<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

タイガース

首位になったタイガース。
今日の横浜戦でそれを守れるかどうか。
今、7回のウラで、2対0で負けている。

しかし、今年の阪神は違う。外人がよく打つ。
甲子園球場のすごい雰囲気。
みんなの念力で勝ちにもって行きたい。
アーッ今、2点入って同点に。やれ、やれ

7回のウラで大逆転して、6点入りました。

ずっと昔から、阪神のファンです。
若林、土井垣、別当、藤村、など、60年も前のことです。
今のオールスター戦のようなものは、東西対抗と言って
華やかなものでした。花形選手はきらめいていましたね。

阪神タイガースがいい時も、悪い時も、
お母さんのような気持ちで応援しています。

今夜は6対3で横浜に勝ちました。
by hekiku | 2010-07-28 21:01

酷暑

きびしい暑さです。
各地で37℃とか38℃とか驚くほどの高温です。

私は今日は頑張りました。朝7時より仕事を開始。
庭のマキの木にまた虫がついているので、
薬を撒きました。10リットルつくって、何度も丁寧に
散布しました。樫やモミジなど大きな木は特に丹念に撒きました。

後で見ると、アリがたくさん落ちていました。
噴霧器の後始末も手間がかかります。そのあと、
買い物に2度行って。そのあと息子の車で、遠くまで買い物に。

夕食は、ウナギのおすしづくりに大童。
息つく暇もなく一日が終わり
やっとパソコンの前に座りました。

忙しいけれど、用事を片づけるとストレスがたまりません。
これも健康法。
by hekiku | 2010-07-25 21:00

季節のうた

晴れ上がった真夏の日がやってきました。
快晴の夏。これはとても心を揺さぶります。
蒼穹(そうきゅう)といわれる青い空、
深く深く宇宙の果てまで続く紺碧の天空。

そして、セミの声。涼風がスース-と行き交います。
この静かなところに身を置きながら、
思い出が甦ります。

それは、私達には強烈なことですが戦争のこと。
あの苛烈な状況の下での、
紺碧の空。峻烈な太陽。静かな日
それが終戦の日に刻印された思い出です。

今、本当に静かなたたずまいで、セミの声を聴いています。
この美しい空をゆっくり楽しめる幸せ。
大自然の恵みに感動をしながら、
また甦ってきた季節の歌を楽しんでいます。
by hekiku | 2010-07-22 08:50

セミ

数日前、庭の木にセミの抜け殻があるのを見ていたが
今朝はまた二つ増えたと思っていたら足元から
セミが飛び立った。

そして、「ミーン」と初声。
飛び立ったそのセミが、鳴いたのかどうか分からないけれど
今年最初のセミを耳にした。
7月と言っても、静かな涼やかな朝である。
満点の情景のなかで、セミの初声を聴き、アサガヲの花を見る。

これを極楽と言わずになんという。
ありがとう、ありがとう。

過ごしてきた79年の人生の貴重な体験。
そのとき苦しいと思ったことは、大きな恩恵だった。
人間の知恵で量れないことばかり。

悦びとともに、「気」を引き締めています。
by hekiku | 2010-07-18 08:43

梅雨のおわり

よく降ります。
がけ崩れなど土砂災害が甚大のようで、
どうか、無事にと願わずにおれません。
日本は天災大国です。
これを考えても、赤字で国家の基盤がゆらいでいる日本はどうなるのか
心配になります。
家庭と同じで、経済の安定がどれほど大切か分かります。

口蹄疫のことしかり、予期せぬ問題が次々と出来湧きます。
国家のカジを執る為政者は、しっかりして欲しいのです。
利己主義なことばかり考えずに、国家100年の計を立ててください。

個人の自主自立をしっかり教育して欲しいものです。
福祉国家が、さも正義の味方のように福祉、福祉を叫ぶよりも、
人様のために、社会のために、国家のために、地球のために
何が出来るか。

それを考えられる人作りに力を入れてください。

大雨を心配しながら、そんなことを考えました。
by hekiku | 2010-07-14 19:19

7月11日

今日は、参議院議員の選挙の日です。
いま投票をしてきました。
わが国が社会主義国家にならないように、いや、
もう、世界一の社会主義国家といわれていますが。
これでは国家は衰退の一途です。

経済に弱い政治はお断りです。
経済意識が低いようでは安心できません。
健全な財政を目指して欲しいのです。

本当の自由平等とは、努力した人にはそれだけの収穫が
あって当たり前のことです。
「みんな一緒」と言う考えはおかしいのです。
自主独立、自助努力を推奨する国家であって欲しいのです。

無駄なバラマキをして、選挙に勝つことばかり考えている
のは危険極まりないことです。

今日は父親の祥月命日です。去年27回忌をしましたから、
27年の月日がたちました。あすは北御堂にお参りに行きます。
親であり、恩人であり、師であった、父をもてたことは、
私の幸福の根源です。
by hekiku | 2010-07-11 08:36

するめイカ

今、するめイカがとてもおいしいです。
20センチぐらいの小さい子供イカですが
柔らかくて甘くて、皮をむいて、細造りにして、
わさびか芥子でいただきます。

フライパンにサラダ油をしいて、軽く炒めて、
塩こしょうしてケチャップでまとめました。
これも、あっさりとした味でいくらでも食が進みます。
産地は福井とありました。

また、鯵も旬らしくこれは大阪と書いてありますから、
大阪湾で獲れたのでしょうか。
トレトレの見事な美しさ。夕食は、これを塩焼きにしました。
「まるあじ」とのこと。近海物はおいしい。

矢のごとき速さで、過ぎ行く日々。
とてもついていけそうもない。
だったら自分の視線であたりを見回して、ゆっくり楽しみます。
by hekiku | 2010-07-09 21:51

信貴山

おととい、昨日と一泊2日で信貴山へ行ってきました。
そこは、妹2人が戦時中学童疎開をしていた所です。
昭和16年に太平洋戦争が始まって、どんどんと戦況が厳しくなって、
大都会の小学生は、疎開して地方の農村や山村に
散らばるようになったのです。

親戚などに疎開する人を、縁故疎開、
学校単位で疎開するのを集団疎開といいます。
妹達は集団疎開で、信貴山の玉蔵院と成福院にお世話になりました。
子供達はそこで学習と生活をしたのですから、
たいへん苦労したことでしょう。
先生や、お世話する人もたいへんなことだったと思います。

その当時を、懐かしんで、姉妹6人でお参りさせていただきました。
あれもこれもなつかしく、当時をしのびました。
そして女姉妹6人が一緒に行けたことも、ありがたいことです。
両親はじめ目に見えないものの御加護によって、生かされてきました。
感謝、感謝です。
by hekiku | 2010-07-04 11:30

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る