<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2月とお別れ   2014.2.28

2月は短い。2.3日のことでも大違い。
ずっと風邪とセキに悩まされて、とうとうこの月は済んでしまいました。
王ケ頭ホテルへ行けなかったし、慎重に無理をせずに過ごしたのに、
なぜカゼを引いたのかと釈然としない思いが残っています。

次に行く計画を娘が立ててくれていますので、
それを楽しみにしています。久しぶりの東京です。
月日はたちまちに過ぎ去ります。
何もしないうちに一生が終ったということになりますから。

テキパキと即断即行。
その時できることを実行していかなければなりません。

明日は3月。お雛祭りです。
うんと気持ちが華やいできます。
行くところがたくさんあって、忙しくなりそうです。
by hekiku | 2014-02-28 21:28

ハチミツ  2014.2.25

暖かくて、穏やかな日でした。
セキもだいぶ楽になりました。4週目です。
「じっと寝ていても良くなりませんよ、動かないと元気が
出ないようですよ」と、人に教えてもらったので、
朝は6時25分のテレビ体操をして、普段のように生活してみました。

月末ですから、何かと用事が多く、たくさん動きました。
歩数計は4000歩あまり。
そろそろセキも治まるころだし、元気を出さなくちゃ。

友達が、生の蜂蜜をたくさん送ってくれました。
私が、コンコンと咳ばかりするものですから、友達は紅茶に入れて
いつも飲んでいるとのこと。
うれしいですね。舐めました。飲みました。
普通のものより、濃厚な感じ、私は紅茶にも、コーヒーにも入れました。
よく効きました。驚きです。

ほんとうにノドが滑らかになったようです。
ありがたいことです。感謝。感激です。
by hekiku | 2014-02-25 19:06

浅田真央   2014.2.21

オリンピックのフィギュアースケートも終わりました。
浅田真央ちゃんの「金」の夢はかないませんでした。
でも、どん底からよく頑張ったと拍手を送りたい。ご立派でした。

[魂の舞」とでもいうのでしょう。
思わぬ不覚を取って、すべてを投げ出したい気持ち。
それに打ち勝って、自分のできることを十分に発揮しました。
順位ではない。
自分が納得した踊りを披露することが出来ました。

永い間の努力は、そう思える自分を作ったことではないでしょうか。
満足げな美しい顔。よかったですね。

キム、ヨナさんも、連覇することが出来なかったのですから
これは私の勝手ですが、順当なことと思います。
どこかで、ホットしたものがあります。
新興の勢力が出てくるのは当然ですから、
これが世の常というものでしょう。

スノーボーなど、すごい競技を女性でもやっています。
大滑降やハーフパイプなど、恐ろしいような技を豪快に決めていた
のは驚きでした。メダルを手にしての感慨はいかばかり。

すべて、前評判の通りにはいきません。
波乱万丈、人生と同じですね。
by hekiku | 2014-02-21 16:03

冬眠    2014.2.18

2月も半ばを過ぎたというのに、私のノドはあいかわらず
セキを製造して、攻撃を緩めない。「もういい加減にしてください」
と、嘆願しているのですが。

気管支炎、セキぜんそく、病名はいろいろだけれど、
子供のころから、「風邪をひいてセキガひどい」この状態は
私の一生涯を通じて、つづいている。
抵抗しても、努力しても、この宿痾の病は私から離れない。

「この世に命を授かり申して」の酒井雄哉さんは、
「私は苦しみを楽しみに換えようという考えを、ずっと続けてきた。
おかげで、面白くて楽しい人生を送れてきたと思うよ」と言っておられます。

苦しいことを、楽しいことに換える。その知恵がいりますね。
体のことにとらわれず、もっと心豊かに、暮らさなければと
反省しきりです。
寒い間,冬眠しているつもりで、
「むりせず、いそがず、はみださず」と大きな心で
風邪を引き受けなければと思っています。
by hekiku | 2014-02-18 13:08

雪の日    2014.2.14

今日は朝から雪が降り始めて、珍しく積もりました。
2cmぐらいだったと思います。
京都、奈良方面もかなりの積雪というから、桜井の友人に
電話してみた。やっぱり雪の量は半端じゃないみたい。

私などは、たまに雪景色を見るのもいいなあと思っていましたが、
積雪量がおおく なると笑い事ではありません。
一日中、高速や鉄道の混乱があったようです。

淡雪の中に立ちたる三千大千世界(みちおうち)
またその中に 沫雪(あわゆき)ぞ降る  良寛

オリンピックも終盤になりました。
フィギュアスケートでいい成績を上げていますが、
今晩はその結果がでます。

見ているほうも胸が苦しい感じです。
どうか、うまくいきますようにと祈っています。
by hekiku | 2014-02-14 20:22

祥月命日   2014.2.13

今日は、夫の祥月命日です。亡くなって8年が経ちました。
その日のことが、昨日のように甦ります。

お寺はんが8時にお参りに来られました。
私一人でしたが、お焼香を用意してくださいました。
その時のお経は「讃仏偈」でした。最初にいつもの「正信偈」を
あげてくださっているから、二つのお経をあげて頂きました。
息子が、朝出勤の前に手を合わせて、娘が10時ごろに来て
参ってくれました。

そのあと、娘と一緒に確定申告の資料を税理士さんに
持っていきました。この苦手なことを、娘が引き受けてくれているので
ラクになりました。もう、一人前の仕事はできません。

セキも、だいぶ落ち着いてきました。しかし、あんなに楽しみにしていた
美ヶ原の王ケ頭ホテルへの旅は、諦めることにしました。
トホホー。残念無念。
でもこの体では、仕方ありません。カゼがすっきりするには1か月は
かかるのですから。

また、元気な時に行くことにします。
by hekiku | 2014-02-13 19:49

雲にそびゆる   2014.2.11

雲にそびゆる高千穂の 高根おろしに草も木も・・・・・と、
戦前は紀元節の式典があり、学校へ行って紀元節の歌を
うたいました。
あまり歌詞の意味が分からないままに今日に至っています。

私が生まれ育ったその時代、それはそれでよかったと思っています。
戦前は軍国主義で、すべてが「悪」のように決めつけられていますが
そんなことはありません。私たちは国を愛して、親に孝に、兄弟相和して、
仲良く暮らしていましたから、いいこともたくさんありました。

日本の建国の歴史を、みんなが知っておくことは大切だと思います。
神武天皇が、かしわら神宮でご即位の式をあげられた日と覚えています。

ロシアのソチで冬季オリンピックが開催されていますが、この時代
報道が過剰で、にぎやかで同じことを何べんも見ることになります。

それよりも、夕焼けに染まった、周りの高い山が美しかったのは印象的です。
これは地図で見ると、コウカサス山脈ではないかと思うのですが
かの有名な。
by hekiku | 2014-02-11 11:34

咳、せき、セキ  2014.2.6

また風邪をひいてしまいました。
何故かわからない。
風邪をひかずにこの冬を乗り越えたいと思っていましたが。
私の場合、セキガひどいものですから、それで体力をくたくたに使います。
どうしたらセキを軽く済ませるか?

これは長年の懸案で、セキとの戦いを制御したいと思っています。
マスクをする。就寝時もずっと放さない。
飴を口に入れて、のどを滑らかにする。
この二つは鉄則なのです。

早くお医者さんに行って、くすりをもらう。
これはあまり効果がないのです。
セキは時期が来ないと治らないので、薬で抑えられるものではないのです。
アレルギー体質ですから、そのひつこいこと。

私の風邪は3か月ぐらいでやってきます。
それは疲れが溜まってくるからだと思うのです。
今は、のんびりと暮らしていますから、疲れるほどのことはありませんが。
うまくセキと付き合うことです。

昨日は私の誕生日。83歳になりました。
この寒い時期に、私を産んでくれた母をしのんで、
感謝でいっぱいです。
by hekiku | 2014-02-06 08:54

春のような    2014.2.2

温暖な、まるで春のような日が続いています。
3寒4温といいますから、この後、寒い日が来るのでしょう。
まだまだ、寒さに耐えなければ春の日は来ません。
でも、2月の声をきいただけで、一段と春めいてきました。

先週の日曜と今日は久しぶりに、デッサンをしました。
先生に見てもらいながら、2時間で1枚描き上げました。
先週は陶器の埴輪の馬、今日はカットしたガラスのカップです。

透明なものはむずかしくて。
それがカットグラスに見えるかどうかは疑問です。
凝縮した時間で、一つの作品を作るのは気持ちのいいものです。
学ぶ喜びを味わっています。

きのう、酒井雄哉さんの[この世に命を授かりもうして」を買ってきました。
夢中で読んでいます。感動。感動。
これは私ぐらいの歳にならないと、わからないかもしれない。
後日、感想を書いてみます。
by hekiku | 2014-02-02 18:11

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る