大詔奉戴日 2016.12.8

大東亜戦争が始まった日です。
宣戦布告をして真珠湾攻撃をして、戦争がはじまりました。

その時、天皇陛下が宣戦布告の大詔を出されたのです。
その大詔を国民が戴いたというので、「大詔奉戴日」と言っていました。
昭和16年12月8日のことです。
75年の月日が経ちました。

太平洋戦争は無残な結果になりました。
たくさんの尊い命が犠牲になりました。
どんなことがあっても、戦争をしてはなりませぬ。

私は、10歳になっていましたからよく覚えています。
私より年上の人は、戦争の悲しさ、非情さ、空しさを覚えています。
忘れた人はいないはずです。
地獄絵図を忘れることはありません。

どんな屈辱でも、理不尽なことでも、じっと耐え忍んでも
戦争は避けねばなりません。
そう思って、今日の太平洋戦争の開戦日を送りました。

西の空に宵の明星が輝いています。
お月様は上弦の月で、これも冴えわたっています。
穏やかな一日でした。

平和をありがとう。平穏な一日をありがとう。



by hekiku | 2016-12-08 19:28

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る