるとすぐ投票所に行く。
雨がしっかり降っているので、レインシューズを履いて。
足元が頼りないので、ゆっくりゆっくりと。

結果、自民党の圧勝といっても、何か物足りない感じ。
公明党は衰退気味。共産党もね。

午後は菊花賞を見ました。
大雨の中を、馬たちは必死で走っていました。

晩は、ボクシングの村田さんの世界タイトルマッチを見ました。
彼はオリンピックで優勝して、プロに入った人ですから、
なかなか思い切った行動をとって、成功した人です。
勝って本当に良かったと思います。

そのあとは選挙の開票速報です。その間も台風は
びゅうびゅうと荒れまくっています。

その音はかなり厳しい。
もっともっと、ひどくなるかもわからないと思えば、
眠ることもできない。とうとう、3時になりました。
永い永い一日でした。





# by hekiku | 2017-10-24 14:54

秋雨前線と台風 2017.10.21

今日も降っています。よく降ります。
皆さんお困りのようです。
洗濯物が乾かないので。
子供さんがいる家❓もちろんそうでしょうけれど、
お年寄りのおうちでも、かなり困って、部屋干し。

これだけお天気がわるければ、乾かない洗濯物に
困ってしまいます。かくいう私も、部屋干し3日でも、
シトッとしている洗濯ものは、箪笥にしまわないで出した
ままにしています。
カラッと晴れた日に、お日様にあてたいと思いますので。

今日は町内の資源ごみの日。第1と第3土曜日になっています。
前回は雨でなし、今日こそはと思ってもピリピリ小雨。
でも、放送車が回ってきた。2回分の新聞、広告、衣類。
かなりの量の衣類を出している時に、

「ああーー」と大声で向こうから走ってくる人。
自分の傘を飛ばして、「重いでしょう」と荷物を持ってくださった。
ご近所の若い奥さんでした。置き場所はすぐそこですが、
「えっー。ありがとうございます」といって胸がいっぱい。

傘をさして衣類の荷物を持つのは、大変ですが、
その人のとっさの行動が、嬉しくありがたく感動しました。
そんな親切な行動を私はしているだろうか?
NOですね。恥かしいことですが。

心で思っても、そんな身軽な行動がとれないんです。
こんな場面は今までも何回かあった。その時思うことは
子供たちはどうしているだろう?
この人のようにしてくれたら、どんなにうれしいことか。
それもNOではありませんか?

年老いた自分が、人が心配するようなことをしては
いけない、かえって人に気を使わせてしまう事になる。
それは注意しなければと思いました。

# by hekiku | 2017-10-21 14:27

黒豆の枝豆 2017.10.17

きのう、篠山から枝豆が送られてきました。
毎年きまったように、立派な枝豆がたくさん送られて
きます。この方は、地の人ですからよく目がこえて
いて、それは凄くいいお豆なんです。

我が家では、そんなに食べれない、
で、まず茹でておく。そして冷凍庫に。
今日は朝からそんな仕事。
まず、枝から切り離して洗う。
1ℓの水を沸騰させて、塩は一握り。それに300gぐらいの
枝豆を入れて6分ぐらい茹でる。
これを二つのお鍋で、6回ぐらいして出来立てを、
急速冷凍で冷凍庫にいれる。
小袋が7袋できました。2キロぐらいか。
こうしておくと、差し上げるのも簡単です。

絶好の秋日和の時期というのに、
雨がよく降ります。
それに寒いこと。急遽、冬支度です。
東京では12℃といっていましたから、真冬並みです。
何事も、想定外の激変です。

選挙も、もうすぐです。
人間はこうして大きな動きを作って行くのです。
ずっと歴史をこのようにして、織りなして来たのです。
天候も人間の仕業ではありませんか?
地球温暖化といっていますが、どうなるのでしょうか?
人間は、大波小波をかぶりながらも、逞しく、したたかに
生き抜くでしょうね。


# by hekiku | 2017-10-17 18:31

寒くなりました  2017.10.13

昨日までの暑かった日が急に寒くなりました。
今、21.2℃ 湿度66% PM11時 
急に5℃くらい低くなりました。
早く、冬物を出したいとあせっていますが、今日は甘酒を作って
います。55℃~60℃くらいの温度に保つのに手ガかかります。
麹によっていろいろらしいですが、コープで買っているだけですから
他のものはわかりません。

前の時は、1合のお米に水を3にしましたら固かったので、今日は
1合の米に水を4にしました。新米のお米で炊いたお粥はすごく
おいしそうでした。
それを60℃に冷ましたところに麹200gを入れました。
温度を調整して、10時間ほど置くと出来上がり。
55℃~60℃に保つところがむずかしい。
でも、熱い甘酒に生姜を効かせて食べてみたいと思う。

今日は夫の月命日で、朝8時にお寺はんが来てくださった。
正信偈を一緒にあげさせてもらって、気持ちがいい。
毎月13日の前日は掃除やお花や果物を供えて、しんどくて、
疲れを感じることもある。

いや、いや、できるところまでやろう。
弱音は吐かない。月一度の仏事、気持ちよくやらせてもらおう。

この家に嫁して、62年。ずっとやってきたことではないか。と
気持ちを新たにしています。   

# by hekiku | 2017-10-13 12:20

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る