<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

深緑

木々の葉っぱが茂って、みどりも一段と深くなってきました。

昼間が長くって、一日がとても有効に使えるというか、
ゆたかな気分で暮らせる、今日この頃です。

先日来から、介護施設や、食品の偽装問題などの情報が
賑わっていますが、どちらも、氷山の一角ではないでしょうか。
そこだけでなく、その業界でありうべきことが表に出たのです。

私は、自分が体験したこととして、介護施設の問題に根っこからメスを入れて欲しいと思っています。介護保険も同じです。
老人問題、介護問題を利益のために食指を動かしている
人たちが大勢いるのは、悲しいことです。

やっぱり、社会全体がしっかり目を光らすべきです。
介護を受けている人は、弱い立場にいます。その家族が
しっかりすればいいのですが、そうでない家族がおおかたです。
社会の健全な考えを持っている人たちが、理非を正していくしか方法はないように思うのです。

長寿国日本に、安らかに老後がおくれますように。
by hekiku | 2007-06-28 09:37

知る

今日も6月の冷ややかな朝が訪れました。

アメリカンブルーがきれいに咲いています。今年のは、
去年からの持ち越したものですが、ブルーの色が濃くて鮮やかです。

きのう、娘と一緒にオレンジ色のベコニアを買いました。
娘は、大きな鉢植えを買いました。なかなか豪華なものです。
私のは、ごく小さい鉢ですがしっかりした姿で、八重の花が
とても可憐です。

お気に入りの花があるだけでも、どれだけ心が和むことでしょうか!
近頃、永い間生きてきたのは、「自分を知る」ためではないかしらと思うことがあります。

一生けんめいに努力しても、空しく終わることは多々あります。
すべては「色即是空」のこの世です。
花を愛する、ひと時を楽しんでいます。
by hekiku | 2007-06-21 08:56

夏至

ずいぶん日が長くなりました。
6月22日は夏至で、一年中で、いちばん日が長いのですから。
この時期は、とても気分が豊かになります。

朝は、早くから明るくなって、小鳥のさえずりが聞こえますし、この季節をウカウカと過ごしてはもったいないように思えます。

さあーやろうと思っても、それがなかなか俊敏に活動できなくなりました。
体も、心もとろくさいのです。
早く、速くとあせり心がプレッシャーをかけるのですが思うにませません。

昨日、学校時代の友達から電話がありました。国立文楽劇場で
踊るから是非見に来て欲しいとのこと。「もう、最後と思う」
といっていました。「おおスゴイこと。」
晴れ舞台で日本舞踊を20分踊るって、どんなもの。
同級生のエネルギッシュな姿に思いを馳せました。

私も、おたおたしておれないわ。
でも、自分は自分なりに、この大好きな6月の日を大切に過ごそうと思いました。
by hekiku | 2007-06-20 22:01

ひんやり

六月に入って、今日は三日。
なにか肌寒い感じです。

太極拳を教えていたでいている先生の言によれば、
中国では、春から夏にかけては暖かくなっても、着ているものをはやばやと「脱がない」らしいです。囲っておくのです
それは、冬の冷たい寒気が残っているからです。

夏が過ぎて秋になると、少々、寒さを感じても、着込むことなく薄着をしていても大丈夫ということです。
夏の、暑気を充分に受けてきたからです。
なるほど、やっぱり中国4千年のチエはすごいですね。

また、冷たいものは飲食しないとのことです。
なるべく、熱いもの、温かいものを食するそうです。
冷蔵庫に入れておいたものでも、常温に戻してから、
口に入れるとのことです。体にいいことですね。

年をとらないとわからないでしょうが、とても大事なことです。
私には、それがよくわかります。
日々まねごとでもやってみようと思っています。
by hekiku | 2007-06-03 21:08

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る