北九州の豪雨  2017.7.7

局地的なすごい雨で、九州は大きな災害に見舞われています。
ほんとうに、どうしてこんな災害が押し寄せてくるのでしょうか。

被災された方の恐怖、心痛はいかばかり。
今までの平和な里が、
一瞬にして泥水や流木に襲われてしまうのですから。
これはどこであっても、避けられるものではありません。

日本は山国で、山と海は近いのです。雨は急流となって
海に注ぎます。
豪雨になると、その勢いは防ぎようもなく、大きな災害となります。
被災された方に早く安穏な生活が訪れますようお祈りいたします。

昨日は娘が山から帰って、お土産を持ってきてくれました。
栃餅とお味噌と。台風や梅雨前線で大雨の中、白山の近くの
別山に登りに行ったのですから。心配しました。

安全なところまで下山したら必ずメールをいれてくれます。
それを待ちながら家事をしています。
だいたい2泊3日ぐらいの行程で、メールの時間もいつごろか
言ってくれているので、ヤレヤレです。

疲れているのに、いろいろと働いてくれました。
庭仕事ですが、ポーチュラカの苗を植えて、トマトの支えをもう一本。
アジサイ㋨剪定をして、モミジに薬をまく。など

ありがたいことです。



by hekiku | 2017-07-07 08:34

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る