2017年 新年  2017.1.3

新しい年が明けました。温暖な明るい正月3カ日です。
昨日は娘の家族5人が年賀に来てくれました。

私のほうは何もできず、我流のおせちを造ってのおもてなしです。
娘はあれもこれもと持って来て、テーブルをいつっぱいに盛り上げて
くれます。
孫娘2人はよく動きますから、大助かりです。

大勢で新春のお祝いができるのは、本当にありがたいことです。
61年もの永き間、この家で新年を迎えられたことは、神仏、ご先祖様の
ご加護と思っています。

子供と孫たちが幸せでありますように。
健康でありますように。

今年はそう強く願っています。
自分の生命の余白も薄らいできました。

30日に亡くなられた渡辺和子先生のご本「置かれた場所で咲きなさい」の
言葉通りにと願っています。
後悔はいっぱい
失敗はいっぱい
思うような人生の道を歩めなくても、「その場」で精いっぱい花を咲かせて
欲しい。そう考えています。

「その場」での幸せ、楽しみがいっぱいあるのです。
それをしっかり知らなければ。
これは、子や孫に言っているのでなく、自分自身への言葉です。

他にものが言えるか!
そうそう、謙虚に深くものを考えよう。
軽薄で後悔の多い私の今年の目標です。

by hekiku | 2017-01-03 11:29

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る