副作用 2017.8.2

暑さも真っ盛り。32.5℃

風邪ひきで咳もきつく、内科で薬をもらって飲んでいました。
先生は胸に張っておくように言われてシールのようなものを出してくださった。
ところが、咳は止まったが、胸苦しくしんどくてしょうがない。

まず、動悸がきつい、胸が躍るように苦しい。
そして手の指が震える。字が思うように書けない。
これは心臓がおかしいと分かったので、また内科へ受診。

先生は「胸に張ったシールがあなたに合わなかったのです」と
言われたのですぐ取りました。すごくきつい副作用でした。
咳が楽になるように気管支を拡張するために貼ったものが心臓に影響を
及ぼしたのです。

昨日はブドウ糖の点滴を1時間以上かけてしてもらいました。
今日は、少し楽になりましたが、暑いのでごろ寝をしています。

改めて薬の怖さを知りました。
どんな薬でも必ず副作用があると思います。
自分の体をしっかり守らねばなりません。
薬の効用もよく知らなければなりません。

なにごとも、良く知っていることが大事ですね。
もう遅いことですが、ボンヤリしないで知識を得ることです。

この貼り薬の名前が分からないので、調べておきます。
ホクナリンテープではなかったかな?


by hekiku | 2017-08-02 16:39

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る