<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

姉妹旅行

師走の声が聞かれるようになりました。
ここ数日穏やかな晩秋の日が続いています。

28.29日と伊勢志摩へ行ってきました。
どんなに寒いかと思ったのですが、暖かくて天候に恵まれました。
姉妹5人で和やかな二日間を過ごせたいい旅でした。

それぞれ結婚して、子供を産み、孫を見て、
みんな幸せに暮らしています。
親に教育されたことは、生涯身についているもので、
考えもあまり変わりなく、みんな仲良くしています。

この度は、あちこちに行くのでなく、ひたすらホテルで
話をしたり、温泉に入り、食事をし、買い物をして、
ゆっくりと「その時」を楽しみました。

ラクな旅をみんな望んでいますので、というより、無理はできない
年齢になっていますので、ちょうど良かったと思っています。
次は、北陸の温泉という希望がありますので、
そのつもりです。
by hekiku | 2010-11-30 21:47

晩秋の候

たちまちにして、過ぎ去る月日に驚かれぬると言うところ。
昨日は忙しい一日でした。

8時半頃に家を出て大阪へ。
銀行を2軒回って天王寺へ。
近鉄百貨店の美術画廊へ、スケッチ教室の山田先生の
個展を見せてもらう。油彩画ばかり30点ほど。
私には、絵を習った最初の先生ですから、とてもよくわかるのです。
約束してあった友達と一緒に、ゆっくり見させていただきました。

3時から、堂島アバンザの在家仏教会の講演会に行きました。
先生は、比叡山延暦寺の長臈(ちょうろう)でいらっしゃる
小林隆彰師でした。毎月一回のこの講演会には、宗派を超えて、
最高の責任ある立場の先生が来てくださるので、聞き逃す
わけには行きません。私の一番の楽しみです。

ここでも、仲良しの友達と約束をしているので、
いっしょに聴かせてもらいました。教えてもらったことは
ホームページに書いてみたいと思います。
ああー、いい日でした。ありがとう。
by hekiku | 2010-11-27 11:11

小春日和

昨日今日と穏やかな小春日和で、ほっこりした気分で
過ごしています。この時期はこんな日がよくあります。
やがて来る寒気に対して、しばしの安逸を楽しんでいます。が、

9月10月と、体調の回復を図っていたので、用事がたまっています。
年末までにと気があせります。でも近頃、元気になって来たので、
黙々と仕事をこなすことだと思っています。

遅々として、思うようにならない歩みですが、ノートにすることを書いて
済ませたら、赤で消していきます。年末までびっしりのノートのを
早く赤ペンで消して行きたいものです。

用事といっても遊びに行くことも入っていますから、
大きな顔をして言えることではありませんが、
まあー、ストレスが溜まらないよう頑張ってみます。

     
by hekiku | 2010-11-23 13:00

空高く

今日はよく晴れて穏やかな日です。
秋は一段と深まり、町なかでも木々の紅葉が目につきます。

我が家の南天もすごく鮮やかで、オレンジがかった紅葉は、
道行く人々の目に止まっているようです。
先日、植木屋さんが来てくれました。
いつもの人ですが、よく剪定をしてくれるので、云うことはありません。

はやくも、お正月らしくさっぱりと刈り込んだ庭になりました。
私も歳をとり、動きも鈍くなりましたので、早め早めに
物事を処して身を軽くするようにしています。

今年の秋は、自分の体調を回復することに明け暮れしましたから、
旅をしたい、山を見たいの思いはくすぶっています。

で、月末に姉妹5人で志摩の賢島にいきます。
すべて妹達が計画してくれますから、いわれたとおりに
お客さんをしていればいいのです。

久しぶりの1泊2日の旅ですから、着るもの持ち物を
あれこれ考えて楽しみにしています。
by hekiku | 2010-11-18 10:59

看病

きょう、メールで知り合いの人のお父様が
亡くなられたことを知りました。
その人の看病は14年に及びました。
行き届いたきめ細かい心を尽くした完璧な看護でありました。

自宅でヘルパーさんなどの応援を受けていましたが、
難病(パーキンソン系PSP)の人を24時間みるのは、たいへんな仕事でした。
亡くなられたお父様は、85歳の天寿を全うされたのですから
何んと幸せな人でしょう。
子供が、老いた親をこのように看るということは、今の時代には
稀有なことではないかと思います。

その人のブログを毎日のように開いていましたから看病の様子は
よくわかるのです。
看病は珠玉の時ですから、父娘とも、とても幸せであったのですね。
そして、崇高な心の持ち主であられたのだと思います。

何が幸福かは人間の智慧ではわからぬものです。
by hekiku | 2010-11-14 21:02

三日月

今日は穏やかな秋の日でした。
水曜日はいつも、接骨院へ治療に行きます。
膝と腰にホットパックを当て、ピリピリッと電気かけ
あと先生がマッサージをしてくださいます。

午後からは、デパートへ行くつもりだったのですが
急遽心が変わって、美容院に行きました。
ずっとセキが続いていたので、パーマをかけられなかったのです。
今日はそれが出来そうなので、予定を変更しました。
それほど、お天気が良かったのです。
セキも治まってきたのです。ああ、良かった。

美容院から帰る時は、もう夕闇が迫っていたのですが、
雲ひとつない大空は深く青くひろがって、
西の空は茜色に染まっていました。
そして、三日月がくっきりと輝いていました。
美しい光景でした。明日はもっといい天気だという。
写生をしたいと思います。
by hekiku | 2010-11-10 21:09

緑内障

きのう、緑内障のレーザー手術を受けました。
以前から、すすめられていたのです。
それは急性緑内障になる可能性が高いから、
虹彩に穴を開け流れをよくして、予防しておくという処置です。

娘が診てもらっている大阪の眼科医にも行きました。
おなじ診断でしたので、心を決めました。

右目は50回ほど、左は150回ほど、レーザー光線を当てて
手術が終わりました。
つらくもなく、無事に済みました。
後はぼんやりとかすみ、夕方のように暗い視界でしたが、
それもだんだんと元に戻りました。

ずっと娘の世話になりました。ありがたいものです。

体だけじゃなく、頭の回転も鈍くなってきました。行動、判断は助けが
必要となりました。これからは家族や周りの人にたくさんお世話に
なると思います。よろしくお願いします。
by hekiku | 2010-11-06 08:17

文化の日

今日は文化の日。
落ち着いた秋の日です。というよりは晩秋の感じ。
一足飛びに寒くなりました。

夏物から、冬物へあいだはありません。
まだ扇風機をそのままにしている家もあれば、
暖房を使っている人もあるという。季節の移り変わりも
いまどきは激変です。

ロシアの大統領が国後島を訪問して、自国の領土だと言っています。
また歯舞色丹にも行くという。
日本は北方4島といって戦後のどさくさに、不法に略奪された島です。
「人のものを盗る」ということが、
近代の世界でも平気で行われていることに悲しくなります。

いつも、人間の社会は、「弱肉強食」であるわけです。
強いものは、非情なことをしてでも、私利私欲を膨らませます。
恐ろしいことです。
本当に、神はあるのか?と、問いたい!
by hekiku | 2010-11-03 09:46

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る