月光  2017.7.15

海開き山開きがあって、いよいよ夏本番となりました。
テレビで子供ずれの家族が、海を楽しんでいる様子が映ると
もう長い間、海に入った事がないのを思い出しました。

昔々、娘が小学生の頃,日本海に面した諸寄海岸に行った時ぐらいから
海に入っていません。もう50年以上前のことです。
その時は諸寄の海があまりきれいではありませんでした。
テレビに映っていたのはとてもきれいな海でした。

きのう、庭で草花をいじっていたら、急に隣の家の樫の木で
ミーン、ミーンと蝉の声。私には初声でした。
と、後からあちこちで蝉の声。今朝は早くから蝉のにぎやかな声。
これから蝉しぐれがずっと続くことでしょう。

昨夜のこと、ベッドを煌々と月の光が照らしています。
窓を開けてみると、下弦の月が東南の空に輝いていました。
半分ほどの大きさですのに、それが力いっぱい私のベッドに
光を注いでいるではありませんか。

誰も見てくれない今頃の月。良く晴れていたのでしょう。
月光の強さは格別のように感じました。
月光を全身に浴びて、眠りにつきました。

神仏はこのように、万物を照らしてくださっているのだと
知ることが出来ました。



by hekiku | 2017-07-15 13:48

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る