<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

よもぎだんご     2012.4.30

昨日は、名塩の娘の家に行って来ました。
木々の新緑が一斉に吹き出して、ミドリがきれいなのと、
庭が百花繚乱ということで。

フリージア、チューリップ、パンジー、スイトピー、ライラック
色とりどりの花が咲いていました。山ツツジはサーモンピンクの
可愛らしい色をしていて私の目を奪いました。
山好きの娘は植物のことはよく知っているのです。
書ばかり書いていた私とは大違いです。

ヨモギを取っておいたからというので、白玉粉で団子を作ることに
なりました。少し小麦粉を入れて腰のあるものにして。
茹でるとミドリ鮮やかなお団子ができました。
それにキナコをまぶして、たくさん頂きました(13こ)。

ゴールデンウイークで帰省している孫息子にも会えたし、
社会に順応している姿を見て、心安らぐ思いでした。
山が近いものですから、新緑に萌えようとしているあたりの息吹を
感じながら帰ってきました。
by hekiku | 2012-04-30 11:38

ぶらっと大阪     2012.4.27

昨日は太極拳の1学期の初めての日。
久しぶりに行って、1時間20分の練習をやってきました。

やっぱりみんなと練習するのは楽しいものです。
1学期、10回を上手くこなしたいものです。

今日は銀行に用事があったので、大阪にぶらっと出て行きました。
帽子を買いたいと思っているのに、地下の鮮魚売り場をまわって、
余分なものを買ってしまいました。
と、本命のところを後にして、荷物を持っては動きにくく、
結局、帽子は買わず、銀行の用事だけはすませて帰りました。
所要時間は2時間、

新モノの(あおのり)は浜名湖産と書いてあって味噌汁の入れたら
おいしいといわれて買ったのですが、生ものですから、
乾かしてみようと平たいザルに拡げました。
お好み焼きに使えたらいいのですが。

ぶらっと大阪の収穫はこんなものでした。
by hekiku | 2012-04-27 14:54

洗濯日和    2012.4.24

今日は、洗濯日和でした。
オーバーコートでも、家で洗えるものは洗いますから
息子のものなど、コートやジャンパーを、2回洗いました。
家で洗うと、とてもきれいになるのです。
午後からは、それにアイロンを掛けたりして、ハンガーに吊るします。

この季節、たくさん用事があるのですが、きれいになったものを見ると
とても気持ちがいいものです。私は自分のことを「洗濯ばあさん」と
思っています。家事の中でも、特に洗濯が好きなのです。
これからまだ、寝具などの手入れがたくさんあります。
これが主婦というものか。

でも、私はグズイ、グズクなった。たくさんたくさん時間をとる。
手早くすることはできない。だから一日がすぐ経ってしまう。
ああー。本も読みたい。字も書きたい。絵も描きたい。
旅行もしたい。時間が無い。じかんがない。
by hekiku | 2012-04-24 22:00

庭仕事     2012.4.20

朝から雨が降っているし、ここ2.3日は雨模様らしいので、
雨の止んだ午後より、娘に手伝ってもらってというか、殆ど娘に
してもらって、桜草の鉢を片付けたり、伸びた枝や葉っぱを
剪定をしたりして、気になっていた庭仕事を夕方までやりました。

君子蘭の蕾は大きくなって、もうすぐ豪華な花を咲かせるでしょう。
モミジの新芽も大きな花を抱えて膨らんでいます。
衣替えの季節ですから、洗濯物や、タンス押入れの整理等、際限も無く
仕事があります。

家事に気をとられているうちに、月日はどんどんと流れていくのです。
そして、あっという間に夏になってしまいます。
毎年のことながら、同じことを繰り返すので、今年こそは、
しっかりと季節を楽しみたいと思っていますが、どうなりますやら。

いままでは、スケッチ旅行で遠くまで行っていました。
ジパングクラブからご案内は来るので、「行きたいなあー」と思うのですが
もう、一人参加はムリで、行くのなら近場の日帰りです。

ということは一年、一年、体力は衰えてきます。
それがよくわかるようになりました。
by hekiku | 2012-04-20 21:53

満開     2012.4.16

一泊二日で信貴山にサクラを見に行きました。
満開、最高の花盛りでした。山も谷も薄桃色に埋め尽くされて
いました。かわいい花の枝垂桜は少し濃いピンクの色でした。
15日が最高で、今日はヒラヒラと少し散っていました。

姉妹6人で、去年と同じく信貴山観光ホテルに泊まりました。
私は、今朝早くお風呂に入りました。
誰もいない一番風呂に浸かって、朝焼けのサクラを堪能しました。
露天風呂の下は谷になっていて、眺望が拡がっているのです。

もう、幾たびサクラを楽しむことが出来ますでしょうか。
去年も、同じ場所でサクラを見ました。露天風呂に花びらがいっぱい散ってきて
なかなか趣のあるものでしたが、
今年の満開のサクラも、ボリュームがあって見事なものでした。

女姉妹が6人揃ってお花見ができるのはとても幸せなことです。
父母に感謝して、帰りは神光寺の両親のお墓にお参りしました。
by hekiku | 2012-04-16 21:33

春雨      2012.4.11

今日は、静かな雨でした。サクラが気になりますが。
きっとまだ大丈夫。
昨夜、夜桜をちょっぴり観ておきましたから、まだこれから
楽しめると思います。
公園のライトを受けて、白く、ぽってりとボリュームがありました。

私と同じように数人の人が、さくらの様子を見に来ておられましたが、
明日は雨と聞くと、観ずにおれないのですね。
さくらの魅力は「パーッ」と一斉に咲くことではないでしょうか。
野も山も。町も村もサクラノ花で覆われます。そのすごさ。

そして、あっという間に散ってしまいます。
だから雨が気になります。本当にこの時期心が落ち着きません。
サクラを楽しみたいのです。その寸刻が大事なのです。
美しい日本に生まれて、とても幸せです。
by hekiku | 2012-04-11 19:24

春宵一刻値千金    2012.4.7

今朝、近くの二見公園にさくらの様子を見に行きました。
すぐそこ、100メートルほどの距離です。

さくらの古木が4本あって、若い樹も数本あるので満開になると
なかなか立派なものです。
古い樹は、うちの子等が小さい時からありましたので、
樹齢は50年いじょう。幹は捩じれています。

今朝はまだ3分咲きぐらい。枝によっても咲き方が違います。
よく咲いているのもあれば、蕾ばかりのもあって、日当たりなどに
よって同じ樹でも違うのですね。

願わくば 花(さくら)の下にて 春死なん その如月の 望月のころ
と、西行は詠みました。そしてその通りに亡くなりました。
この絢爛と咲くさくらの季節、願わくばですが、私もみまかりたいものです。

昨夜は満月でした。今年は、夜のサクラも楽しむつもりです。
サクラを見て春宵を楽しむなど、いままでしたことはありませんが、
この世の極楽をしっかり味わいたいと思っています。
by hekiku | 2012-04-07 17:38

春の月      2012.4.4

4月になれば、4月なりの光があります。
明るくなりました。本当に。
昨日はものすごい嵐でした。凶暴な。
日本列島を総なめにして過ぎ去りましたが、近ごろの災害の多いこと。
もう、カンニンしてください。

今日の夕方はお月さんに朧がかかっていたのですが、6時頃には
すっきりと、落ち着いた春の月が東の空に輝いていました。
やっぱり、春はいい。希望が湧いてきます。
お月さんも穏やかです。

この時期になると、いつも小学唱歌の「おぼろ月夜が」思い出されます。
昨今の日本の社会が不透明なのは気になりますが、いつの世も、
こうして不安定なのかもしれません。人間はその中で逞しく生きてきたのに
ちがいありません。
「おぼろ月夜」の歌のように、美しい自然の中で安らかに暮らせますように。
by hekiku | 2012-04-04 20:34

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る