雪崩  2017.3.29

27日に雪山登山の高校生が遭難しました。
ニュースで、その生徒のお父様が泣いておられるのを見て、
私も泣けてきました。17歳か16歳の若さで、あっという間もなく
この世を去るのですから。

そのお父様のお話では「妻はごめんなさい。ごめんなさい。と
言いつづけております」と。よく分かります。
「17年間そばにいて幸せだった。もっと一緒に居たかった」と。

登山の勉強をするために、雪の中で訓練しているのに。
その人たちが、予測できないことだったのですね。
それこそ想定外という事になりますか。
でも残念極まりないことです。
合掌。

あたりが春らしくなり、日が永くなりました。
近くの公園のサクラの枝に二つ三つ花が開いていました。

我が家の庭ではアセビが開花し始めました。
今年はアセビの房が多くぶら下がっています。
最盛期はどれだけ見事かと、楽しみにしています。

寒い寒いといっても、君子蘭も葉っぱの間から蕾が出てきました。
なんの手入れもしないのに、時期がくると見事な花を
咲かせてくれます。ありがたいことですね。

オダマキもつぎつぎに花をさかせています。
ヒラド、サツキもたくさん蕾をつけています。

by hekiku | 2017-03-29 16:46

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る