<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

颱風17号     2012.9.30

旧字体の漢字で颱風と書いてみました。
なかなか激しい雨風です。買い物に行こうと思っていたのですが
様子を見て、風が止んでからにします。

このところ、日本は災害に狙われているようで、日本列島を縦断するような
進路をみると、どうしてと恨めしく思います。
各地で被害が出ていますが、どうか安穏な日が続くようにと
願わずにおれません。

災害での国難、国家が直面している内政外交での国難。
これからきびしい世の中になると思います。
それは国家の存亡にかかわるほどのものだと思うのです。

自民党の党首も決まり、政局も動いてくることでしょう。
いつも同じことを書いていますが、「社会保障と税の一体化」などと
生易しいことを言っておれません。

貧しくてもいい、他国に侵されない、毅然とした国家でありたいのです。
貧しくてもいい、健全な財政で国家が守られますように。
そんなことを願っています。
by hekiku | 2012-09-30 16:01

2学期        2012.9.27

今日は武庫川女子大のオープンカレッジ太極拳クラスの
2学期の始まりの日です。

太極拳クラスに最初に参加したのが平成18年ですから、
6年と2学期になります。他にいろいろなクラスに行きましたが、
このクラスが一番永く出席しています。

太極拳が好きなのと、お友達に恵まれていることです。
周りの人も、みんなそれぐらい続いているので、
気心の知れた友達に囲まれて、楽しく動いて、汗を流しています。

青く澄んだ空、美しい校舎。もうすっかり秋です。
2学期は10回の練習。休まず続けたい。
健康で過ごすためには、日々の努力が要ります。

今日はアマゾンで頼んであった、渡辺和子著の「置かれた場所でさきなさい」
という本が来ました。
本も小さく、字数も少なくすぐ読めそうですが
書いてあることは、重く、高く、確かなことなので、
ゆっくりと読んで味わいたいと思っています。
by hekiku | 2012-09-27 18:41

リハビリデイサービス     2012.9.24

怪我のため休んでいたリハビリデイサービスに3週間ぶりに出席。
軽い準備体操などをすると、体もほぐれてすっきりする。

ここでの、ゆったりとした時間の使いようが、私にはとても役立つ。
これからは緩やかな行動。余裕のある心で過ごすようにしなければと
怪我をしてもタダでは起きないぞ。と決心しているのだが。

テレビでも、中国問題がずっと続く。
この強欲で非礼な国にどう対処するのか?
私などは腹立ちで、もう、見たくもないし、耳を覆いたいと思う。

韓国とのこと、アメリカの基地のこと、オスプレイのこと
周りの国に侵略されて、日本は滅亡してしまうのではないかと危惧する。
働かない、勉強しない国民は、国家がが滅亡するのも見過ごすのか。

栄枯盛衰は「天の理」。
丸裸で、抛りり出されて、目が覚めて、
イチから頑張るのか。
by hekiku | 2012-09-24 21:40

長月の候         2012.9.21

あんなに暑かった残暑も、ウソのように涼しくなりました。
夜はお布団が入用になって、肌布団を出しました。
先日、転倒して顔面を怪我をしてから2週間。

外科、整骨院と毎日通っていますが、
おかげさまで、回復も早く、だいぶ治ってきました。
昨日は、整形外科へ、今日は内科へと足を運びました。

来週は歯医者さんです。折れた歯を診てもらいますが、
8本連なっている差し歯ですから、どんな治療になるのでしょうか。
くちびるの縫合の抜糸はすんだのですが、
まだ、大きく口を開けるのはこわい。
もう少し、後にしようかしら。

軽率で、失敗ばかりの私をよくみてくれる、子や孫や姉妹。
まわりの人たちの支えがあってこそと、早い回復を感謝しています。
本当におかげさまでございます。

来週の月曜日は、リハビリデイサービスに参加したいと思っています。
by hekiku | 2012-09-21 21:18

どうなるの           2012.9.16

隣国は、反日デモで大騒ぎをしている。
私は思う。この情報が瞬時にして飛び交う時代に、
何んと無茶な、
急に自国の領土だと言い出して、その国の国民は何を信じているのだろう。
世界いの笑いものになってることが分からないのだろうか。

為政者も日本を悪者にして、あおりにあおっても、結局のところ
収拾がつかなくなるのでは。
そんなこと、恥ずかしいという神経はないのかもしれない。

困った隣国だ。真実も道理も分からず、人のものでも取ろうとして横車を押す。
悲しいことですね。

もう日本はナメになめられて、負けそう。
たれかしっかりと、日本に喝を入れる人はいないでしょうか。
国難国辱を晴らす方法はないのでしょうか。

平素から、社会保障ばかりが政治と思ってその旗を振って
政権をとった民主党は早く辞めてほしい。
社会保障より、この国家の屈辱をどう晴らすのですか。

甘い汁を吸わすことで、ノーテンキな国民を造った、このツケは
一朝一夕にはどうすることもできない。

税金は国家を守るため、災害の被害を最小限にするために、使いましょう。
一人ひとりは、しっかり自助努力をして、自立しましょう。

愚かな国にしたら、隣国から舐められても仕方ありません。
by hekiku | 2012-09-16 20:27

友の訃         2012.9.11

女学校時代の友が亡くなった。
あ、あーここ数日、気になっていたのだが。
70年にも及ぶご縁であった。
数年前からの不調は聞いていたし、時々入院をしていたが、
ずっと普通の生活を続けていたのに、急に状態が悪化したという。

歳には勝てない。これが必然というものかしら。
いずれ、彼の地で会えるんだから、悲しまないでおこうと思うが、
思い出がいっぱいあって、涙が溢れてくる。
「よく頑張ったね」と声をかけたい。
「ありがとう」とお礼を言いたい。

この歳になると、次々と、別れがあって、
この世でのご縁をどれだけ大切にしなければならないかと思う。
ついついなおざりになる、日々の生活の中で、
心を引き締めたいと思う。

たくさん、たくさん許してもらって、彼女のご冥福を祈りたい。
やさしくて、穏やかで、行き届いた心配りの人だった。
by hekiku | 2012-09-11 20:57

重陽の節句      2012.9.10

昨日は、中国の重陽の節句でめでたい日。
それに大安で、こんなにめでたい日はないというぐらい。
だが、私は、思わぬ失態で、ハプニング。
何事も起こり得るこの世の中。

土曜日に、妹の家族と一緒に食事に行った。
少し、予約の時間に遅れそうで、慌てる気持ちがあったのだが、
ドアを開けてすぐ、足がもつれて真っ逆さまに墜落。
左の顔面を強打して、歯が折れ、唇を切り三針縫合。
顔の腫れはきつい。

今日は、目の周りと、頬の内側からあごにかけて、真っ黒に変色している。
このぼんやりようは、自信を失くしてしまう。
こけるとか、つまずくことはあっても、とっさに防御できなかったのかと
それが情けなく思う。

これから、外出する時は杖を使おうかと思うが、これもむずかしそう。
年は、争えない。小さく、つつましく、おとなしく、じっとしていること。
これを機に生活を立て直さなければと思う。
by hekiku | 2012-09-10 21:07

空青くして        2012.9.5

9月に入って、もう数日が経ちました。
昼間はまだ残暑がきつくて、エアコンを使っていますが、
朝方の冷気は、身を安らかにしてくれます。
それに、虫のすだく声。
空の清澄な青色が、目に入ってきます。

今週は絵の勉強が休みだったので、
ひとりで、秋の雑草をかいてみようと描き始めましたが
なかなか思うようにはいきません。
公園にいって採ってきた雑草は、元気で形は崩れませんが

私の手は遅々として進みません。
「描き力」というのがないというか、途中で投げ出したくなってしまいます。
それでもやり遂げたいと思っていますので、今日はがんばってみます。

制約の枠の中ではできることも、自由があれば怠惰になるものです。
怠惰というか、気まま心が優先してしまいます。
御し難い自分の心に辟易してしまいます。
おかしい絵でも、仕上げてしまうつもりです。
by hekiku | 2012-09-05 09:09

八月よ さようなら             2012.8.31   

8月も終わりになりました。

私には、無為に終わったという気は拭えませんが、
それはよくないこと。
炎暑の時期を無難に過ごすことが出来たと、喜んだらいいのだと思います。

昨夜は大きな月が、東の空に昇っていました。
「秋だあー」と、季節の移り変わりに、感興がひとしお。

人の世が、混乱を極めていても、自然は大きく緩やかに、
めぐってまいります。ホッといたします。
その大自然の中で、棲息できる悦びを深めたいと思っています。

日本は周りを海に囲まれている島国です。
土地の面積は小さいのですが、領海は、広大です。
これを、守るのは大変です。

私など、昔人間ですから、お国が隣国から攻められている時は
気が気ではありません。「国民の生活が第一」といっても
土台が崩れたらどうしますか。

礼節をもってしてもわからない国に、対処するのはどうすれば
いいのでしょうか。
温和にとか、友好的にとか、消極的な態度は裏目に出ます。
ぐずぐずしないで、言うべきこと、やるべきことを実行してください。

秋の政局はどうなるか?
日本にとって良い方向になりますように。
by hekiku | 2012-09-01 08:39

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る