満月 2017.6.10

昨夜は満月の日でした。
4月に思いがけず、緑内障と診断されて、徐々に失われていく
視力を感じているのです。

緑内障の予防のため数年前に、レーザー光線で虹彩に穴をあける
処置を受けた。そして、3年前には白内障の手術をした。両眼とも。
もうこれでいいのかと思っていたら、
あにはからんや。

お月様の好きな私はどれだけ眺めたことだろう。
眺めさせていただいたことだろう。
文句は言うまい。

昨日の月は、丸い形の下が切れてぼんやりしている。
遠近両用のメガネをかけると、丸いけれど少し縦長の形。
先月の満月の日は、メガネをかけるとはっきりと真ん丸に見えたのに。

もう、真ん丸のお月様を見ることはできないのか!

無性に悲しむことではない。
老いの身に何が起こってくるかわからない。
その覚悟がいる。

眼科の先生に状態を言って、診てもらおう。
毎日Ⅰ回、目薬を1滴注している。毎月1回の診察で
眼圧を測ってもらっている。12日が予約日だ。

秋の大きな月
冬の煌々と冴えわたる月
春の穏やかな、ぼんやりとした月
月を見ただけで、季節を早く感知していた私だったのに。
子供の頃から、なんど手を合わせたことか。

ぼんやりした月でも、それを眺められるのだから感謝。



by hekiku | 2017-06-10 16:54

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る