終戦記念日 2017.8.16

昨日は終戦記念日でした。
72年の年月を刻みました。
戦没者追悼式をテレビで見ておりました。
戦没者は310万人という。

日本の敗戦という結果を受けて、
辛く悲しく、そして空しい思いが今更のように身に泌む。
私は戦地にいる兵隊さんたちのご苦労を思って、
その心配でいっぱい。

外地に散らばっている人たちが、日本に帰ってこられ
ますようにひたすら祈りました。

そしてみんなで、この国を回復しなければと願いました。
その頃は、男性は軍隊に召集されていましたから、老人や
女、子供が空襲を浴びて、亡くなっていたのです。

戦地で働いている兵隊さんたちが早く帰ってくださって、
みんなでお国を元通りにしなければと思いました。

私はその時14歳でした。
私だけでなく、ほかの人達も同じだったと思います。
灰燼に帰した焼野原を見て、そこから立ち上がろうと。
日本国を復興しなければと、強く思いました。

そんなことを思って、一生懸命に働くことは
幸せなことですね。今思うと、いい時代だったのかも
しれません。

大きな目的、目標があった時代は良かったのです。
幸せでした。ありがたいことでした。

その時その時を「あるべきように」と従容と受け取ることですね。




by hekiku | 2017-08-16 10:53

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る