気が付けば  2016.12.18

あっーという間に12月の半ばが過ぎました。
何をぼんやりしていたのかと思うくらい日が早く経ちました。
年賀状のプリントが済んでいるので、気をゆるませたのかも
しれません。

もう、時代がすっかり変わっているのだから、簡単に楽なように
すればいいのでしょうけれど。
昔のように、無理をしてたくさんの仕事をこなして、
お正月を迎えるというのじゃなくて、もっとラクにお正月を
迎えたらいいのだと思います。

年とともに老いが進んでまいります。
それを甘受しながら楽しく暮らすことを、心がけなくてはと思って
いますが、どうすればよいのでしょう。

今日は近くの公園に、ナンキンハゼを見に行ってきました。
毎年11月の終わりころになると、10mもある高木の枝に
ナンキンハゼの実が銀色に残っていて、それが真っ青な空に
映えるのです。その空の深い青さと、高いところでぶらさがっている
実がとても可愛らしい。

が、今年11月のその頃にはまだ緑の葉がいっぱいだった
それで、今日確かめに行ったら、もう葉っぱはなく、黄色い実が
ぶら下がっていたので安心。

その年、その年。いろいろあるものです。
すべては動き、変化していくのです。諸行無常。
自分の、心の通りにはいきません。



by hekiku | 2016-12-18 21:08

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る