<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

冬の雨

今日は雨の予報。
寒の最中の雨はわびしい。

しかし、確実に日は長くなり春の息吹はあたりにたちこめてきました。
まず沈丁花の蕾は大きくなって今にもはちきれそう。
開花の日を見極めているようです、アセビの蕾も長く伸びてきました。
チューリップもつぎつぎ芽を出して競争しているよう。
草花だけでなく、周りに立ち込めている「気」が明るくなってきました。

日本の四季を味わって、もう何十年。
恵まれた環境で生きさせていただきました。ありがたいことです。
極楽浄土は、西方にあるのではなく「今ここにある」と思っています。

2月から、心新たに創作に力を入れようと思っています。
ウカウカとやり過ごす時を、もう少し効果が上がらないものかと
思っているのです。

五里霧中のなかで、なにか足跡のようなものを残したいと思って
いるわけで、どうなりますことやら。

老いてくると寒さがこたえます。かなりこたえます。
冬の中で春を待つ、これがあるから春はとりわけうれしいのですね。
もう少しです。
by hekiku | 2009-01-30 13:27

7回忌

大寒だけあってすごい寒さ。
陽射しはかなり明るくなってきたが、その冷たいこと、
朝から何度も雪が舞っていました。
今日は、母(姑)の7回忌だった。
103歳で生を終えたおばあさんは幸福な人だったと思う。
病気で苦しむこともなく、その日も元気でお昼ご飯も自分で食べて
夕方あっという間もなく、あちらの世界に行ってしまわれたのだから。

もう、おばあさんのご姉弟も姪甥たちもいなくなってしまったので、
我が家で、家族だけでの法要となった。
ご住職さんは浄土三部経を大きな声で丁寧にあげてくださって
なかなかいい法事だったと思います。
そのあと、娘夫婦たちとユックリした時間を持って楽しく過ごしました。

この1週間はずっと毎日用事があって、このハードスケジュールを
こなせるかと心配だったが、一つ一つのハードルをまがりなりにも越えてきた。
でも、無理はできない。
明日は歯医者さんで抜歯しなければならないし(おおこわぁー)、予定はびっしり。
割愛することと、やり遂げることの手綱かげんがむづかしい。
とにかく無理をしないことが肝要。
怠け者になりたくないが怠けることが必要。
と思っています。

暖かい春が来るまで、冬ごもりのつもりです。
by hekiku | 2009-01-25 20:24

責任の時代

44代のアメリカ大統領が就任しました。
オバマさんは、初めての黒人大統領として、
大きな期待をもたれて就任されました。

私は、いままでのアメリカ社会での人種差別をおもうと、
感無量です。人種差別どころではありませんね
奴隷としてクサリにつながれて、苛酷な労働を強いられて
人間として生きられなかった、黒人たちの悲しみを思います。

若い時、「アンクルトム」をよんで奴隷制度のひどさ、白人の冷酷さに
どれだけ憤慨したことでしょう。オバマさんもルーツはケニヤといいますから。
よくも今日という日が迎えられたものだと喜びでいっぱいです。

「オバマさんてすばらしい人ですね」とある人に言ったら
「オバマさんを選んだアメリカ社会がえらいんですよ」といわれました。
なるほど。

就任演説を聴いていると、新しい責任の時代といっておられます。
世界が大きく変革する時代と思いました。
一人ひとりが、自己に対しても、国家社会にも、ひいては世界にも
責任を持つ時代だと思うのです。
そしてよりよい社会を次世代に渡していかねばなりません。

就任式に参加していた黒人のおじさんは「子供に、大統領になりなさいと
いえるようになりました」といっていました。
黒人のおばさんは「神様があるのですねえ、本当に」と涙を流していました。

よかったですね。
by hekiku | 2009-01-21 09:24

どうも、お正月からこっち、食べることが重なったせいか
体調が悪い。とうとう、昨日から殆ど食べられなくなって
シクシク痛むおなかに参ってしまった。

食べることは自分の領分で、どんな摂生も出来るのに
それをしない自分を腹立たしく思うとともに、病気の心配が
私の気分を重くした。

今日は内科の先生の診察を受けて、大きな点滴をしてもらった。
1時間半ほどかかったが、水分の補給にもなるかと合点した。

もう歳なのだから、おいしいからとかお腹がすいたからで、
食べ過ぎるのは禁物。というよりぐっと食を細くすることを心に決める。
摂取量はもちろんだけれど、ユックリ時間を掛けて食べることが消化器の
負担を軽くするように思う。

「おいしく食べれる時に、しっかり食を楽しもう」と思ってきたけれど、
それは違っていたように思う。人それぞれの体は違うし、
後期高齢者に該当する歳になっての体の弱りようを思うと
食べるということは、猛烈に自重しなければならないことだった。

なかなか決め事を守れない方だけれど、食イコール健康と思うので
少なくとも、もう2キロ位の減量を目指したい。
身を軽くすることは、ヒザにも良い影響があるので、
この歳になって恥ずかしいけれど、
今年の目標を食生活に重きをおきたいと思いました。
by hekiku | 2009-01-17 20:30

新年互例会

昨日は、姉弟会の互例会、妹たち5夫婦と姉と私のシングル二人で
あわせて12人が集まりました。
毎年のことですが両親が亡くなってからも、ずっと続けているのです。
今年も、12人がみんな元気で顔を合わせました。
両親がいる時は、孫たちも一緒でしたから、40人ほどが集まったものです。
両親の孫だった者たちにも、孫が出来るようになり、姉はひ孫が
3人になるそうです。

ほんとうに、幾星霜、感無量です。ありがとうございます。

今日はある団体の新年会でした。
年頭にあったっての勉強をして、お昼過ぎに帰宅しました。
明日は、来客があって、
あさってはまた別のグループの新年の集いがあります。
連続の会合はしんどいのですが、無理のないようこなしたいと思っています。

一段と痛くなったヒザを引きずって、ゆっくり歩きながら
どこまで、歩みつづけることができるだろうかと
不安になることもあるのです。が、

シャンとしていたいのです。
by hekiku | 2009-01-11 18:04

早くも旬日が過ぎて、本格的な寒さの季節になりました。
久しぶりに雨の夜明けとなりました。東京は雪らしいですが。

私にとっては、この時期は忙しいのです。法人の決算、青色申告等
一番苦手なことをやらなければなりません。
速くやり終えて開放されたいのです。そして、パアーッと旅に出たいと
思っています。

昨日は、太極拳の自主練習に参加しました。平素は怠けているので
急には感覚が取り戻せないものです。やっぱり、自分の体のことですから
しっかり身につけることだと反省しきりでした。

そうそう、去年の秋にサクラ草の苗を頂いたのが、年末から咲き初めました。
白とピンクが3株ずつ6株あります。
サクラ草は初めてで、こんなに可愛らしい花が寒の真っ最中に咲くとは
知らなかったのです。楽しみです。絵に描きたいのですが、
サクラの形をした小さい花がいっぱいで、むずかしそうですねえ。

昨日は補正予算の国会中継を見ていました。
麻生総理がどうのこうのとやかましい報道されますが、
質問者のあまりにもの愚問にあきれ返ります。
「さもしいとはどういうことか?」など
一言一句取り上げて、まるで麻生さんを被告のように詰問するのです。

菅さんのような政治家は自分のくだらない姿をしっかり見直して欲しいと思います。
国民の生活が優先という旗を掲げても、この質問のレベルを見ると
幻滅してしまいます。
礼節も皆無で政権をとろうとしてもムリですね。
一時的に政権奪取しても、すぐにハゲてしまいます。

報道陣もしっかりしてください。報道が人心を動かすこと大なのですよ。
by hekiku | 2009-01-09 08:42

明けましておめでとうございます

新年を迎えました。
明けましておめでとうございます。
元旦はゆっくりして、今日は娘の家族が5人年賀に来ました。
1番上の孫息子は、社会人1年生ですが、名古屋の近くで、
一人で頑張っています。久しぶりに元気な姿をみせてくれました。
2番目の孫娘は、着物を着てうれしそうでした。
3番目の孫娘はアルバイトをしたお金で私にお年玉をくれました。

孫たちがしっかり生きている様子はとてもうれしいものです。
今年も、元気で頑張ってくれますように、と願わずに折れません。
寒さは厳しく、日本海側は雪も激しいようですが
こちらはまずまずの穏やかな新年を迎えられたと思っています。

今年も、やりたいことがいろいろあるので、上手にこなして行きたいものだと思っています。
まず健康が何より大事なことですから、それに気をつけながら、
明るく、穏やかに暮らしていくつもりです。
本年もどうぞよろしくお願いします。
by hekiku | 2009-01-02 18:07

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る