春の足音  2017.2.21

春が近づいて来ました。日差しの明るいこと。
が、この冷たさ、風もきつい。
もう少しの辛抱か。

今日は宝塚の皮膚科に行って来ました。
巻き爪になって、ワイヤーで固定してあるのがだいぶ伸びたので、
それを外してもらいに。
去年の7月に腫れて痛い目に遭ったのが、永い間かかってやっと
爪が伸びたので、外してもらったのです。

宝塚から阪急線で大阪へ。
大丸で補聴器のクリーニングをしてもらって、少々の買い物をして
帰宅時間は1時。それからコタツで横になって目が覚めたら、4時。
良く寝ますねえ。
やっぱり外出すると疲れるのでしょう。

私は山の絵をよく描いているのですが、六甲山が未だ。
どこから描いたらええかしらと考えているのです。
阪急の宝塚線の池田、豊中あたりからは、六甲山の全容が眺められて
いいなあと思いました。

梅や桃はこの寒さの中で、凛々しく咲いています。
盛夏のひどい暑さに咲く夾竹桃やサルスベリなど、とても人間には
考えられない生命力です。

寒さにいじけないで、花たちのように凛凛と生きたいものです。

庭の沈丁花の蕾が開いてきました。三株あるのですがどれも負けないで
花が開らきだしました。いい匂い。



by hekiku | 2017-02-21 18:46

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る