<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

普天間問題に思う

普天間基地移設問題が大きな話題です。

私は戦争中、女学生でしたが勤労動員として、工場で働きました。
また大阪大空襲を何回も身に浴びた者です。
戦争を実体験したものとして言わせてもらえるなら。

辺野古も徳之島もそんな場所は問題ではありません。
アメリカ軍が駐留するすることが、抑止力になるといいますが、
まずそんなことはないと思っています。
アメリカは自国のために、日本に基地を持っているのですよ。
誰がよその国のために、危ないことをしますか!

もう戦後65年もたっているのに、戦勝国にひざまづいている日本。
命を懸けて戦った先人達に、恥ずかしいと思いませんか。

自国を守る戦力は必要です。
これこそ本当の抑止力です。
自分の国は自分で守る。これはごく当たり前のことです。

残念なことには、学生や、若者は知らん顔をしています。
貧乏でもいい、本当の独立国を目指しましょう。
by hekiku | 2010-05-28 09:21

九州へ

22日から3日間九州へ行ってきました。
ずっと晴れ女を自負していたのに、
今回は全くあてはまらないものとなりました。あたりまえのこと。

新緑の阿蘇へ。
これがメインテーマですのに阿蘇は霧に包まれて
視界はゼロでした。
また雲仙も大雨で視界は同じくゼロでした。
また、行きます。

三日目は天候に恵まれて、有明海の干潟やムツゴロウ、
堤防道路を走りました。これはすごい。
それに佐世保。ここではアメリカの基地を見ました。
今問題の基地です。

私は、戦後65年たっても占領されているまま。と感じました。
抑止力といいますが、それよりも自国で国を守るべきです。
日本の弱体化はここにあるのではないかと思います。

軍隊を持ったら戦争になるというものではありません。
いつまでも、いつまでも。他国に支配されて日本はどうなるのですか!
バカなことはいい加減にしなければなりません。

衰退の一途をたどる日本国を心配します。
人心も頽廃の一途をたどっているように思います。
by hekiku | 2010-05-26 08:29

新茶

今年の春は天候不順で、農作物の出来は思わしくないらしく、
きょう、八女の星香園からお詫びの便りがありました。
毎年、4月の初め頃に新茶の予約をするのです。

福岡県の八女茶です。ずっと以前いただいたお茶がおいしく
それからずっとそこのお茶を取り寄せています。
新茶の時はいつも30袋ほど予約します。
人さまに差し上げても喜んでもらえるのです。

「今年は予想もつかない気温の激しい変化で、お茶の摘み取りが
たいへん遅れています」と書いてあります。
今しばらくお待ちくださいとのこと。

気温の変化、経済の不安定、大波、小波は押し寄せてきます。
口蹄疫という病気の牛や豚も可哀想ではありませんか。
どうしたらいいのでしょうか。
この世というものは、限りなく障害に見舞われるのですね。

いつも、大いなるものへの畏敬の念を忘れずに、
つつましく、ひかえめに生活しなければと思っています。 
by hekiku | 2010-05-21 19:00

えんどう豆

ここ数日、五月晴れのさわやかな日が続いています。
お布団のカバー、シーツ等、洗濯ばあさんのように
何回も洗濯をしました。じつに気持ちがいい。
天候のセイですね。やっぱり晴れの日は気持ちがはずみます。

昨日、友人から電話があって、えんどう豆を取りに阪神甲子園の駅まで
来て欲しいとのこと。駆けつけてみると、えんどうを大きな袋にいっぱい
持って来て下さっているのです。重たいぐらい。
しばらくお目にかかっていなかったので、久しぶりのことであり、
とてもうれしく思いました。彼女は自分の家の広い土地で、
野菜を作っているのです。

相変わらず美しい姿、いい洋服を着て。でも、畠をする時は、
プロレスラーのように覆面をしていますとのこと。
袋の中にはえんどうと玉ねぎの白いのと赤いのが入っていましたが、
超大玉、サラダにするのが楽しみです。

えんどうは、見たこともないような大ぶりのサヤに、プリプリの粒が並んでいました。
さっそく、豆御飯を炊きました。鮮やかなミドリと、柔らかく美味なること、
畠の香りもプーンとして。
感謝、感謝。
by hekiku | 2010-05-18 10:13

衣替えの季節

今日は少し寒い。
お布団や着る物を替える頃ですが、少し寒くても
こたえるようになったので、あまり早くしまってもと、
まだ、暖房具も出したまま。

今年は春がとても寒かったので、衣替えの季節といっても
ゆっくりと構えている。

以前、太極拳の中国人の先生に聴いた話では、
中国人は冷蔵庫の物は常温に戻してから食べるそうです。
また、春の季節、冬の間に体が冷えてるから暖かくなったからと
薄着をして体を冷やさないこと。
それと反対に、秋は夏の間に体が温まっているから
少々体を冷やしても大丈夫とのこと。

なるほど、なるほど、これは中国4000年の智慧と思います。
日本でも、昔は野菜を生で食べることは無かったといいますから。
とにかく体は冷やさないに限ります。

しかし、今の中国人は、アイスをいっぱい食べていることでしょう。
by hekiku | 2010-05-12 21:36

ライラック

先日、娘夫婦が来た時、自分の家に咲いているライラックの
花の枝を切って、持ってきてくれました。
床の間の花瓶に活けてありますが、それが好い匂いをプンプンと
漂わせています。
このライラックの花はムラサキの濃淡でベージュの花瓶に
良く映えています。それに緑の葉っぱがとても美しい。
描いてみたい。しかし、うまく描く力はない。
雑事を早くかたづけて描いてみたいのですが。

きのう来宅した友達の話の中で感じ入った言葉があります。
「元気だから仕事をしているのではなく、
仕事をしているから元気でいられる」ということ。

彼女も、私も後期高齢者。もう余白は少ない。
しかし、二人とも、生涯現役を目指している。

智慧を使い、力を尽くして、
今日も一日、忙しく働きました。
by hekiku | 2010-05-07 21:43

5月3日

今日は憲法記念日です。

娘夫婦と孫息子が顔を見せてくれました。
娘の夫は、東京に単身赴任していますから、帰って来た時は
我が家に来てくれます。

孫も愛知県に居ますからこのゴールデンウイークに帰ってきて、
おばあさんに元気な姿を見せてくれたわけです。
孫は就職して今春で3年目ですが、仕事もだいぶ慣れたようで、
自分の車を与えられて、毎日走り回っているようです。

上の孫娘は就職したばかり、東京に居るのですが仕事があって
帰ってこれないとのこと。
下の孫娘は大学3年ですがアルバイトに精を出していて来ませんでした。
もうすぐ自動車の免許が取れるそうです。

月日は瞬く間に過ぎていきます。生まれた子供もいつしか一人前の
人間になって、社会に順応してうまくやっているようです。
生成化育の大自然に守られて大人になりました。

私は、昔人間ですから、「世のため人のために力いっぱい働いて欲しい」と
願っています。
by hekiku | 2010-05-03 21:09

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る