<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

在家仏教講演会

いつもの楽しみの講演会です。
毎月一回、協和キリンの会議室で行われます。
堂島アバンザです。きれいな新築のビルの会場で、
仏教界の各宗派の最高の先生が来てくださいます。
いい目に遭わせて頂いているのです。

今日は、比叡山延暦寺長臈(ちょうろう)の小林隆彰師。
むずかしい言葉を使わず平易なお話です。
「為に生きる」。
他の為に生きることが、今では、
われがわれがと我の為にのみ生きている世の中になっているとのこと。
自分のしていることが他の為になっているかをいつも
念頭において、行動することが大切と教えていただきました。

そして、にこやかに生きること。
これは周りの人をにこやかにすることができるので
効果は絶大です。
私も、日々心得て人と応対しようと思いました。
by hekiku | 2009-11-27 21:16

心ぐせ

心ぐせというか、性癖というか、このところ悩んでいます。
いつになっても直らない自分の「心の姿」に自信を失くしてしまいます。
自我が強いのに、グラグラとしているのです。
本当にいやな性質です。

それは、外壁の色にさんざん悩んで、結局は思いもよらぬ色に
決めてしまい、またそれを悩むのです。
自分の頼りなさにあきれてしまいます。
「よく整いしおのれこそ、まことの寄る辺なり」と仏の教えでもありますように
自分がしっかりしないといけないのに。

自分の人生で、毅然とするところが無かったのも後悔です。
すべて、迷いが多いのです。それは「慾が深い」ということではありませんか。
もっと淡白で、あっさりしたいと思っているのに、実際は
「昨日は悟り、今日は迷いの秋の暮れ」です。

今日も昨日のように暖かいらしいです。
元気を出して大阪に行ってこよう。
お友達と一緒に、在家仏教会の講演を聴きにいってきます。
by hekiku | 2009-11-27 10:12

読書

外壁の工事をしているので、何か心が落ち着きません。
今まで平気であったことが、負担になってくるのです。
「ええいーっ」心を落ち着けて、
山を乗り越えようと思いながらも、心細い感じがいたします。

先日来より、夫の本を整理して私の読みたい本が一杯になりました。
おかしいと思うのですが、本を読んで時間を使うのが、
もったいないように思うのです。
これはまちがっています。

本当に贅沢なことと思いますが、落ち着いて読書が
出来るようにならなければと思っています。
今読んでいるのは「日本人と仏教」という6冊のシリーズものです。
知りたいことばかりなので、興味津々というところ。

もうすぐ、11月も終わりになります。
きょうは祝日、3連休の終わりの日です。
しかし、よくもまあーこれだけ連休があるものです。
ぶつぶつ言わないで、それを楽しむことにいたします。
by hekiku | 2009-11-23 18:47

欠席しました。

今日は、東吉野にスケッチツアーに行く日でした。
が、昨日の寒さに恐れをなして欠席しました。
紅葉した吉野の山々を想像してずっと楽しみにしていたのですが。
このところ、忙しくしていたのでもう限界になっています。

ここで、無理をしたらまた「めまい」が襲ってきます。
それが分かっているので、残念ですがキャンセルしました。
同年輩の人は元気にこの寒空をいとわないで、
野山をスケッチされるというのに情けないことです。

ストーブの燃える部屋で絵を描くことにしました。
ゴッホの模写をと思っていますが、
塗装工事の人も働いておられるので落ち着きません。
あれもこれもいっぱいしようと思うわが性癖を
ため直さねばと思いながらです。

そうそう近頃は、夜お風呂に入る前に必ずマイケルジャクソンの
歌とダンスをみて陶酔しています。
なぜこの人が好きなんだろうと理屈っぽく考えるのですが
きっと、その天分を惜しんでいるのだと思います。
by hekiku | 2009-11-18 12:12

塗装

昨日から、屋根と外壁の塗装工事をしてもらっています。
予定より1ヶ月ほど遅くなってしまいました。
それは工事やさんが悪いのではなくて、
ぐずぐずしている私方のせいなのです。

「どうしょうかな」などと思案しているうちに月日は容赦なく過ぎて、
寒くなった今頃工事をしているのです。
物事をテキパキと処理していく能力が落ちました。

いえいえ、そうではありません。グズイのは昔からです。
色でも、納得したいものですから、サンプルを作り直してもらったり
何事にも慾が深いのです。時間がかかります。
屋根の色、壁の色、微妙ですから。

今日は雨というのに、洗浄作業をしています。
雨の日のほうが、洗浄がしやすいらしいです。
一日中かかるとのこと。
よく働く人たちを見ながら、感謝しています。
by hekiku | 2009-11-17 10:03

久しぶりに雨らしい雨でした。まだ降りそうですが。
じっとりと地面や木々が吸って、充分に溜めておいて欲しい。

一雨ごとに秋は深くなります。先日、竜神温泉にいって
山や谷の紅葉を堪能してきたのですが、
来週はスケッチ旅行で、またまた山へ行きます。東吉野です。
しばらく描いていないので、手ならしに少し描いてみようと思っています。

先日、本屋さんに来てもらって、夫の本を片付けてもらいました。
以前にも来てもらって、その時は、280冊ぐらい持って帰ってもらいました。
今度は、ダンボール17箱。本を買うのが好きな人だった。
「いつ読むの」と訊いたら、「もっと歳をとったら」といっていました。

夫が亡くなって3年が過ぎ、人様の助けを借りての整理ですが、
どうしても自分で整理したい本が、ワンサと縁側に並んでいます。
私が読むように、買っておいてくれたのかと思ったりしています。

穏やかな秋の日、懐旧のひとときを味わっています。
by hekiku | 2009-11-11 09:37

竜神温泉

11月3日はいつも良いお天気に恵まれているようです。
文化の日にふさはしく秋空が深く澄んでいます。

私は妹夫婦の車で竜神温泉にいって来ました。
紀伊の山深く、海岸べりの有田からでは1時間半も奥へ
走らなければなりません。片道4時間をかけて行って来ました。
途中、道の駅で買い物をしたり、食事を取ったりで楽しみながら、
の道中でした。

よくまあ、昔の人はこんな山奥に温泉宿を造って、
湯治にきたものだと思いました。それだけお湯の質がいいのでしょうね。
近年、新しい「季楽里」というホテルが出きていて、
洋室のきれいな部屋に泊まることができました。

翌日は、竜神スカイラインを通って高野山に向かいました。
和歌山県と奈良県の境を走っているらしく、高い位置から
まわりの山や谷の紅葉を楽しむことが出来ました。

色づきはじめた木、真っ赤に染まったもの、黄色いもの
それぞれが自己主張をして、錦を織りなしていました。

真っ青な空の下、紀伊の山々を堪能しました。
やっぱり日本は山国です。
美しい国です。
by hekiku | 2009-11-06 10:32

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る