<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

7月31日

とうとう、7月も終わりになりました。
体の具合が悪くなって、17日目。
今日はやっとラクになったように思います。

毎日、太い注射を2本打っていますが、何せ年齢が年齢ですから
じっと、気長く回復を待っているのです。
もう疲れがたまって危険な状態とわかっているのに、
さっと体勢をかわせなかった己の愚かさこそ
情けないものです。

本を読みたい、絵を描きたい、コンピューターを打ちたいと思っても
目を使うことは控えるように、ドクターに言われていました。が
今日は久しぶりにブログを開きました。
メールもたくさん来ていました。

老いの生き方をしっかり考えなければなりません。
この夏休みの時期、それを課題に、食生活や、家事など効率よく
スリムにこなせるよう、やっていきたいと思っています。

今日は娘が堀文子の「命といふもの」という本を持ってきてくれました。
堀文子は当年91歳の画家です。文章もすばらしい。
ヒマラヤのブルーポピーの絵を見てから
ずっと尊敬している人なのです。

ゆっくり紐解かせていただきます。
by hekiku | 2009-07-31 20:19

迷路

いつも、めまいが始まってもある程度で回復に向かうのですが、
今回は状態が思うようにはならないのです。

頭と体のふらつき。
これは何からきているのかしら。

「限りあるいのち」をいただいて生きているのですから、
いつまでも、いつまでもというわけにはまいりません。
それはよく分かっているのですが。

心を落ち着けて、不調の体に対処すること
この際、生活を見直して無理はしない。
特に食生活は、細くしてスリムになりたいと思っています。

もっと、あっさりと、淡白に生きることが必要かと
我が身の「欲ばり」な性格を思い知らされています。

迷路の中、霧のかかった所で立ちすくんでいます。
「老い」をどのようにこなしていくのか、
大きな課題です。
by hekiku | 2009-07-26 08:35

皆既食

曇りだから、きっとダメだと思っていたのですが。
郵便局の前で、親切な人がクロメガネを貸してくれましたので、
数人で、それを借りてわいわいと観察しました。

それで見ると、太陽は左側を三日月にして赤くはっきりと残っていました。
私が感動したのは、辺りが暗くなっていたことです。
曇りの暗さではなく、夕方の暗さでもなく、これは日食の暗さです。
それ独特の。
これは覚えがあるのです。これは46年前の皆既食の時に
感じたことと同じでした。

家に帰ってすぐNHKテレビで硫黄等からと船上からの放映を見ました。
見事な金環食でした。そしてそれがダイアモンドリングにうつって
美しい姿を見せてくれました。感動のきわみ。
私たちは宇宙の一員で、この天体ショーというか「大いなる存在」の中で
生かされている幸せを感じました。

今日、3本目の点滴を済ませましたので、しばらくじっとしています。
山口県の水害のひどさ、天災は人間の予測をこえたものになります。
お気の毒なことです。私達もいつ蒙るかもお分かりません。
どこにいても、安心安全ってないのですね。
by hekiku | 2009-07-22 14:20

点滴

もういけない。胸が爆発しそう。
昨日の今頃はそうだった。メマイというかくらくらする頭で、
胸の圧迫感と、吐き気のような不快感とで。

いつもこうなるのです。疲れがたまったり、カゼの始まりとかは
こんな症状になるのです。
朝イチでかかりつけ医に行きました。
検査は症状がおさまってからにして、まず点滴をしてくださいました。
ビタミン剤とか、元気になるようなものとのことでしたが、
薬剤名とか、量とかをしっかり聞いた方がいいのかしら?
などと思いながら、4.50分ほどベットに横たわりました。

もっと体をいたわらなければなりません。
良くわかっているのに、これではだれも同情してくれません。
笑いものになるだけです。
ゆっくりと自分に与えられた時間をつかわなければと痛感しました。

太極拳の先生はいつも
「自分の体の声をよく聴きなさい」といわれます。
さあーこれから少し体操をして、今夜はやく休みましょう。
by hekiku | 2009-07-18 21:08

どこで

このところ忙しい日が続いて、もう休まなくてはと
思っていると、水曜日にクラクラとして気分が悪い。

でも、昨日は太極拳の先生の歓送会にはどうにか出席できた。
いつまでも無理は出来ない。
どこで、ガンバリと休養の判断をするかそれは自分でしかできない。
自分の持っている性質もある。

今日は、パソコンで、振込みをした。娘に電話で聞きながら、
銀行の口座から、証券会社に振込みをした。
銀行のATMでするのは簡単なのに、こうしてみなくちゃおれない
性質がある。
知らないこと、やれないことをやってみたいという性質が私をそうさせる。
これから、「どこまで」そんなことが出来るか知れないけれど。

パソコン、携帯など使って当たり前の世の中に、それも、いちじるしい
進歩を目の当たりにして、それを楽しみ、自分の出来ることは
やってみたいと思う。
今日はパソコンの前に座って振込み完了。
衰える体力気力を痛感しながら、挑戦しました。

どこまで?所詮は、無理、むり、ムリ、か。
by hekiku | 2009-07-17 11:01

もうすぐ

梅雨明けもまじかと思われますが、今日はさわやかな
ひんやりとした空気が流れています。

このところ、整形外科や、眼科に行って時間をロスしたのは、

先月、県立病院の整形の予約日をうっかりしていて過ぎてしまった。
予約日を過ぎると、予約ナシだから、予約の人が終わるまで
待たなくてはいけない。10時30分に入って、見てもらったのは12時半。
まだましなほうかもしれないが。
そのまえの週にも行ったが先生が休診の日だったから
すごすごと帰ってきた。
受診の結果は、腰椎の圧迫骨折がある割には、「上出来、上出来」ということ
らしい。

毎年のこと6月頃になると目が痒くなる、アレルギー性の結膜炎とのことで
点眼薬をもらって、それですむはずが今度は左がいつまでも
コロコロくしゃくしゃして涙がでる。思案したけれどやっぱり受診した。
「すっきりと言う訳にはいきません。そんな症状はずっと続きます」とのこと。
老化現象だからしかたない。
「今すぐではないが、急性緑内障になりやすいから、レーザーをあてて、
対処しておいた方がいいですよ」といわれた。

年を重ねるほど忙しくなりそう。
ただでさえグズなのに、どうなることやら?

病院の予約日は、その前日でも変更できるらしい。
過ぎてしまうと、いちからやり直しでどうしょうもなくなる。

ああー、明日の日曜を含め来週も連日外出することになる。
でもこの時期、まだまだしっかり雨がほしいと思っています。
by hekiku | 2009-07-11 10:02

進水式

三菱重工の神戸造船所の進水式に行ってきました。
全長302m、幅43.3m、78000トンのの巨大コンテナ船です。
商船三井の発注です。積載数はコンテナ6724個。

案内してくださったのは、太極拳の先輩で、三菱重工のOBのK氏です。
K氏は至れり尽くせりの行き届いた人ですから、ブロック工法であるとか
丁寧に説明してくださいました。

進水の瞬間は、感動と興奮で胸が熱くなりしました。
巨体が海に浮かんで、堂々たる全容を見せてくれたときは、
自分のことのように誇らしげに思いました。

政治が醜聞をさらして、諸外国にも恥ずかしい思いをしている昨今、
日本の技術の優れていることを、目の前にして、うれしかったですね。
日夜研究して、努力をしている技術者たち、またそれを支える社員たち、
工場内を歩きながら、いい会社だなあと思いました。

政治の世界に気を取られて、失望ばかりでしたが、
今日は、自信を持って、日本人の力をを確信しました。
by hekiku | 2009-07-07 18:41

法要

昨日は父の27回忌でした。
信貴山の近くにある曹洞宗のお寺の墓前で
お経を上げていただきました。両親のお墓の横は父方の叔父さんの家、
もう一方には母方の叔父さんともう一人の叔父さんの家の墓。
4っつのお墓が並んでいるのです。
だからみんなで4っつのお墓を掃除してお花を供えます。

生前、両親は兄弟たちと仲良くしていましたから、
こういう形になっていて、私たちに教育してくれているようです。
今でも、きっと仲良くしているのだと思います。

法要の後は、姉妹7人と妹の夫たちと一緒に食事をして、ひとときを
楽しく過ごしました。みんな元気に暮らしていることは、
神仏や両親の大きな力によるものと思います。
その大きな慈愛に包まれて、生きさせていただきました。

もったいないことです。感謝でいっぱいです。
by hekiku | 2009-07-06 21:32

なごしのはらえ(夏越の祓)

昨日6月30日は夏越の祓という神事が行われました。
ちょうど一年の真ん中まで来たので、その感謝と
これからの半年の健康、無事を神に祈願する日でした。

去年のブログにも書きましたが、その時初めてその神事を
知りました。今年はもう解かっていましたから、
神社に行って、茅の輪くぐりを見たいと思うのですが、
もうー、そこまで動くことは出来ませんでした。

今朝の日経新聞に、変形性関節症の人は、メタボリック症候群や
認知症になる可能性が3倍ほど高いと、東大の研究チームが
発表した。と書いてありました。
メタボの人は、変形性関節炎や認知症になり易いということは
知っていましたが、何か逆説のように思うのですが。

メタボの人は動かないから、そんな結果になるとのことですが、
まあ、肥満にならないよう、食生活に注意して、運動をよくしましょうと、
いうことです。

日ごろ気にしていることでした。
食を少なくしてスリムになりたいものです。
by hekiku | 2009-07-01 08:30

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る