<   2013年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大晦日正月   2013.12.31

2013年最後の日になりました。
ゆく年への惜別感に、引っ張られながら、
何年も何年も、年を送ってきてと、指折り数えてみました。
昭和31年に結婚したので、明日は昭和では89年
主婦として、年末年始を迎えること、58回目です。

近頃は西暦で表記されているものが多くなりました。
私は生年月日を1931年と西暦で通しているので、
計算がしやすいのです。

明治のはじめ、太陰暦から太陽暦に変わったときは
大変だったといいますが、元号はどうなりますことやら。

大晦日といっても今日はいたって静かです。
お正月の感じがいたします。で、タイトルを大晦日正月としました。
ご馳走を食べて、みんなはもうお正月気分です。
私も、パソコンに向かっているのですから、昔々に比べれば
大きく変わりました。

今頃の時間ではまだお煮しめや、お正月の用意に
てんてこまいをしていました。やっぱりありがたいですね。

時の流れは、ムダなものをそぎ落として、残すものは残す
取捨選択をしてきたのでしょう。

2013年よありがとう。元気で新しい年を迎えさせていただきます。
by hekiku | 2013-12-31 17:05

山茶花の開花    2013.12.30

サザンカが三つ咲きました。
濃いピンクの鮮やかな色です。今年は蕾がたくさんついて
驚くほどです。かなり大きいので、満開になれば
見事なものになるでしょう。

曜日の関係で、お正月休みがとても長いらしい。
10連休以上の人もいるという。
だからか、年末がとてものんびりしているのです。
私も、おせちの用意はだいたいできました。

昨日はお葬式に行ってきました。
生きるも死ぬも、時を選べません。神仏のお仕事です。
人間は従容としたがえばいいのです。

娘がインフルエンザでダウンしています。
これが「鬼の霍乱」というものです。いつも健康な人が珍しく
病気にかかることです。
3人の子供を育てていた時のように、元気ではおれません。
年を重ねて年相応の体力になっているのです。

私も、娘の重荷にならないようにしなければと思っていますが。
by hekiku | 2013-12-30 16:54

年賀状を作る  2013.12.26

少し遅めになりましたが、今日年賀状を作りました。
絵は以前描いた、「明神岳と穂高の山々」に。
文字は隷書で書いた「賀正」と[賀春」の二通りを使うことにしました。

コンピューターの操作は娘がしてくれます。
大きさ、配置いろいろ工夫をして。
案外難しいのが、表書きです。
どうにか順調に進んで、100枚あまりをプリントしました。

後は落款を押すだけですが、これはまた慎重にしなければなりません。
よく乾くように、ストーブのそばに並べておきます。
今日はこれくらいにして、明日午前中に添え書きをお一人おひとりに
書きます。

毎年かなりのエネルギーを使いますが、
その年にできることは精魂を込めて、仕上げています。
「できることの幸せ」を感謝しながらです。

明日からは、「おせち」の用意に買い物や下準備。
いちど大阪のデパ地下に行く予定です。
by hekiku | 2013-12-26 20:02

君子蘭の植え替え。   2013.12.22

我が家の君子蘭は、手入れをせずにいても、
毎年花を咲かせてくれるので、それに甘えていたが、
株が2つも3つにも分かれて、鉢からはみ出しそうになっている。

ずっと気になっていたので、娘にたのんで、大きい鉢を買ってきもらった。
土を新しいものにして、植え替えをした。
私がしたのでなく、娘が、重たい鉢を動かして、大奮闘をしてくれた。
新しい5鉢の君子蘭が、玄関に鎮座しています。
あーあー、永い間、気になっていた君子蘭を安らかにしてあげた。と
思ったが。

気になるので、パソコンを開いてみた。
植え替えの時期は、6月頃とのこと。
そして、根は切らないこと。
ブチブチと根を切ってしまった。この寒い時期に。

どうなるか?この君子蘭は?
じっと、我が非を見ているしかない。

ちなみに君子蘭は蘭の仲間でなく、ヒガンバナ科に属するらしい。
by hekiku | 2013-12-22 11:29

年末雑感    2013.12.19

いよいよ押し詰まって残すところ旬日。
今まで違って、お正月の買い物とか、年賀状に手つかずです。
何をぐずぐずしているのかと、思いますが。

これから、年賀状の準備にかかります。
お正月のご馳走は、その後でも間に合うでしょう。
できることをするだけで、無理をしていないのです。

新年を迎えるために、家じゅうの埃を払い清浄のなかでと
一生懸命に隅々まで掃除したことが懐かしく思われます。

お煮しめも縁起物ですから、根菜類や豆類、タイ、エビなどの
祝いものをたくさん作っていました。
その労力の大変だったこと。

しかし、厳かに清浄に新しい年を迎えたものです。
私には、ありがたく、尊くおもえる新年風景でした。
常に世の中はうごいています。寸刻もじっとしていません。

世の中の動きに合わせて、
ゆるやかに、年末年始を迎えます。
by hekiku | 2013-12-19 15:34

「ごちそうさん」    2013.12.15

今年もあと半月という年末ですが、
いたって町は静かで、師走のあわただしさはありません。
すべて生活様式は大きく変わりましたから、
私が過ごしてきた、年月はもう忘却の彼方です。

町でも、テレビの中でも、美しい若い人が、戦争の
「せ」の字も知らぬ人が、また命の心配もしたことのない人が、
うれしそうに、いきいきと暮らしています。

NHKテレビの朝ドラ「ごちそうさん」を見ていると、
なつかしいことばかり。
大阪の町なかで、生まれ育った私には本当にふるき良き時代です。

言葉のアクセントが違って、理解できないことがありました。
「いけず」は違っていましたね。それだけが東京弁でした。
女の仕事の何と多いことか、しかし今時やたらと外に出たがる主婦は
家事をどうこなしているのでしょう。

お行儀よく食事をする姿は、見習いたいものです。
近頃は和食の良さが注目されていますから、手を入れ、
心を入れての食事の大切さがいっそう身に沁みます。

昨夜は美しい上弦の月でした、カラット晴れた冬空に輝いていました。
今日は十三夜月。満月(望月)は17日です
by hekiku | 2013-12-15 08:56

掛け時計      2013.12.12

キッチンの壁に掛けてあった時計が、
動かなくなった。もう何十年も使ったものだから、
新しいものをと、梅田のデパートに行ってきた。

10点ほどを飾ってあるだけで、カタログ注文をするようになっていた。
ヨドバシカメラにはたくさん並んでいますよとそばの人が教えてくれた。
で、ヨドバシカメラに行ってみた。
デパートから出ると、風が強く、寒くて、寒くて。

やっと着いたヨドバシカメラには、たくさんの掛け時計が飾られていた。
あまり多くて、選びにくい。
それに、ピカピカの光るものがたくさん着いていて、
どうも好みと違う。そのいまどきの物を買えばいいのに、
決心がつかない。結局買わずに帰ってきた。

昔人間には、なかなか難しい時計選びとなった。
2.3日あとに、もう一度行ってみよう。
しかし買い物は疲れる。
いいかげんに手を打てばいいのに、
そうもできない、自我の強いものはしんどいだけ。

今度は気楽に決めよう。
by hekiku | 2013-12-12 19:51

大東亜戦争    2013.12.8

今日は大東亜戦争の開戦日

大東亜戦争というところに大きな意味があります。
東アジアの植民地を欧米諸国より解放して、
独立へと持って行ったのですから、大きな結果を出しています。

そんなこと誰が口にしますか、良かったことは知らん顔をして
いるのです。人間社会と同じです。
侵略戦争とばかり罵って、いまだに悪態をついている
近隣諸国もあるのですから。

ほんとうに、時は容赦なく過ぎていきます。
ひと時もじっとしていることはありません。
もう、ほとんどが戦争を知らない人の社会になりました。
先日亡くなられた、山崎豊子さんは、その戦争を書き残すのが
使命と思われたそうですから、立派な人ですね。

私も、戦争体験者、大空襲体験者ですが、なにもできません。
ただ、日本を愛し、美しい日本の国を大事に思っているのです。
そして、日本人としての誇りを高く持っています。
幸せです。ありがたいことです。
by hekiku | 2013-12-08 19:20

かす汁  2013.12.6

このところ、穏やかな日が続いています。
雨が降っていないので、かなり乾燥しています。
鉢物などは水を欲しがって、萎れているものもあります。

毎日の献立に迷うことはいつものことですが、
久しぶりに、かす汁を作りました。
かす汁には、サトイモが不可欠です。
シャケは冷凍室に入っているし、他の物は揃っているので、
酒の粕とサトイモ(大阪ではコイモといっていた)を買いに行きました。

大根、にんじん、さといも、シャケ、あげを材料にして
煮込みました。酒のかすをお湯でゆるめて、入れました。
シャケから塩味が出てくるので、辛くならないように、
少しのお味噌を入れました。

うーん。里芋も柔らかく煮えて、口当たりもよい。
食べるときに、青ねぎを散らします。

あと舌平目の煮つけと、
ミズナの辛し和えというところ。
毎日こうして、日が暮れていきます。

家事だけしかできないなんて、とは思うのですが
元気で、暮らせることを感謝しています。
by hekiku | 2013-12-06 16:28

ジェネリック家電     2013.12.3

ここ数日、穏やかな好天に恵まれています。
この気候いいですね。最高の気分。
駅の北側のイチョウ並木は、びっしりと黄色い葉を持っていますが
足元は落ち葉でいっぱい。

今年の木々の色づきは見事です。
それは早くに落葉しなかったからと思いますが、これからいっせいに、
丸裸になってしまうのでしょう。
厳寒の時期を前にして、
けなげに存在をアッピールしている姿です。

人間も同じく、厳寒の用意をしなければと、電気ヒーターを買いました。
私は、メーカー品を選ぼうとします。が、息子はこれをといって
使いやすく、動かしやすいものを選びました。
それは玄関に来客があった時のものですが、かなりお安いのです。

翌朝の読売新聞の一面に、ジェネリック家電のことが載っていました。。
高齢者が使いやすいものです。いろいろの機能が付いていても
使いこなせないものは無用の長物です。

体裁、見栄にとらわれる私はギャフン。
お薬もそうですが、高価なものが良いとは限りません。
実用第一。年寄りが会得できる機能がありがたいですね。
by hekiku | 2013-12-03 11:30

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る