<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

京都駅

今日は、お友達と京都駅で待ち合わせ。
美術館に行くか、どうするかは会ってからということにして。

尼崎で新快速に乗り換えるのが、間に合わなくて、
次の新快速まで、ホームで待つことに。
頭の回転も、行動もすべてがノロマになった自分が腹立たしい。
そんなことで、心が波立ってどうする。

年とともに動けなくなるのは当然のこと。
「想定外」ではない。「想定内」である。

彼女は女流書家で良寛の研究者です。
永い年月を良寛の書を愛して、作品を創ってこられました。
その彼女と良寛の「縁」の深さに、
私は驚いているし、うれしく思っています。

「良寛曼荼羅」吉井和子著という本を貸してもらったので、
早く読みたい。良寛会の資料もコピーしてくださっているので
漢詩に、和歌に、書に、秀でた作品を残された良寛の人となりを
知りたいと思っています。

ずーーっと京都駅で、ゆっくり楽しい時間を持ちました。
by hekiku | 2011-06-29 19:01

夏日

あっという間に真夏日になりました。
すごい暑さ。
着るものから、調度品まで夏のものに取り替えなくてはなりません。
扇風機を4台、小屋裏収納から息子に下ろしてもらいました。

電力不足を心配されますが、扇風機でも充分ではありませんか。
それに団扇の風もいいものですよ。
我が家は風がよく通りますので、夏は快適に過ごせるのです。

辛抱するとか、不自由するのは、内心心地よいものです。
その反対に、満ち満ちた状態は内心が不安なものです。
ハングリーがいいのです。力が湧いてきます。

芸術の世界でも、大きな逆境にある時ほどいい作品が生まれるそうです。
本当にそうだと思います。

どん底日本もみんなが心を引き締めて、生活を立て直したら
活力が湧いてくるのではないでしょうか。

夏を前にしてそんなことを考えています。
by hekiku | 2011-06-25 16:41

夏至

明日は夏至です。
先日から降り続いた雨は、今日は晴れて、
雲間から漏れる陽は初夏の感じ。
一年中で一番永い昼間もなるほど、7時というのにまだ明るい。
日が長いのはうれしい。何か得をしたような。
そして、昔の夏の思い出などが、なつかしく思われるのです。

先日、娘が愛媛から取り寄せで送ってくれた「晩柑」という蜜柑は
去年はものすごく美味しかったのに、今年のはもうひとつ。
自然になる農作物は天候によって出来、不出来があっても仕方がない。

そのまま食べるのが一番美味しいが、
ママレードをつくろうと、ネットで調べてみた。
はじめは失敗。苦くて苦くて。
今日は2度目の挑戦。よく調べてやってみた。
が、ペクチンがたりないのかトロミがでていない。
何べんも洗いすぎてペクチンを洗い流したに違いない。

まあいいや。冷たくしたママレードをクラカーの上にのせて
一人で食べるることにしょう。
by hekiku | 2011-06-21 19:19

雨 あめ

よく降ります。
その時期には、その時期らしく。
これでいいのでしょう。植木や草花に水をあげなくていいし、
木々も喜んでいるようだし。
でも、鬱陶しい日はあまり気が晴れません。

今日は太極拳の日。
いま五禽戯(ごきんぎ)というのを習っています。
どちらかというと気功のほうの運動になるらしいですが、
虎、熊、鹿、猿、鳥の五つの動物のまねをした運動です。
なかなか面白い動きです。

T先生は、中国へ何度も行かれて習得して来られます。
太極拳だけでなく、気功などいろいろ勉強されているので、
私たちはとても、ラッキーなのです。

もう、武庫川女子大のオープンカレッジに通い始めて何年になるかしら、
十年近くなるでしょう。歎異抄、源氏物語、パステル教室など。
家から15分ほど、歩いて頃合いの所です。

私には、とてもいい学び舎で、ありがたく思っています。
by hekiku | 2011-06-16 20:01

時間

今日は、洗濯ものをたくさんして、今、パソコンの前に座っています。
梅雨の合間の晴れの日は、やっぱり洗濯をして
すっきりすることです。

今日はデパートでお中元の依頼をと思っていたのですが、
それは明日にして、ゆっくりしてみたいと思いました。
贅沢なことだなあーと自分で感心しているのです。
時間の使い方がとてもまずくて、仕事に追われっぱなし。
そんなことをいつまでも続けていないで、と、
近頃よく考えるようになりました。

仏教では、「慈悲と智慧」が根幹の教えだと思うのですが、
私は、その智慧が使えてないように思うのです。
それも、ぜんぜん、全く。
あるがままに、思ったままに。
そんなことでどうする。うまくいけるはずがないではありませんか。

心を尽くし、智慧を尽くして、生きなければならないこの世。
もっと真剣に智慧を出して、円滑に歩んでいけるように
やってみたいと思います。^
by hekiku | 2011-06-12 12:06

地域

6日の日曜日は、「わが町クリーン作戦」の日でした。
ふだんから、きれいな町ですが家のまわり、公園、空き地などを
一斉に清掃するのですが、参加した人はかなり少ないと思いました。

地域活動はむずかしいものです。
参加する人は、きまった顔ぶれになってしまいます。
これからの老人社会はどんな形になっていくのでしょうか
介護保険も在宅介護がネライだったのですが、
かなり、はずれてしまっているようです。

どんな時代でも、為政者が意図するところは、的外れな
ことが多いのではありませんか?
たくさん介護保険料を徴収して、その潤いは違うところいっている
ように思います。

人のためには何もしないが、自分が困ったら、たちまち
国家社会、行政に頼る。そして賠償、保障をゲットする。
そんな社会でありたくないですものね。

昔人間の私は悩みます。
by hekiku | 2011-06-07 15:28

不信任決議案否決

何をしているのでしょう?
もう、政治家は信用できません。バカバカしい。
あくまでも、首相の座にすわりつづけようとする人。
議員のころころと変わる姿。自分が大事という人ばかり。
国家、社会のことなど考えていません。

こんなことで、どうなるのでしょう!
これは、政治家の問題ばかりではない、日本人が皆そうなったのです。
利己主義、個人主義、利害重視。
他罪主義。なにかあっても、国家社会に弁償させる。
国家社会の経済は税金で動いているのですよ。

鳩山さんは民主党が大事だといっています。小細工を弄して
自分らの権力を放したくないということです。

世界の目も考えてください。
日本の信用というものが無くなってしまいました。
恥ずかしいことです。

首相の「メドがついたら退陣します」このあいまいな言葉に問題あり。
by hekiku | 2011-06-02 19:25

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る