知多半島 2017.5.13

連休明けに知多半島に行って来ました。2泊3日で。
名古屋から、名鉄に乗って1時間ほど、伊勢湾に突き出した
半島です。

もう一つ、渥美半島という同じく伊勢湾に突き出した
半島があるのですが、愛知県は動物のような形をしていて
二つの半島は、手と足のような形をしています。

気候の温暖なところらしく、住んでいる人が温和な顔をしています。
それに昔からの土地らしく、ずっと住宅が続いていますし、古い家が
多いようです。

二日目にホテルからタクシーで名所旧跡を回りました。
知多美浜という処に泊ったのですが近くに、
源氏の武将、源義朝の終焉の地がありました。
義朝は頼朝、義経の父で、平治の乱に敗れ都落ちをして、この尾張で
家人に裏切られて死にます。野間大坊というお寺と、お墓があります。
ゆっくり見たらいいのですが、生々しくて目をそらしたくなりました。

野間灯台を見て、えびせんの里に行きましたが、とても大きな工場で
このあたりの海ではエビがよく獲れるのでしょうね。

待望の杉本美術館はお休みでした。残念至極。
杉本健吉画伯は週刊朝日に、吉川英治の新平家物語の挿絵を描いて
おられたので、ずっと見ておりました。鑑賞することが出来たら
どんなに良かったでしょうか。仕方がありません。

日本中はいい処ばかり、まだまだ行きたいところがいっぱい。
これから頑張りますよ。

帰宅して、エビせんべいをいただきました。
とても美味しい。


by hekiku | 2017-05-13 10:29

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る