<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春の雨    2014.4.30

きのうも今日も降っています。
この雨が大地を潤してくれるのはありがたいですが、
ちょっと肌寒かったりして、気温の変化はかなりのものです。

もう4月の終りの日になりました。
おろおろ、うろうろの日暮しになっています。
ほんとうに早い。時のたつのは。
「しっかりせい」と自分を励ましていますが、持って生まれた
自分の性は根深いものですから、簡単にはいきません。

書の恩師今井凌雪先生の個展が奈良で開かれますので、
とても楽しみです。万感胸に迫る思いなのです。
立派な先生の門下生として、長年薫陶を受けてきた喜び。
これは何物にも代えがたい幸せです。

旧友たちと顔を合わせて、先生のご遺徳を偲びたいと思っています。
ゴールデンウイークが、懐旧の念に浸る時となるでしょう。
とてもうれしく思っています。
by hekiku | 2014-04-30 08:59

九谷焼    2014.4.27

加賀温泉郷の山代温泉で、九谷焼の絵付けをしてきました。
妹夫婦と、一番下の妹と4人の旅でした。
マグカップに絵を描こうと思っていたのですが、
ちょうど好みの大きさのものがないので、ご飯茶碗にしました。
準備をしているわけでもなく、突如、本番に入るのですから、
むずかしいものでした。

これは何回か回数を重ねてできるもので、どんなものが
焼きあがるでしょう。スズランの花と葉っぱとです。
バックは黄色ですから、黄色いお茶碗が送られてくるでしょう。
稚拙な、こてこてに塗ったスズランの絵を見ながら
ご飯を食べることになります。

今はすべて、反省になるのです。無鉄砲で前後の見境もなく
行動をする自分をよく知ることです。
よく知って、よく考えられる人になることです。落ち着いて。
いつも感情のなすがままに動くことを、静止することですね。

もう、残り少ないこの世を生きるのに、少しでも良くならなければ。
今日はそんなことを考えています。

温暖な天候に恵まれ、新緑に芽吹いた野山を見ながら
温泉にはゆっくり、たっぷり浸かってまいりました。
by hekiku | 2014-04-27 16:17

国賓   2014.4.25

アメリカ大統領、オバマさんが昨夜、日本に来られました。
国賓として、今夜は天皇陛下主催の晩餐会が開かれています。
外国のお客さまが来られた時、私は
皇室を誇りに思うのです。
こんな立派な国ってよそにありますか。

我が国には2泊3日の滞在で、次の韓国に行かれるのですが、
パク大統領は、アメリカでもヨーロッパでも慰安婦の銅像を建てて、
日本を誹謗しているのです。恥ずかしい行為ですね。
大統領ともあろうものが。

オバマさんよく見てください。
品格と誠実の日本を。
誇り高く、礼節をわきまえている日本人を。

ゴールデンウイークが迫ってきました。
その間、北陸と奈良に行く予定がありますが
緑したたるこの季節、無為には過ごしたくない。
書と絵を描こうかなと思っています。
by hekiku | 2014-04-24 21:16

ライラック    2014.4.20

早くも、4月の下旬となりました。
ほんとうに、月日は飛ぶように去っていくのです。
人間を置いてきぼりにして。
このところ毎日用事があって、外出が重なりました。

昨日、私の留守の間に、娘が来て花を活けておいてくれました。
自分の家の庭に花がいっぱいなのでと言って。
ライラック、フリージア、つつじを持ってきてくれたのです。

玄関にいれてくれたのは、見事なライラックでした。
紫の濃淡で、かおりも柔らかく、大きなガラスの花瓶によくあっていました。

そうそう、ライラックといえば、もう20年も前にアメリカのスポーケン市の
ライラック祭りに行きました。スポーケンは西海岸のワシントン州にあり
かなりカナダに近いところに位置します。
スポーケン市と西宮市が姉妹都市になっていますから
国際交流会の主催のもとで、ホームステイをして、その祭りに参加したのです。
道路の両側はライラックの木が植えられていて、枝もたわわに花が
咲きこぼれていました。

スポーケンの後、ロスアンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスと回りました。
楽しい思い出がいっぱいです。

元気で、動きまくっていたころが、懐かしく思い出されます。
by hekiku | 2014-04-20 11:54

満月      2014.4.15

今夜は満月です。
東南のまだ低いところ、民家の屋根の上ぐらいのところ、に
姿を現しました。オレンジ色で見事な大きさです。窓を閉めても
オレンジ色が映るくらいの迫力です。
15日が満月、月の名前は16夜といいます。
昨日が15夜だったのかしら。

時間をずらせて、何回も見に行くつもりです。
不勉強で、何もわからないのですが、お月様は大好きです。

時間が経つほどに、空高くあがって、中空から天空に。
小さくなりますが、輝きは増していきます。

サクラも終わって、新芽が吹き出しています。
木々は緑に輝くでしょう。山は煙ってまいります。
私は感謝いっぱい。空や、山、川、町、村など四方に
頭を下げて、ありがとう。ありがとう。

若い時は寒さが平気だったのに、この近年、寒さには弱くなりました。
ほんとうに。どうして寒さに耐えられるかと恐ろしくなります。

この陽春、心ゆくまで光を浴びて、温暖の季節を受け取ろう。
大自然がもたらしてくれるこのプレゼントを感謝して。
by hekiku | 2014-04-15 19:58

水使い   2014.4.11

季節のかわり目。
家事がいっぱい。朝から庭の掃除。
道の向かい側の側溝に、草がたくさん生えている。
元気に春を謳歌してい姿を見ると、雑草といえども永い冬を耐えて、
これから花を咲かそうとしているのだから、除去するには忍びない。

しかし、もっと大きくなれば私の手では抜けなくなる。
可哀相だけれど抜きました。かんにんしてね。

洗濯機を回しながら、包丁を研ぎました。
刃の部分だけでなく、柄のほうをこすって、こすって磨き上げました。
よく切れる包丁は気持ちがいいい。

暖かくなって、水が平気で使えるようになって、
家事もはかどるし、何より、気持ちが華やいできます。
ルンルン気分で家事をこなしていけるのは、うれしいものです。
by hekiku | 2014-04-11 09:55

たけのこ  2014.4.8

春が来ました。一挙に。
花冷えとかで、数日は寒かったのですが、
今日は本当の春になりました。暖かい春の光があたりに漂うって
穏やかな日になりました。

東京へ行った疲れも回復して、家事に励んでいます。
昨日、タケノコを買って、ゆがいておきました。
娘が来たので、タケノコご飯を炊くことにしました。
タケノコ、アゲ、エリンギ、ニンジンを炒めて、下味をつけておきます。

お米2.5合にもち米0.5合を洗って、昆布と、しょうゆ、酒、みりんと
昆布茶をひと匙とだしの元をいれて。しばらく寝かしておいて、
冷めた具を入れて炊き込みます。

我が家はみんなタケノコが好きなので、この季節、よくつかいます。
フキとの煮つけ。若竹汁。春巻き。ホイコーロー。
近頃は少々しんどくなりましたが、料理好きの私には、
楽しい日々がつづきます。
by hekiku | 2014-04-08 17:01

東京行き     2014.4.4

3月30日から4月1日まで3日間を東京で過ごしました。
数年前に行って久しぶりの、東京でしたが、
「やっぱり、日本の首都や」という感想。

高い建物が多くて、人が多くて。
とても、大阪、京都の比ではありません。
丁度、サクラにばっちり。どこもかしこもサクラ、サクラで埋め尽くされていました。
強いて言えば、九分咲きくらいでしょうか。
今年は東京でのサクラ見物となりました。

孫娘も元気にしていましたし、娘婿もお寿司をご馳走してくれました。
4人でたくさん食べて、たくさんおしゃべりしました。
帰りは赤坂の東急ホテルまで、送ってくれて至れり尽くせりの
サーヴィスをしてくれました。ありがとう。ありがとう。

次の日は、はとバスでたくさん回りました。
浅草、スカイツリー、明治神宮、議事堂、東京タワー、ベイブリッジ、お台場、レインボーブリッジ等。

3日目は、銀座と築地で歩き回りました。
鳩居堂で買い物をして、歌舞伎座、築地本願寺、国立ガン研究中央病院など。
弱い足ですが、歩数計を見ると毎日1万歩は歩いていますから、
合計で3万歩は歩いたことになります。すごいぞ。

帰宅後、2日間は眠り続けでした。
今日は元気になりました。
by hekiku | 2014-04-04 18:23

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る