もどかしさ          2012.11.11.

老いるという事は、体験して始めて分かることです。
さっさと事が運べばいいのですか、そう思うようにはいきません。
今朝は、雨が降っていましたが、予定通りパンジーとサクラソウの
苗を鉢に植え替えました。

花が咲く楽しみ。それを得るにはすることをしなければ。
少し、雨にかかりましたが、仕事を終えて休息しています。
テキパキ物事を処理していた頃を考えると、
もどかしいかぎり。

しかし、それはそれ、ゆっくりでもいい。ぼちぼちでもいい。
できることをやる。
これでいいのではないかと思っています。

それが量より質といえるほどのものだったらいいのですが、
なかなか。老いても失敗ばかりのようです。
でも進む。もどかしい歩みでも進む。
今のところそう思っています。
by hekiku | 2012-11-11 10:37

鶯の声を 聞きつるあしたより 春の心に なりにけるかも 良寛


by hekiku
プロフィールを見る