いかなご  2017.3.23

しばらく、いかなごを炊かなかったので、
久しぶりに今年こそはと、意気込んでいたのに、
今年は不漁で、近くのスーパーやコープにはお見掛けしない。

いかなごを上手に炊いて、お届けしたい人が3人ばかり。
そのために、早めに生姜やザラメやお醤油などの材料をそろえて、
3月7日の解禁日を待っていたのに。
小さめのやつをきれいに炊いてと、相変わらずイメージが先立つ
私ですが、いかなごが手に入らないのでがっかり。

どうしても、その3人には送りたい。
で、ふるさと納税で、南あわじ市のカタログに「いかなごのくぎ煮」が
出ていたのを思い出しました。
申し込むと、ここも順番待ちでいつになるかわからないとのこと。
でも、お願いしておきました。

それが思ったより早く届きました。
「いかなごのくぎ煮」が、1キロ。小さめのものがきれいに炊けていました。
味見をすると、少し固めでしたが小さいものは崩れやすいので、
きっとみりんを多く入れてあるのだと思いました。

届いたのは21日のこと、すぐ小袋に分けて包装しました。
きのう、手紙を書いて郵便局へ行きました。
レターパックがいいですよと言われて、その通り郵送しました。

自分がいいと思っても「十人十色」。
1人1人の思いは違いますのに、いかなごにこだわるバカバカしい私。
気が利かない。どぐさい。
あかんたれ。
自分でよく分かっているのです。

きのうの夕方、コープに行きました。
いかなごが並んでいました。
もう10日も早ければ精魂込めて炊いただろうに。


by hekiku | 2017-03-23 09:54

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る