3連休         2012.11.24

3連休の中日です。
以前は、この3連休が気に入りませんでした。
「もったいない」この一語につきました。
しかし、今では、弱った気力体力の己が身では、ゆっくり過ごしています。

社会がのんびりした連休であっても、人生の持ち時間は冷然と
決まっていますから、時を大切にしなければなりません。

いま、国家財政が逼迫して、前途に暗雲をもたらしています。
保険、年金、どうなりますやら。
でも、こんなに働かないで、生活できるのだったら
いずれ破綻が来るのは明白です。

人間は甘い汁を吸ったら、どうにもなりません。
ラクして、楽しく暮らしたいと思っているのですから。
結果はいつか行きづまりになります。

社会保障という制度の功罪を政治家はしっかり考えて
欲しいと思います。

よく働くこと。身の丈にあった生活をすること。
これは、人間にとってもっとも基本の事と思います。
鉄則中の鉄則です。
私は、元気でよく働けたことをとても幸せに思います。ありがたいことでした。
by hekiku | 2012-11-24 19:42

鶯の声を 聞きつるあしたより 春の心に なりにけるかも 良寛


by hekiku
プロフィールを見る