如月  2017.2.2

2月になりました。
如月ってどういう意味かと思ったら、衣更着、更衣ということで
着るものを変えることで、暖かくなる意味。

明日は節分というのに、冷たい日が続きます。
まだまだ2月の初めは寒いものです。
テレビでも、お寿司のことがよく出てきます。
スーパーに行っても、お寿司ばかりが目につきます。

今日は整形外科の診察日だったので、県立病院へ行って来ました。
帰りにエビスタでぶらぶらと買い物をしましたが、お寿司を
買ってしまいました。

近ごろは、少し多めに食べるとすごく苦しいのです。
だのに、ついつい食べてしまって苦しさに後悔しています。

もう、食は細くなりましたから無理のないように、注意しなければと
今日はそんな反省の日でした。

冷たい日だといっても、日差しは明るくなり、日も長くなりました。
これは嬉しいことです。

 君がため 春の野に出でて 若菜摘む
 わが衣手に 雪は降りつつ   光孝天皇(第58代天皇)

この時期になると、この歌がでてくるのです。私の大好きな
歌です。

by hekiku | 2017-02-02 20:40

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る