<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

穂高連峰

行ってきました。上高地へ。
晴れ女はやっぱり付いていました。

穂高はまじかに姿を見せてくれましたし、化粧柳などの木々は
新緑がまばゆいばかりでした。
それに黄緑の林の中に、鮮やかなオレンジがあちこちで
群生していましたが、それはレンゲツツジという花らしいです。
はじめてみました。

例年に比べてかなり早く咲いたらしいですが、
一緒に行った娘が図鑑を片手に野の花を調べていましたから
すぐ分かりました。
それに、ニッコウキスゲも黄色で競っていました。

上高地へは、これで8回目になります。
どうして、そんなに行きたいのといわれれば、「山を見たいから」といいます。
私のように足腰が弱くて登山のできない者にとっては、
上高地か、立山の室堂が3000メートル級の山を目の前にして
感動することのできる絶好の場所なんです。

足が弱いといっても、今回も8キロぐらいは歩いたと思います。
スケッチは3枚でした。
by hekiku | 2009-06-28 09:23

国政

さわやかな朝です。
一株ずつ植え替えた桜草に毎日シャワーを浴びせています。

東国原宮崎県知事の発言が社会に大風を吹かせました。
ギャアーぎゃあーとやかましいことですが、
私は宮崎県知事の言うことがよくわかります。

新しい風が必要なのです。
どろどろと濁りのたまった国政の内部はもう崩壊寸前です。
官僚がどうのというよりまず、
党内をきれいにして欲しいものです。自民党も、民主党も。
国会議員でありながら、国の為などというより、
自分の利益のために奔走しているのです。

情けないといっても、議員だけのことではありません。
もう世の中が個人主義で、物質偏重の世界になっているのです。
他を攻めるより、まず、自分を律しなければなりません。

人を信じることは出来ない政治家の世界。
いつ寝首を掻かれるかもわかりません。
まるで、戦国時代の武将のように自分の身の処しかたに腐心しています。
どこに着けば利があるか。次の選挙で勝てるか。
議員さんにも国政に心を入れられる状態にしてあげたいものです。

どんな流れになるでしょうか。
国のため、社会のために良い風になりますように。
by hekiku | 2009-06-25 09:22

夏至

明日は夏至です。
暑くなりました。雨らしい雨は降っていませんが。
だんだん初夏の装いから、夏本番に入ろうとしています。

昨日は、3人のお客さんでした。私と合わせて4人でお昼を食べて、
夕方までお喋りをしながら賑やかな時を過ごしました。
40年も前からの知り合いですから、話は弾みます。
しかし、気を遣うところは忘れずに、どんな仲でも礼節は守っています。
人間はそうして、社会を築ているのですから。
一つの場が、和やかに楽しく持てたらうれしいものです。

今日はこれから、ちょっとした勉強会にまいります。
2時間の予定で10人ほどの人数でテキストをもとにして学びます。
アドバイザーもいらっしゃるので、ありがたいことです。
どんなにミノリのある勉強が出来るかは心がけ次第ですが、
実際はうかうかと過ごしてしまうことが多いのです。

さあー今日は、心して学びましょう。
いつまでも、いつまでもぼんやりしていてはなりません。
有限の世界に生きているのですから。
by hekiku | 2009-06-20 12:06

桜草

桜草の終わった後にこぼれた種が密生して日に日に大きくなっていく。
きのう、娘にお願いして、ひと株づつ移植してもらいました。

小さくても、茎が赤いものは赤い花。白いものは白い花という。
そんなことを調べるまもなく、小さな鉢に30ほど移植しました。

しかし、赤玉土、腐葉土、牛糞、オルトラン、マグアンプを混合して、
土を作り、小さな苗を移植するなど、膝と腰の悪い私が出来るはずもないのに
よくまあー、しょうと思ったものだと思います。
結局、むすめに助け舟を請うて出来上がったのですが。

こんな無鉄砲なことはもう止めなくてはと決心しました。
苗が無事に育つように、手をかけてやることですが、
草花にそんなに力を入れなくても、と思いますが、植物に差別はない。
もし、品格があるとすれば、けなげに精一杯咲く姿で
きまるのではないでしょうか。

いま、ケイトウもいっぱい芽を出しました。
これも草花の類。こういう草花はとても強いのです。
たくましい。これが一番です。
by hekiku | 2009-06-16 09:40

更迭

鳩山邦夫総務相が更迭されました。
情報が多くて、たくさんの人の意見が訊かれます。
ああでもない、こうでもないと。

私は次の選挙を考えます。一票の重さをずっしりと感じるのです。
マスコミは時の流れを、大きく反映して方向づけようとします。
その手に乗らないで、自分の考えで投票したいのです。

でもそれだけ自分が考えられるのかといえば、ノーなんです。
でも、それ専門の学者でも、評論家でも、そんな確かな人いますか?
不実な不条理な人間社会。
投票のマトが定まらなくなりました。
結局は、自分の持っている、潜在意識のようなものが、
決めるのではないかと思います。

桜草のこぼれ種がたくさん芽を出しました。一株づつ、植えかえるので、
夕方、土や肥料など買いにいこうと思っています。
いい花を見ようと思えば、たくさん世話がかかります。
by hekiku | 2009-06-13 13:34

雨もよい

今日は降るかしら、と思っているのになかなか実現しません。
草花は水を欲しがっています。とっぷり降ってくれたらいいのに。

また今週も、外出続きです。ユックリ出来る時は少ないのです。
これは貧乏性ヒマなしというのでしょうね。歳とともにいろんなものを
引きずっているのでしょう。

木々の緑も濃くなって、日中も驚くほど長くなりました。
雨は待たれるけれどいい季節です。

こんど生まれ変わったら、ああしようこうしようと思うことはたくさんあります。
でも、いま今生で間に合うことはまだまだあるに違いないと思って
心では頑張ってみますが、所詮、愚かしい人間が思うたわごとのようなもの。

両手を離して、大いなる者にゆだねるしかすべははないのかしら、
と近頃そんなことを考えています。

我が家の南天の木はあちこちにあるのですが、
いま小さい花がいっぱい咲いて散るのです。
そこらあたりに白い花びらを撒き散らすので、掃除がたいへんです。
お隣様にも、ご迷惑をかけているようです。すみません。
by hekiku | 2009-06-09 11:54

水無月

6月に入って早くも4日。
午前中は家にいられそうなので、庭で鉢植えの手入れをしました。
今日は午後から雨が降るそうですから、ケイトウの種をまきました。

毎年のこと、ケイトウがあちこちで芽を出すのですが、
今年も小さな石の割れ目のようなところから何ヶ所も顔を出しています。
去年取っておいた種をあわてて蒔いたのです。
遅かったかもしれませんが、たくましいこの花はきっと、元気に
成長してくれることでしょう。

去年の夏、あまり芳しくなかったアメリカンブルーは、無事に越冬して、
早くも、鮮やかなブルーで咲き始めています。
どんどんかずが増えていくので楽しみです。
それにポチュラカ。これも元気な花ですから、大好きです。
きのう苗を買ってきて植えました。

今週も、外出続きです。
持ち時間が少ないので、上手に効率よくと思うっているのに、実際は
それとは反対のグズでドジなことばかり。

午後から、太極拳に行ってきます。
by hekiku | 2009-06-04 11:08

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る