<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アリー2

アリが家に入ってこないように、いろいろ手を打ったが
まるで湧いてくるように発生する。レンジまわりや流し台に
食べ物のクズ一つ残ってないようにしてあっても
しばらくして、行ってみると走り回っている。

小さい、小さいアリなのに。元を断たなければ解決しない。
と、考えるところまで到達した。それは初めからわかっているが、
巣を突き止めるなど私にはできない。こわい。気持ちが悪い。
そんなものを見なくて、済ませたい。

そんな甘い考えでは、アリは跳梁跋扈するばかり。
台所の外に出て、アリの道を探して、見つけた。
止水栓が入っている小さなマンホールの蓋を開けてみると
中がアリの巣窟だった。

シロアリのクスリ、石鹸水をどぼっと投入する。
興奮している胸をしばらくおさめて、また再度同じことをした。

ここまででよかったのに。念には念を入れてと思って
また行った。
そこで、私はつまずいてこけた。
手と、足と肩が傷と打撲で、7か所の満身創痍。

アリの復讐。負けました。
by hekiku | 2010-08-29 08:17

アリ

いま、アリと戦っている。
なぜか、どうしてか2、3日前から台所にアリが出没するようになった。
そう2日前のことだった。トイレの壁を窓から入ってきたと思われる
アリが斜めに列を成して横切っていくのを見つけた。

なに、これ。列を追っていくと、キッチンのテーブルの上まで。
デザートの食べた後のカップがそのままになっていたのだ。

家の外から、高いトイレの窓を乗り越えて、延々それを求めて
嗅ぎつけてくるなんて。考えられない。
それをやっと片付けたら、次の日は流し台のまわりを数匹が
走り回っている。

私は、小さい時から、虫がきらい、と言うよりこわい。
小さいこんなアリでもこわい。
もう体質的に、虫をうけつけない。

アースの「虫ころり」というのを噴霧していたがダメ
石鹸水を窓と勝手口などに撒いている。

が、まだ出没している。私は負けている。
明日もまた戦わなければならないのか!
かんにんして頂戴
by hekiku | 2010-08-25 21:39

熱闘甲子園

高校野球の今日は準優勝戦。
炎熱の球場で激しい激突。

家の中でも35℃、
暑い暑いといわずに試合を見ることにしました。

沖縄の興南と報徳。
成田と東海大相模。
この4つのチームは互角ではないかと思います。
良く投げ、良く打ち、積極的な試合運びで
敗れて悔いなし。「よくやった」と言うのが感想です。

大量得点されても、めげずに逆転するその力は
見ているものをどれだけ、勇気づけるかわかりません。
「えらいえらい」と何度も拍手していました。

今日は風があって、その涼風がとても気持ちよく肌をなでます。
明日は、興南と東海大相模の決勝戦。
もう一度、テレビ観戦を楽しませてもらいます。
夏の終わりを、ありがとうで送りたい。
by hekiku | 2010-08-20 17:50

暑いあつい

いまpmの8時半。
室内の温度計は32.5度。

お盆がすんで、秋風を感じ始める頃にこの暑さ。
耐え難いおもい、まあいいか。
大自然は必ず、涼しい秋を運んでくるのだから。
暑さを充分に味わっておこう。

ドイツのマインツという所にいっている孫娘から便りが来た。
ウインナー、パン、チーズ、牛乳がとてもおいしいとのこと。
短期の語学留学らしいが、ドイツのあちこちを回るらしく、
見ること、知ること、たくさん学んで頂戴。

マインツって聞いたことがないので、地図で調べてみたら
フランクフルトの近くだった。
私も、もっと若かったら、世界のあちこちを飛び回っていたでしょう。
何よりも旅が好きで、知らないことを知った悦びは格別です。

もう、行けそうにもありませんが、
子や孫がたくさん見聞を深めてくれたらいいと思っています。
by hekiku | 2010-08-17 21:20

8月14日

明日は終戦記念日です。
その前日8月14日にアメリカは大阪を大爆撃しました。
止めを刺すように。

環状線の京橋の駅では500人の人が死んだといいます。
今日その慰霊祭をテレビで放映していました。
確か私の同級生も亡くなりました。
私達は、いつもそこを通って勤労動員で、天満の東洋紡績に
通っていたのですから。

原爆を2つ落として、もう無条件降伏をすると分かっているのに
それもその寸前に、無惨な殺戮をするこれがアメリカの実態です。

日本はすべての罪をかぶって、侵略者、残虐者の汚名を一身に受けて
65年の月日が流れました。

戦後のアメリカの作った歴史しか知らない人たちに、
実態を知ってほしい。
そしてたくさんの戦没者の慰霊をしなければなりません。
by hekiku | 2010-08-14 19:48

お盆

今日は夫の月命日、お盆のお経と一緒にします。
お寺はんは、7時半ころ来てくださいました。
うちは浄土真宗ですから、お盆だからと特別な行事は
無いのですが、世間並みにお供えとかお花など
いつもより、丁寧にします。

私がこの家に嫁してから、55年。
毎月の命日、お盆、お彼岸には、お寺はんがお参りにきてくださいます。
お寺とは長いつき合いになります。
仏事は私が担当していて、お姑さんはあまり関心がないようでした。
これは私が実家の習慣を持ってきたものだと思います。
京都の大谷廟のお墓には、息子が行って掃除をしてくれます。

しかし、近頃の風潮は変わりました。それも激変です。
この世を去った人を、丁寧に考えないのです。
お葬式も家族葬とかいって、かんたんにする。
ご近所、世間に知らさないでおく。

どういうわけで?。
それがわからない。
by hekiku | 2010-08-13 10:06

自家製

今日は、長野県戸隠の友達から、お野菜が
沢山送られてきました。

とうもろこし、いんげん、トマト、きゅうり、ピーマン、なす
ご主人様がリタイアされた後、農業をするのが夢だったらしく、
それを実現され、初めて作った作品ですとのこと。

現実的な形が生々しく、感謝と感動で頂戴いたしました。
バーベキューのように、炒めてタレをつけました。
柔らかく、とろけるような舌触り、
すべての元は心にありです。
丹精こめて作られたものに、胸がいっぱい。

ありがたいことです。明日は人にもお分けしょうと思っています。
人生途上のうれしい一コマです。

電話でのお話によると、アチラは夜などもうずいぶん
涼しいらしいです。ありがとう。
by hekiku | 2010-08-08 21:01

どうなってるの

いま、高齢者の所在不明がニュースになっています。

以前にも、テレビで見たことがあります。
平均寿命が延びたといっても、実は年金をもらう為に
親の死を隠しておくのです。
また、プライバシーを尊重するあまり、本人確認がむつかしい
ことも問題です。

子供が親からの暴力で、命を落とすことは大きく取り上げられて
いますが、老親への虐待は隠蔽されているのです。
これは大問題なのに、社会の表には出にくかったのです。

子供が親の年金をアテにするのです。
長寿国家だ福祉国家だといっても、中身は恐ろしい
問題を抱えています。

親は息子から被害を受けても、じっと我慢をしているのです。
どんなに悲しいことでしょう。息子の悪口は人に言いません。
だから分かりにくい事になります。

日本人にそんな老後が待ち受けているとは悲しすぎます。
社会保障などよりも、自分のことは自分で守りましょう。
つつましく、質素に生活して。
by hekiku | 2010-08-06 08:48

1年中で一番暑い日々

ここ2、3日の暑いこと。
酷暑、猛暑、激暑、炎暑、さあーなんと形容したらいいのか
言葉が見つかりません。

地球温暖化がはっきり感じられるといいますが、
これからどうなっていくのでしょう?
私はこの暑さでも、クーラーは使っていないのです。
窓を閉めきるのがとてもできないのです。
自然の風と、扇風機で充分過ごせています。

それより、スーパーや銀行、乗り物の寒さには
かならず上着を持っていって対処しています。
寒い場所に長時間いる時は、かならずシャツを着て行きます。
体が冷え切って体調を悪くしたことが何回かあるのです。

自然が一番いいのです。8月7日は立秋です。
秋風がそろそろ準備しているでしょう。
「風の音にぞ驚かれぬる」という、秋がしのびよっています。
by hekiku | 2010-08-03 17:47

8月1日

早くも葉月となりました。
暑いから、タラタラと無為に過ごしているのですが、
この8月の大きな目標は身の回りの整理整頓です。

物を増やさないこと、自分がいなくなった時のことを考えて、
スリムに身軽に整理することはよくわかっているのですが、
捨てがたいものが多くって。

それから、気になりながら何も出来ていないのが
仏教の勉強です。我が家には本がたくさんあります。
夫が、本を買うのが趣味みたいな人だったのです。
「私のために本を買っておいてくれたのかしら」と思うほどです。

五里霧中の歩みの中で、少しでも手応えを得たく、
少しでも開眼したく思っているのですが、一日がすぐ経って、
時間切れになってしまうのです。
沢山の本が私を待っています。
早く読みたあーーい。
by hekiku | 2010-08-01 09:16

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る