<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

会いました

今日は整形外科の予約日でした。
予約時間の11時の15分前に行っているのに
診察が済んだのは、12時をとうに回っていました。

1階の会計の窓口へと、急いでエスカレーターに乗りました。
すると、すれ違った上りのエスカレーターから「Yさーん」と大声で
呼ばれました。「えっー?」と見ると旧友です。女学校からの友達です

宮水学園(西宮市の老人大学)でお話を聴いてきたけれど、
「ここに来たら会えるかも知れないと思って」とのこと。
28日は整形の予約日ということは電話で言ったのですが、
「まさか会いに来てくれるとは」。

奇跡的なことです。診察が早く終わっていたら会えなかったし、
エレベーターで降りていたら、入れ違いになっていたし、
何の約束もしていなかったのに、Fさんは会いたいと思って
冷たい雨の中を、来てくれたのです。

体調も良いらしく、明るくてとても美しかった。
私はまだ咳が残っているので、しょぼついている。

私達ぐらいの歳になると、今が大事、この出会いがうれしい。
お昼を一緒に食べて、私はオープンカレッジへ。

いい日でした。ありがとう。
by hekiku | 2010-10-28 21:30

冷え込み

一挙に冬がやってきました。
いま、部屋の中で16℃です。
夏の暑さがまだ体に残っているというのに、急激な寒さです。
氷ノ山では初冠雪、紅葉に雪が美しいとのこと。

そういえば、数年前のこと、ラッキーなことに大山の初冠雪を
目の前で見ました。伯備線の車中から雪が斜面を流れるように
下りてくるのを見ました。それは11月の7日頃だったです。
その時も大山の紅葉に映えて美しかったことを覚えています。

ブナの林をウオーキングするというツアーでした。
省みるとよく行ってます。本当によく行っています。あちこちに。

今日は内科へ受診にいきました。
また2週間分の「セキ喘息」の3種類の薬をもらいました。
ステロイド剤の吸入は1ヵ月ぶんです。
まだ、治ったと言うわけにはいかないのです。

もうしばらく、おとなしくしていつもりです。
by hekiku | 2010-10-27 20:32

黄昏(たそがれ)

一日が短くなりました。
黄昏が早くやってきて、あたりはすぐに夕闇になります。
こんな秋の日は何回も体験しているのに、
みょうに侘しいものです。

少しづつ元気になってきましたが
疲れたらすぐに横になって休みます。
だから、成果が挙がらない一日を過ごしているのです。

怠け者のようで気は晴れ無いのですが、
老いと上手に付き合って、もう、無理はできません。
同窓会もお断りしました。「1年に1回なんだから是非とも」と
いわれましたが、しばらくは家でじっとしていたいのです。

金木犀があちこちで芳香を放っています。
秋の匂いです。今年は花が少ないようですが
大好きな香りです。
by hekiku | 2010-10-24 19:38

枝豆(黒)御飯

先日のこと、息子が枝豆をもらってきた。
それは毎年のことで、丹波の黒豆です。
枝にびっしりサヤがついていて、そのりっぱなこと。

それをさっと湯がいて、急速冷凍しておくのですが、
すぐ食べたほうがいっそうおいしいと、ご近所さんにも届けました。
そのとき、「枝豆の御飯もおいしいよ」と聞きました。
エンドウのご飯は知っているけれど、枝豆で?

見たところ緑鮮やかな枝豆ですが、これはいつもの黒豆にちがいない。
大粒の見事な黒豆の御飯を炊いてみよう。
さつまいもも少し入れてみようとやってみました。できた御飯のおいしいこと。

今日は2回目の黒豆御飯を炊きました。
冷凍してあった枝豆に、さつまいもを入れて、
もち米も多めに入れて、だしコブと昆布茶と塩を少し入れて。
お米がおいしい。豆がおいしい。

秋らしい枝豆御飯を、娘としっかり味わいました。
息子は、夕食に。もちろん、お仏壇には一番に供えました。

料理に心を砕いた1日でしたが、つるべ落としの秋の日は
早くも暮れました。
by hekiku | 2010-10-20 17:50

山登り

近年、山に取り付かれている娘は2泊3日で白山に行っています。
8月に北穂高に登ったのだから、「3000メートル級の山は
1年に一回ぐらいにしたら」と言ったら
「白山は3000メートルありませんから」という。
「前に行った時は西から、今度は東からのルートです」と
のたまう。

近郊の山は月に何回も登る。
山が好き。山は美しい。気の会う仲間がいる。
というのは良くわかるが、余計な心配をしてしまう。
この世の中、不測のことなど枚挙にいとまない。
もう少し減らしたらいいのにと思っています。

朝から、植木鉢の置き場所を変えました。
チューリップを日当たりの少ないところに、
桜草を日当たりのいいところにチェンジしたのです。
重たいものを持つと腰椎がと気になりますが
注意してやってみました。

このさわやかな季節。うれしくてじっとしていられません。
by hekiku | 2010-10-18 09:22

チリ

チリの落盤事故で救出された人があと一人。
こんな奇跡的なことが現実として、目の前で行われています。
感動、感動の連続です。

ただ今、最後の1人も救出されました。
33人全員無事生還。うれしいニュースです。
途中でハプニングが起こらないかと、心配しましたが
本当によかったです。

人間の智慧、知識の結集の賜物とは思います。が、
私はいつもそれは神仏の大きな加護があってのことだと
解釈しています。加護をいただける人たちの集まりだのです。

今日は、朝からチューリップの球根を埋めました。
初桜8こ、アンジュリク10こ、計18球を鉢に埋めて
それぞれの場所に置きました。

さくら草はダメでした。わずか雲南のさくら草が少し残っていて
希望を託していますが、毎年同じではありません。

一寸先も見えない、この世の出来事。
面白くもあり、楽しくもあるものです。
by hekiku | 2010-10-14 10:18

秋たけなわ

気がつけば秋の真っさかり、いい時候です。
今日は3連休の真ん中。
これまでは3連休が納得いきませんでした。
「もったいない」「日本人がなまけものになった」など
でも近頃は、ゆっくり出来て体がラクなのが何よりです。

先日、ペイントでコスモスの写生をしました。
むずかしくて長い時間をかけて、やっとそれらしくなりました。
最後の仕上げと思って、開いた画面が白地で出てきて、
「コスモスはもう登録されています、上書き保存をしますか」という
「はい」を押したのです。

アーアーもう2度とコスモスは出てきません。
二日間の努力はフイになりました。
パソコンをいじって11年目。何と迂闊なことを。
もう描く気になりません。

「そんなことは、よくあることよ」と娘は慰めてくれますが
がっかりと落ち込むことひどし。

落ち込んでも仕方がない、何も生まれてこない。
明日からゴッホの模写に取りかかろう。
by hekiku | 2010-10-10 16:41

薄紙を剥ぐように

うすがみをはぐように、回復に向かっているようです。
本当にじれったい話で、体の回復は遅々としています。
気管支が弱いから仕方がないのですが、セキのきついこと。
いつまで続く、このセキは。

専門医にかかって、もっと根本的に直したいものだと思っています。
が、それは今までに何回思ったことでしょう。
全快すると、ノドもと過ぎればで忘れてしまうのです。

良くなってくると、さあー早く絵を描きたい。
文章を書きたいと、もともとが欲ふか婆さんですから
心が落ち着きません。
明日は、ゴッホの模写をやろうと思っています。

菅総理は「有言実行」という言葉を使っていますが
私は、ずっとその手を使っています。
まず言葉ありきなのです。そしてその枠に自分を縛って
成就させるのです。

ほら吹きのようで奥ゆかしくないと思うのですが
割合に実行しやすい「手」です。
by hekiku | 2010-10-05 21:21

オープンカレッジ太極拳

昨日は武庫川女子大のオープンカレッジが始まった。
それまで、劉莉先生のお礼の会食会に出席して、
チンタオ行の仲間の暖かい雰囲気の中に包まれて、
うれしい思いをしたが、
チンタオ空港での離陸は嫌がらせによるものだと知ってびっくりしました。
3.5時間も、飛行機の中に閉じ込められるなんて!

きょう、テレビでいろんな嫌がらせが行われたと言っていましたから、
国家の利害のためにはどんな手段でも、するというコワサを
私達は体験したのです。全くの被害者です。

秋講座の初日を無事すまして
やれやれというところ。
新しい人も3人こられたので、落ち着いて穏やかに
健康のために楽しく太極拳を学ぼう。
by hekiku | 2010-10-01 19:25

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る