<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1月の終わり      2013.1.30

1年の12分の1がすみました。
この1年の始まりを殆どカゼで過ごしてしまいました。
そのセキもだいたい治まったようで、元気になりました。

いつもは、鎮咳にもっと長い間かかっていましたので、
これは漢方薬の効果があったかと思っていますが、
レントゲンも撮りました。
異常なしとのことで、喜んでいます。

昨日は、妹達がわたしの様子を見に来てくれたのですが、
みんなでお昼の食事をして、ひとときを楽しく過ごしました。
両親のおかげで、みんな仲良くしていますが、
私のように歳をとると、お世話になるばかりで感謝でいっぱいです。

季節も、あたりに春の香りがたちこめてきたようで
陽射しも日々明るくなってきました。
来月は母の23回忌をいたします。
また姉妹で集まる日が、決まりました。
いつまでも、変わることのないみんなの心。
きっと、両親も喜んでいることでしょう。
by hekiku | 2013-01-30 08:30

政府専用機        2013.1.25

アルジェリアで、テロの犠牲になられた人たちが帰ってきました。
今朝は、早くからNHKのテレビを見ました。

赤く色づく地平線の彼方から、政府専用機の姿が見えました。
大きな機体に犠牲者をのせて、日本の地に連れ帰って来ました。

私のような昔人間は、「国家」を感じました。
そのありがたさに、涙があふれてきます。
日本国、日本人としての、誇りと、気位を感じました。
この国に生まれてよかった。
ありがたいこと。

個人主義の時代、国のため、人のために働こうとする人は
少ないかもしれません。
炎熱の僻地で、働いている人が犠牲になられたのを、
国家は、最善を尽くしてくれたのです。

日本人としてとてもうれしいことです。
礼節を重んじる国家でありました。

以前、タイのバンコックに一人で行ったことがあります。
また、夫と一緒に、パキスタンのイスラマバードに行ったことがあります。
個人の旅ですから、とても不安でした。
旅行社が言われるには、パスポートがあれば心配はいりません。
国が守ってくれますからとのことでした。
その時は、国家に守られているのを強く意識しました。

国家の繁栄、平和はとてもありがたいことです。
by hekiku | 2013-01-25 09:34

アルジェリア人質事件    2013.1.21

遠いアフリカの土地で、イスラムのテロに襲われた
日本企業の人たち。思いがけない事件に巻き込まれて
お気の毒なことです。

今は世界のどこの国にも、日本人は仕事に出かけます。
こんな事件はこれからも起こる可能性はあります。
どうして、安全を確保したらいいのかと思います。

働き盛りの企業戦士の人たちが、安心して活躍できますように、
優秀な日本人が、海外で心置きなく働けますように。
そんなことを願わずにおれません。

昨日は、1年でいちばん寒いといわれる大寒でした。
しかし2週間もすれば、立春になります。
寒さを嫌がらず、仲良くしたいものです。セキもだいぶ楽になりました。
漢方薬が良かったのかもしれません。

桜草の蕾もたくさん出てきました。
チューリップの芽も、つぎつぎと土から顔を出しました。
もうすぐ、花でいっぱいになります。
by hekiku | 2013-01-21 21:53

阪神大震災18年目       2013.1.17

あれから18年の月日が経ちました。
私の頭には、昨日のことのように甦りますのに。
私は民生委員をしていましたので、
被災状況の把握、独居高令者の安否確認、
配布物のお届け、市役所へお願い
など、とても忙しい生活をしていました。

担当地域の大きな公園に、仮設住宅ができましたから、
ずっと、震災復興の仕事が続きました。

そのなかで、全壊の我が家の再築を考えて、
ハウスメーカーのS林業に頼みました。
平成9年1月の震災2年目には新しい家に入っていましたから
なかなか頑張ったものです。
やっぱり若かったのですね。猪突猛進型なものですから、
歯止めが効かないのです。

ソレが今はどうですか、何事もよたよたとしています。
行動力がないのです。
でも、これが自然というもの、月日は大きな流れです。
人は老いて行きます。それを、快く受けることです。

震災で亡くなった6千数百人の人たち
友人知人のご冥福を、心よりお祈りしたします。
by hekiku | 2013-01-17 20:46

大雪     2013.1.15

東京は大雪です。
車が動けなくて、都市は大混乱です。東京には娘婿と
孫娘が2人いるものですから、どうしても敏感になってしまいます。
その年その年によって、いろいろなことがあります。
それでも、春は必ずめぐってくるのですから。

長い間の咳もいくぶんらくになったかと思いますが、
油断はできません。午前中はお医者さんを2軒まわって
お薬をいただいてきました。

歯医者さんも、眼科も行く予定があって、まるでお医者さんを
ぐるぐる廻っているような、日暮しです。

いま、山茶花の絵を描いています。
新しい、パソコンのペイントで描くのは初めてです。
どんなものになるでしょうか。

体の調子が、もう一つという時でも、
書や、絵をかいて楽しめるのですから、
私って幸せ者ですね。
by hekiku | 2013-01-15 20:31

春の光      2.13.1.11

穏やかな冬の日でした。
乾燥している庭の植木や鉢植えに、水遣りをしました。
南向きの庭にあたる日光は、もう春を感じさせるものでした。

阿倍政権になって、今日は最高の株価。
為替も1ドル89円と考えられないくらいの値段です。

テレビで誰かが言っていましたが、「阿倍さんの顔が以前と違っている」と。
私もそう思っているので、首相はかなりの決意で、政権を担当して
くださっていると思うのですが、ありがたいことです。
が、すべて、スムーズに行くわけではありませんので、
「体を大事にしてください」と老婆心を出しています。

体罰自殺の問題が、大きく報じられています。
私には、何とも言えません。
私たちの時代から、世の中は、大きく変わっているのです。
まして、教育の現場は、もう80歳を過ぎた老人には
想像もつかないところだと思います。

でも、どんな時代でも、
「いのち」の大切さ、尊さは、お互いに肝に銘じておきたいと
願っています。
by hekiku | 2013-01-11 18:33

咳       2013.1.7

年末にひきはじめたカゼが、なかなかはっきりしないで
とうとう、今日の兄妹会の新年会に欠席することになりました。
セキがきついものですから、人前に出ると迷惑になると
思ってのことです。

内科に行って、お薬をもらってきました。
私の咳はものすごくきついので、これはずっと悩みの種でした。
それは、アレルギー体質から来ているものと思いますが、
対処するメドもないまま今日にいたっています。

「過敏なんでしょう」と先生はおっしゃるけれど、
どうかして、治したい。やわらげたい。と思っていますが。

長い間続いている兄妹の新年会を初めて欠席しました。
それが気にかかりますが、カゼをこじらせてはと大事を取りました。

また、元気な時に会合を持とうと思っていますが、
お互いに高齢ですから、一期一会です。

その一期一会に出れないわが身の弱さを歯がゆく思います。
が、元気で次の会には行けるように頑張ります。

なにくそ、負けてたまるか。
by hekiku | 2013-01-07 14:47

平成25年(2013年)の始り   2013.1.3

2013年となりました。
子供のころ、西暦2000年まで生きれるかしらと思ったことがありました。
もうそれを通り越して、13年もたちました。
2000年から始めた、ホームページも14年目となりました。

今年のお正月は暖かくて穏やかだったように思います。
ありがたいことです。
年末に誕生した阿倍新政権。どんな舵取りをしてくれるでしょうか。
円が安くなったこと。株価が上がったこと。で燭光が見えたように思うのですが
まだわかりません。
どうかいい方向に船出してくれますように。

毎年のように、お正月はダウンするのが恒例。
不名誉なことですが、今年もやっぱり、セキで倒れています。
こんな弱い私でも、綱渡りのような人生を
神仏に守られ、周りに支えられて生かしていただいています。

昨日は、娘の一家が年始のあいさつに来てくれました。
社会人となった孫達も健康に恵まれて社会で働いていること
感謝することはいっぱいです。
by hekiku | 2013-01-03 20:03

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る