<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3月の終わり      2013.3.31

かなり冷え込んだ日でした。
朝、サクラの様子を見たいので、ぶらついてみました。
まだ、5分咲きのところもあるし、満開のところも。
もう少し、暖かくなればいいのですが、寒いと桜を見物という
気にはなりません。

4月2日に我が家でお雛祭りをします。姉妹が集まりますので
その準備の買い物に、何度か出かけました。
疲れないようにという条件ですから、気楽にできるものとなれば
「ばらすし」が良いだろうと、その用意をしています。

お客様用となれば、いつもよりうまくいかないものです。
その日は、娘が手伝いに来てくれますので、助かります。
相談しながら、おいしいお寿司を作るつもりです。
8人分のお料理うまく出来ますように。

今日は3月の最終日。元気に過ごしています。
by hekiku | 2013-03-31 19:33

花冷え?       2013.3.27

かなり冷え込んでいます。これはを花冷えというかどうか?
調べてみると、サクラの咲いている頃に
寒さが終わった時期なのに冷え込むこと。とありました。

今年はサクラが特別早かったので、花冷えの言葉は
間違っていませんが、普通なら、3月の終わりころに花冷えは
ちょっとどうかと思います。
やっぱり4月のはじめころの言葉ではないかと思います。

薄着をして風邪をひかないようにいたしましょう。
私は、毛糸のセータにカーディガンの冬の服装です。
寒いと腱鞘炎の指が痛みます。ピリピリと敏感になるのです。
今日は手袋をはめて指を守りました。

夕方から雨が降ってきましたから、サクラは少し縮んだのでは
ないでしょうか。なるべくゆっくり咲いてくれるほうがいい。

急にイカナゴを炊く気になって、1キロを買ってきました。
これからそれを炊きます。やっぱり、
自宅用だけでも作ってみたいと思ったのです。
by hekiku | 2013-03-27 19:21

さくらの開花          2013.3.24

東京は、もう桜が満開のようですが、
今朝近くの公園に行ってみたら、しばしあと。という感じでした。
あとのほうがいい。そんなに急ぐこともあるまいに。

桜の頃になると、なぜか心が騒ぎます。
美しい花を、見落としてしまわないかと思うからでしょうね。
3分咲きも見たい、5分咲きも見たい、満開も見たい。
散り始めも、花吹雪も、花びらをいっぱい浴びたい。

日本人が一番好きな花ですもの、野山を埋め尽くす
この美しい花の盛観を見たいと、思っています。

腱鞘炎のためホームページを今年になって書いていませんので、
今日は、一つ書き上げたいと思っていますし
コバノミツバツツジが咲きましたので、それも、ペイントで
描きたいと思っているので、頑張ってみます。

指を使いすぎると、傷みます。しかし、怠けているのも
ストレスがたまりますので、すっきりしません。

あまり無理のないように、やってみますので、
ごらんくださいませ。
by hekiku | 2013-03-24 13:05

お彼岸の中日      2013.3.20

今日は、春分の日。
お彼岸の中日です。といっても我が家では別に何もする
わけではありません。

しかし、私は仏教徒として、心細く思っています。
現社会では、だんだん仏事が細ってきます。そして仏教の存在が
薄らいできています。
人の心の中に、仏様がないのではないかと思われます。
かくいう私も、仏教徒の家庭に生まれたということで
引きずっているだけかも知れません。

自分のことなのに、そんなことでどうする。
と、叱咤していますが。
ほんとうの信仰でなければなりません。「ほとけ」の教えを守り、
信じることが、もっと確固たるものでなければなりません。

私の場合はお恥ずかしいものです。
残された時間の大きな課題です。

「おとうちゃんの好きな、オハギをお供えしょう」と
仏壇にお供えはしましたが、そんな程度のことです。
by hekiku | 2013-03-20 17:27

暖かく穏やかな日        2013.3.17

今日はとても暖かい日でした。
実家の兄嫁さんが入院しているので、息子の車に乗せてもらって
大阪の病院に行ってきました。
娘も同行しましたから、親子3人そろって、兄嫁さんのお見舞いに
行くことができました。思ったより元気で、たくさん昔話をして、
「今日はいい日やね」と、喜んでもらいました。

私たちは8人兄妹ですが、もう、高齢になりました。
永い年月を、仲良く、争いもなく生きてきました。
それぞれの配偶者や子供たち、またその子供たちを合わせると
たくさんお親族になります。

人はみな老いて、この世をおさらばをします。
できるならば、穏やかに、安らかに感謝のうちに、静かに
去りたいものです。
でも、人は自分の生き死にを、思い通りにすることはできません。
すべて大いなるものに、委ねているのです。

願わくば 花のもとにて 春死なん
その望月の 如月のころ    西行
by hekiku | 2013-03-17 19:44

気が付けば        2013.3.13

またまた、あっという間に数日がたってしまいました。
どんな日暮しをしているのかと、自分でも反省しきりですが。

今日は、夫の月命日で、お寺はんが八時半に来てくださいました。
読経を聴いて、あとしばらくお話をして、お帰りになった後は
リハビリデイサービスへ。
毎週の月と水は、デイで運動をしています。

「今日はどんな日」で勉強して、あと脳トレがあります。
知的訓錬の後は、体のストレッチをみんなでやります。
それからマシーンを3種類使って、鍛錬をします。

十分に休憩を取り、水分を補給して
一人一人に合った指導を受けます。
この個人教授はなかなか行き届いたもので、専門的なものですから
満足しています。デイの所要時間は3時間です。
この個人指導で教えてもらったことは、自宅で毎日しようと思うのですが、
ついつい、怠けたり、いい加減なものになってしまいます。

帰宅後は昼食をとって、私は昼寝の時間にしています。
休憩時間を十分にとっています。

スーパーでの買い物、その他の家事に追われて、一日が過ぎてしまいます。
あーあーもっと時間があればいいのにと思いながら。

大事な日を過ごしてしまいます。
by hekiku | 2013-03-13 21:49

春暖のような     2013.3.8

まるで、4月の春暖の日のような、暖かい日でした。
ほんとう?このまま暖かくなるの?
さあーわからない。

今日は午前中、内科の漢方の先生の所に行って
1か月分のお薬をもらってきました。午後は、整骨院に行って
薬指の腱鞘炎の治療をしていただきました。

年老いて、あちこちが不調になっても、それは加齢現象であって、
当然起こり得ることなのです。だから、
ゆったりした心で、治療すればいいのです。

3時ころから、大阪のデパートへ行って、野菜売り場をうろつきました。
近頃のデパチカはかなりのサービスです。
いい品物が、リーズナブルなお値段で買えるのです。

それに、珍しいものもあるのです。
三浦半島産のレディーサラダ(人参ぐらいの大きさの赤大根)と群馬県産の
やまといも、千葉の小かぶを買ってきました。
お料理も楽しみですが、食べるのも楽しみです。
by hekiku | 2013-03-08 21:25

検診の日       2013.3.5

今日は箕面の病院へ。
3.4か月の間隔で、採血して検査結果を診てもらいます。
結果は1週間あとです。

いつも、娘の車に乗せてもらっていますが、
病院の後の食事が楽しみで、今日は箕面の山をしばらく走って
「山帰来」で食事をしました。眼下に広がる千里方面の街を
見ながら、春近い陽光がまぶしい窓際でゆっくりした
時間を持ちました。

昨秋、この山にモミジの紅葉を見に来たのですが
今日の山は少しピンクがかって、もやっていました。
春はすぐそこまで。木々はその準備をしているようです。

文章も書きたい。絵も描きたいと思いながらも、
腱鞘炎の痛みが強くて、なかなか指を使えなかったが、
ぐずっていても、日は矢よりも早く過ぎ去る。
さぁーがんばろう。
by hekiku | 2013-03-05 21:30

沈丁花開花       2013.3.1

3月1日、春の始まりです。
今日は暖かくて、とても過ごし良かったのですが、明日は10度も
気温が下がるそうです。
関西では、「奈良のお水取りがすむまでは」と寒さがあるものと
覚悟しています。

今年は特別寒いように言われていますが、沈丁花が咲き始めました。
うちはこの花と相性がいいのかして、よく咲きます。
3か所ほどに植わっていますが、どれも蕾がプリプリに膨らんで、
はちきれそう。

いい香りが漂いはじめて、しばらくは芳香に酔えそうです。
このところよく雨が降って、春への誘いとなっています。
歳を重ねるごと、寒さに弱くなっていますので、
ほんとうに、春が待ちどおしい。

しかし、この冬は「ホームこたつ」を使ったので、足の冷えが少なく
私にとって、ありがたいことでした。
いまどきホームこたつを使っている家は少ないと思いますが、
下半身の冷える人には効果が抜群と思います。
by hekiku | 2013-03-01 21:05

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る