伊吹山

12日は、「残雪の伊吹山」のスケッチツアーだった。
こちらを出るときは、快晴だったが、湖北に近づくにつれ、
雪が舞い、目的地の三島池では、猛吹雪で足元も
積雪の状態だった。伊吹山は見えず、バスは南下して、
彦根城の周辺を描くことになった。

彦根も、昨夜から雪が降ったとのことで、白い漆喰の壁に
黒い瓦、そのうえに雪が積もって、なかなかのコントラスト
だった。

青い空に雪の伊吹山があり、自分のすわる場所が
安定していること。など好条件ばかりを考える身勝手さが
よくわかりました。

しかし、雪にも出会い、スケッチもできていい旅だったと
思います。「画伯になるわけでないから、自分が描きたい
ところを、思い切って楽しくかくこと」と先生はいつも
そうおしゃいます。

いつも描けないとあきらめる私が、どうにか1枚かきました。
by hekiku | 2007-03-15 11:39

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る