<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

甲子園会館         2012.11.29

もう11月の終わりになりました。
本当に、月日の経つのはどうしてこんなに早いのかしら。
今冬は寒さも、きびしいとのこと。私は歳のセイかと思ってたのですが
そうではないらしい。

一雨ごとに、寒さがつのります。
今日から電気毛布を敷くことにしました。
まだ11月というのに。

オープンカレッジの太極拳も今学期の最終日。
恒例の記念写真も撮りました。
甲子園会館には、とても美しい庭園があって撮影場所はたくさん
あるのです。鮮やかに染まったハゼの木の下で。
3学期を済ませば、まる7年になります。
それまでのパステル教室や、歎異抄の講義などをかぞえると
12.3年通いまししたかしら。

どんなことも過ぎれば、夢のようなものです。
なつかしくて、たよりなくて、幻のようです。
甲子園会館まで、しっかりと急ぎ足で歩いた道を
今はこけないように、痛い膝をかばってゆっくりと歩いています。

勉強することはとても楽しいことでした。幸せなことでした。
by hekiku | 2012-11-29 20:56

3連休         2012.11.24

3連休の中日です。
以前は、この3連休が気に入りませんでした。
「もったいない」この一語につきました。
しかし、今では、弱った気力体力の己が身では、ゆっくり過ごしています。

社会がのんびりした連休であっても、人生の持ち時間は冷然と
決まっていますから、時を大切にしなければなりません。

いま、国家財政が逼迫して、前途に暗雲をもたらしています。
保険、年金、どうなりますやら。
でも、こんなに働かないで、生活できるのだったら
いずれ破綻が来るのは明白です。

人間は甘い汁を吸ったら、どうにもなりません。
ラクして、楽しく暮らしたいと思っているのですから。
結果はいつか行きづまりになります。

社会保障という制度の功罪を政治家はしっかり考えて
欲しいと思います。

よく働くこと。身の丈にあった生活をすること。
これは、人間にとってもっとも基本の事と思います。
鉄則中の鉄則です。
私は、元気でよく働けたことをとても幸せに思います。ありがたいことでした。
by hekiku | 2012-11-24 19:42

鮮紅色           2012.11.21

昨日、箕面の山に行って、紅葉を楽しんできました。
いつも診てもらっている箕面のA病院で、検査を受けて、
そのあと、車で山に向かって行きました。(娘に乗せてもらって)

今年の紅葉は鮮やかで実に美しい。
赤だけでなく、オレンジ、黄色が冴えているように思う。
その年、その年によって違う。

箕面の滝に歩いていくには、人が多すぎる。
クルマでも渋滞しているのだから、この時期うまく紅葉を楽しむには
車で動いたのは正解だったと思う。
木々の大きさからみて、ずいぶん昔から楓などがあったのだろう。

勝尾寺まで行って見ました。
ここはよく整備されて、駐車場、入山料とお金がかかります。
真っ赤なモミジもうまく配置されていました。
こうなると、感興をそがれてしまう感じ。

鮮紅色に彩られて誇らしげに、枝を広げる木々たち。
これから寒さに向かって、じっと耐えていくのだろう。
さようなら、又、来年お会いしましょう。
by hekiku | 2012-11-20 15:36

この寒さ         2012.11.16

急激に寒さが襲ってきました。
まだ11月の中頃だというのに。もう近ごろはすべて想定外ばかり。

電気ストーブ、ガスストーブ、ホームこたつ、すぐ用意しました。
足が冷たくなるので、ホームこたつに足を入れるのが一番効果があるのです。
今年は、早く用意ができたので安心です。
それに、着る物はあるものを着用することにしようと思っています。

それは何故かと言いますと、近くにブティックは数軒あったのですが、
次々と店を閉められて、もう最後の店も今月で閉じられます。
不景気がよくわかります。
前途がきびしいものですから、皆さんは控えめにされるのですね。

突然に、野田首相が解散といわれ、選挙が1ヵ月後となりました。
まだ、準備が足りないようで、各党は大慌てです。どうなりますことやら。

私自身も投票の準備はできておりません。
誰に、だれに、入れて良いものか?
確実なこと、安心なこと、そんなものは無いようです。
ハチスの葉っぱの上に座っているこの世
まあこんなものか。と腹を据えることですね
by hekiku | 2012-11-16 11:30

もどかしさ          2012.11.11.

老いるという事は、体験して始めて分かることです。
さっさと事が運べばいいのですか、そう思うようにはいきません。
今朝は、雨が降っていましたが、予定通りパンジーとサクラソウの
苗を鉢に植え替えました。

花が咲く楽しみ。それを得るにはすることをしなければ。
少し、雨にかかりましたが、仕事を終えて休息しています。
テキパキ物事を処理していた頃を考えると、
もどかしいかぎり。

しかし、それはそれ、ゆっくりでもいい。ぼちぼちでもいい。
できることをやる。
これでいいのではないかと思っています。

それが量より質といえるほどのものだったらいいのですが、
なかなか。老いても失敗ばかりのようです。
でも進む。もどかしい歩みでも進む。
今のところそう思っています。
by hekiku | 2012-11-11 10:37

オバマ米大統領再選         2012.11.7

オバマさんが、勝利宣言を行いました。
ロムニーさんとどちらになった方が、日本にとって良いのか
わかりません。

国民の皆保険など、むずかしいことに取り組んでこられたのですが、
顕著な成果も上がらず、選挙結果はどうなるかと思いましたが
アメリカの趨勢、世界の動向はこういう結果を生みました。

勝利したら、すぐさま勝利宣言をするのですね。
政治家という者は、こうして敏速な言動がいるものです。

4年前に、大統領選に当選された時もおもいましたが、
100年も前、いいえもっと30年ほど前でも、人種差別はきついものでした。
それがこうして、大統領に再選されたのですから、うれしいですね。

若い頃、ストー夫人の「アンクルトムスキャビン」という本を読んで
奴隷制度の苛酷なこと、黒人は人間ではなかった社会に
悲憤の涙を流したものです。

それが、こうしてその人にアメリカの国家を任せようと、
再選したアメリカ国民に敬意を表したいと思います。

オバナさんも、ご家族も立派な人に違いありません。
どうかアメリカだけでなく、全世界を善導くださいますように。
by hekiku | 2012-11-07 15:58

髭の渡しコスモス公園         2012.11.2

武庫川の対岸、尼崎の河川敷にある髭の渡しコスモス公園に
行ってきました。
昔は川に橋がなかったので、武庫川も渡し舟で渡っていたとのこと。
西国街道の渡し場であったという。
そばのお店に髭のおじさんがいたので、そう呼ばれていたらしいです。
甲武橋のまだ北の方になりますが、かなり幅の広い河川敷に
コスモスが植えられて、今を盛りと咲いていました。

尼崎側から武庫川を経て、六甲山を望むと好い景観です。
そのコスモスの見事なこと。オレンジ色のコスモスもありました。
ピンク、シロ、濃いピンク。花も大きくてしっかりと密集しているのです。
すべて、ボランチアの手で営まれているらしく、すばらしい仕事です。

近くにいながら、今まで知らなかったのですが、
人にもお知らせしようと思っています。
幼稚園の子供たちもたくさん来ていました。
車椅子の人もかなり見にきておられました。
こんな見事なコスモス。是非西宮の皆さんも見に行かれたら
いいと思いました。
by hekiku | 2012-11-02 20:49

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る