<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大晦日の夕日

明日は西暦2010年の最後の日。
1年の終わりを何べん体験してきたことでしょうか。
ありがたいことです。

初日を拝みに行くのはみんなすることですが、
大晦日の夕日に手を合わす人が少ないと聞きました。本当ですね。
明日のお天気はどうでしょうか。もし、夕日を見られるようだったら
私は手を合わそう。

大晦日は忙しい。いつも仕事に追われて、夕日を見ることもない。
人の声は天の声、行く年をなおざりにしたくない。
もし見られなかったとしても、感謝の心で過ごそう

「今の時代80歳で年寄りではありません。90歳の時代ですよ
90までは現役でいなくては」とある人にハッパをかけられた。
そうそう、足が痛くても、元気を出して、笑顔で頑張りたい。
2010年よありがとう。
by hekiku | 2010-12-30 20:51

おせち

きのう、年賀状を投函してほっとしました。いつもの年より
2.3日遅かったのですが仕方ありません。
うちのプリンターは、あまりゆうことをきいてくれないのです。
機械でなくて、使うほうの未熟さかも分かりませんが。

あと残すところ4日、今日はトレーニングに9時出発。
後はおせちを作りながら、掃除をと計画していますが
おせちは縁起ものであり、日本の文化だと考えています。

私などずっと相変わらずのおせちを作りますが、
世の中は大きく変わりました。
でき合わせのものが売っているのですから、それで充分かもしれませんが、
やっぱり我が家のものを作くらずにおれないのです。

と、きれいなことを言っていますが、
本当は、デパートに頼んであるものが31日に届きます。
なぜまだ作るのかと言うことですが、娘の家族が2日にきます。
孫達にも見せたいし食べてもらいたいと腕をふるうのです。

やっぱり、自分の思うとおりにしているということです。
by hekiku | 2010-12-28 08:31

寒波

すごい寒さ、雪がちらついて震え上がった。
見得も外聞もなく、マスクをし、帽子をかぶり、マフラーを深々と巻いて
買い物に出かけた。そんな姿でも、声をかけられたから驚き。

北の国から、飛んできた大きな雪の粒は
何を話してくれるのか!
いいたいことがあるに違いない。私にはそう見える。
もう1メートルも積っているのよ。
屋根に積った雪を下ろさなくっちゃ。と
北の便りを訴えているようだ。
真っ白な雪
いいじゃありませんか。
そんな生活もしてみたい

年が明けたら、北陸の温泉に行こうと思っている
雪景色も見たいし、とっぷりと温泉につかっていたい

明日はどうでもこうでも年賀状をやってしまわなくっちゃ。
by hekiku | 2010-12-25 20:18

天皇誕生日

今日は、天皇陛下の77歳の誕生日。
元気でご活躍のことが国民としてうれしい。

皇室をどのように考えるか、という問題は人それぞれですが、
私は、ありがたいことだと思っています。
これからの皇室の存続も気になりますが、どうか
ずうーっと、弥榮え続いていきますことを願っています。
それが「日本の姿」だと思いす。

社会福祉が増大し、税の負担が重くなる世の中です。
今の政府は、それが正義、平等と思っているようですが、
国民の心を萎えさせていくように思います。
国家は衰退していくのではありませんか?

「個人の確立」を教育の原点として、
人格の向上、経済の独立を目指して、各人が努力したいものです。
国家が何をしてくれるかではなく、自分が国家社会に何を貢献できるか。
たしかケネデイ大統領の言葉ですが、こんな国になって欲しい。
by hekiku | 2010-12-23 12:19

わずか

残りがわずかになりました。
名残惜しい今年です。いつも、そう思っていても
満足した一年を送られることはまずありません。

目の前のことをこなすだけで、精一杯ですから。
これから、年賀状の草稿を作ろうと思っていますが
これはなかなかの一仕事です。

年とともに負担にならないよう、簡略にと思っていますが、
人間と言うものは、性質とか習性と言うものが行動を左右して
いますから簡単に直せるものではありません。

今日は大きなカーテンを洗いました。明日は残りのカーテンを
洗ってと思っていますが、
明日は大阪に行って、大事なしごとがあります。
一日忙しい日が待っています。

用事いっぱいの年末を、元気に過ごせることを感謝して。
by hekiku | 2010-12-19 15:09

冷たい雨

今日は雨の天気予報。
やっぱり降ってきました。8時にお寺がはんが来られて
今帰られました。夫の月命日です。

朝8時にお願いしているのです。私がこの家に来て
ずっとこの仏事は続いています。
法事はお寺でしますが、月命日は家ですから、
これが私の仕事のひとつでもあるわけです。

今年も後半月ほどになりました。残っている仕事を
早く片付けないとと思っているのですが、相変わらずの
鈍い動きです。今日は絶対に年末調整を税理士さんに持っていくと
心に決めていますが、
どうしても苦手な仕事は後回しになってしまいます。

パソコンの前に座ってないで、早く苦手を済ませて、
肩の荷を軽くしなければと思いますので。
by hekiku | 2010-12-13 09:27

師走の冷たさ

今日は、さすがは師走と実感できる寒さとなりました。
人は冬物の分厚いコートを着てマフラーを巻いています。

福井県勝山地方の雪の模様をテレビで見ますと
前が見えないくらいの降雪です。
これからこんな日があちこちで見られることでしょう。
冬の生活を覚悟しなければならなくなりました。

昨日は、太平洋戦争が勃発した日です。
真珠湾攻撃の日と言ったほうが、私にはピントくるのです。
69年も前の話です。軍神と言われた人達。
その当時のことをよく覚えています。

近頃は、そんな話をするのもしんどくなりました。
戦争の、不条理に憤っていた時はまだ元気だったのです。
覚めた目で見ると、怒る気にもならなくなります。

東アジアも危険をはらんでいて、どうなるかと思いますが。
どんなことがあっても、戦争はしてはなりません。
これは、戦争体験者として、しっかり言えることです。
by hekiku | 2010-12-09 20:09

風が強くて、木々の紅葉した葉っぱは
殆ど落ちたのではないでしょうか。
葉を落とした樹が、きまり悪そうに裸で立っていました。
こうして木枯らしに耐え、寒風にさらされても
次の新芽を作っていくのですね。

早くも年末の月となりました。
いつもと違った迎春の用意をと思いながらも
毎年のことですが、代わり映えがしないのです。
サクラ草の苗をもらったので、プランターに植えました。
シクラメンの鉢植えを買ったので、年末の用意らしきものが
揃ってきました。

これから、ガスファンヒーターを出そうと思っています。
電気ストーブはもう既にに使つかっているのですが、
朝などやはり、ガスファンヒーターで早く温めたいものですから

なにかと忙しいこの季節、
効率よく乗り切りたいと思っています。
by hekiku | 2010-12-04 16:52

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る