<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

御嶽山   2014.9.28

御嶽山が噴火しました。活火山でしたか。
私は、2年前の紅葉の季節に、御嶽山に行きました。
雄大なその山容に魅せられて、大好きな山となりました。

独立峰で3067mの標高ですから、どこからでもよく見えます。
ロープウエイで7合目まで上がりました。
360度の視界で眺望を楽しみました。
で、数日前に、御嶽山から見た乗鞍岳の絵を描いたところです。
デジカメで撮った写真と、眼に焼き付いている感動をもとに
描いてみました。

また行ってみたいと思う山ですのに、このたびの噴火は
思いもよらぬことでした。
王者のごとき大きな山ですが、やっぱり自然界は人間が想像もできない
ような力を秘めていますから、怖いものです。

軽く考えていてはいけません。
もっと緊張感をもって、対峙しなければならないのです。

頂上付近にいた人はかなりの被害を受けて、運が悪かったのですね。
テレビで見る限りでは、もっと怖さを感知しなければならないのに、
呑気にゆっくりしていました。噴火の恐ろしさが解っていないように思います。
若い人は、太平の世に馴れているのではないかと思います。

あらためて、山の恐ろしさ、自然界の猛威を知って、これが警鐘に
なってくれればと思っています。   

by hekiku | 2014-09-28 19:20

まだ6年   2014.9.27

さわやかな、冷ややかな空気が流れて、とても気持ちが
いい朝です。

先日来から、大きなニュースになっている小さい子供が殺される
という、それも無惨な姿で遺棄されていました。
親は?どうしていたの?
学校から帰って、「ただいま」という時、誰もいない状況で、
その小さい魂は、あちこちをさまよっています。
どうして家を空けるの、それ以上に大事な仕事があるのですか。

女性がなぜ外で働きたがるの。それが解らない。
家にいても仕事はできるのに。家事、育児。大きな仕事です。
経済的に必要といっても、せめて5.6年生にならないと
あまりにも可哀そうです。

子供を産むということは、その子が一人前になるまで養育する
責任があります。自分は辛抱しても子供を守る責任があります。

今年4月に1年生になったばかりの小さい子が、放置されているのです。
「生まれてまだ6年ですよ」そんな子を放り出して、何をしているの!

学童保育とかを利用することはできなかったのですか。
目の前の利益を考えて、大きなリスクに気がつかないのです。

近ごろの若い娘さんは「結婚したら家庭にいたい」と希望している人が
多くなったといいます。冷静に考えてみてください、外で働いてなにがしかの
お金と引き換えに、目に見えないマイナスを抱えるのです。

阿倍首相とは違いますが、女性よ家庭を根拠地にして活動してください。


by hekiku | 2014-09-27 08:42

秋分の日   2014.9.23

今日は、秋分の日です。
昔は、秋季皇霊祭といっていました。終戦前のことです。
その頃は、分からないままに、学校の式典に出席して、
紅白のお饅頭をもらって帰りました。

調べてみると、「天皇が宮中の皇霊殿で歴代の天皇、皇后、
皇親の霊を祭る儀式」とありました。
一般ではお彼岸の中日として、ご先祖様に感謝して、供養します。
とてもいい日なのです。

今日は秋空が晴れて、青一色に染まっています。
災害の多い昨今、静かで安穏な日はありがたさが違います。
この秋を楽しもう。心穏やかに。本を読んで、絵を描いて、
旅に行って、同窓会に出席してと、あれもこれもと思いますが、

生は偶然、死は必然と教えてもらっているのに、
その肚が据わりませんが、とにかく、その日その日を楽しく
暮らしたいと思っています。

霧の中を行けば、覚えざるに 衣(ころも)湿る。
善き人に近づけば、覚えざるに善き人となる。(道元禅師)




by hekiku | 2014-09-23 12:16

冷ややかな  2014.9.21

夏の暑さも感じないうちに、
秋となり,それもかなり冷えてきました。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、今年は早くから
秋冷の候になっています。天候はその年によって、こんなにも違うのですね。

昨日、知人からナシが送られてきました。
毎年のこと、この時期に宝石のような見事なナシが届きます。
その美味なること、よく熟した柔らかさと、ナシのシャリシャリ感を
味わっています。ありがたいやらもったいないやら。
周りの人にもお分けしています。

先日来から微熱が続いているのが心配でしたが、
血液検査の結果、異常なしとのことで、少し安心しました。
もらったお薬を飲んでいると、だんだん元気になってきました。

もっと睡眠がとれたらいいのですが、どうも、眠りが浅く、
時間も短いので困りものです。睡眠不足が原因かもしれません。

昨日は、パソコンのペイントで、乗鞍岳を描いてみました。
2年前に行った御嶽山のゴンドラから見た、周りの山々の
姿は絶景でした。特に北に見える乗鞍は単独峰で、
両側に裾を長く引いて、君臨していました。
それを思い出して、写真を見ながら描いてみました。

今日はもう1枚と思っていますが。



by hekiku | 2014-09-21 08:51

昼食会   2014.9.18

昨日は、妹たち4人と、妹の娘と、私の娘と総勢6人で、
お昼をいっしょに食べました。
すぐ下の妹が施設に入っているので、その娘である姪が
連れてきてくれたのです。私の娘は、やはり私に付いてきて
くれたのです。私もそのように介添えが要るようになったのです。
というのは、昨日は体調が思わしくなかったのです。

梅田のホテルグランビアの上です。
もう馴れたもの、何回も行っているので気楽です。
[フレーヴ」の店内は満席です。殆どが女の人。
友達やグループで楽しんでおられるのですね。

ゆっくり食事をして2時半ころ、居場所を換えました。
阪急の上です。15階だったかしら、広いスペースに
座る場所があるのです。阪急は新築してまだ間が無いものですから
綺麗なところです。

そこは南向きで、開口部がひろく、大阪が良く見えました。
東は生駒山、目の前に御堂筋が南に延びていて、大阪城、通天閣
など懐かしい姿をみて、大阪生まれの大阪育ちの私はとても心が
和らぐ感じ、これを今時は[癒された」というのでしょう。

しかし、たくさんのビル群です。
昔、生駒山の頂上から見た、大阪平野を奈良街道の一本道が、田畑の中を
走っていた様子が、いまだに瞼に浮かびます。



by hekiku | 2014-09-18 18:46

風邪?  2014.9.15

今日は敬老の日。
以前、民生委員をしていたころは、この時期にすることが多くて
忙しかったものです。小学校で敬老会がありましたし、お祝いを
持って行ったり、それも,市から、町会からと重複していたのです。

しかし、今ではそれがかなり縮小されているようです。
何歳から老人に該当するのか、行政の面では65歳と思いますが、
それはあまり若すぎませんか。少なくとも75歳ぐらいではと
私は思いますが。

老人でも、とても元気な人がいますし、個人差は大きいです。
他に寄りかからないで、まだある能力をフルに使って、
社会に役立てたいものです。

今日は、デイケアから帰って、寒気がして熱があるもよう。
カゼだったら、鼻水が出て、のどが痛くなってすぐわかるのですが、
今日は熱が36度9分。いつもと違がう症状です。

暑い夏は、早く涼しくなればと思いましたが、涼しくなると
カゼひきの心配があります。冬中マスクが放せなくて、
いつも、コンコンと咳をしている私。
どうか、カゼ引きを克服したいものだと思っています。
明日はあさいちで、内科の先生に行く予定です。


by hekiku | 2014-09-15 20:06

ぶどう  2014.9.11

先日のこと、娘の車に乗せてもらって、三木方面に行ってきました。 
兵庫県って広い面積をもっているのに、私などはほんの海岸沿いの
都会しか知らないものですから、西の方に足を延ばしたいと思っていました。
北は、城崎、豊岡、出石、篠山など、ある程度は分かっているのですが。

娘と行くときは、天候を選んで出れますからその心配は無いのですが、
私たちは、ブドウを買いたいこと、道の駅で野菜を買いたいとの
お目当てがあるわけです。

淡河(おうご)まではスイスイと行けたのですが、
立ち寄ったお饅頭屋さんに、「次の信号を右に曲がって、ちょっと行くと
吉川(よかわ)の道の駅がありますよ」と教えてもらって、その気になりました。
「ちょっと」がくせものでした。走っても走っても、なかなか着きません。

で、方向を変えて三木に向かいましたが、その遠いこと。
道はうねうねと曲がっていますし、丘陵地帯ですからアップダウンもあります。
稲は穂を垂れてもう少しで収穫になるのでしょう。
よく整備された田園地帯で、緑いっぱいの静かなところでした。

やっと、「県立三木山森林公園」という所に着きました。
広々とした大きな公園です。設備もよく整っていました。
ムッと草木の匂いが漂ってきます。
ここまで来たから、森林浴は十分にあじわって。

帰りは三木の道の駅で、ぶどうをゲットすることが出来ました。
「藤浪」と銘が書いてあったようですが、見事なブドウでした。

馴れると、簡単なことも、はじめは冒険です。
また、娘に連れて行ってもらおうと思っています。


by hekiku | 2014-09-11 15:29

見事な満月  2014.9.8

今夜は中秋の満月が煌々と輝いています。
昨夜もきれいな月でしたが、今夜は東の空に大きな姿を現しました。
雲もなく、澄んだ夜空に美しい姿で輝いています。

その光は私の部屋まで射して、ひときわ明るく照らしてくれています。
月曜日はいつも忙しい日なのです。今日は特別忙しくて、
夕方から買い物に行って、そのあと、お団子の用意をしました。
といっても、お月様と、仏様に供える分ですから少しです。

白玉粉を水でゆるめて、小麦粉をその4分の1ぐらい入れて、
塩を少し。よく混ぜて、しっかり捏ねます。耳たぶよりは
固い目にして、沸騰したお湯の中に丸めて落としていきます。

茹であがったら、水にさらして冷やします。
きな粉に、グラニュー糖を混ぜて、お団子にまぶします。
一皿に10こほど、お月様と、お仏壇に供えました。

月みれば ちぢにものこそ 悲しけれ
我が身ひとつの 秋にはあらねど  (百人一首  大江千里)

天の原 ふりさけ見れば 月きよみ
秋の夜いたく 更けにけるかな    (源 実朝)

にぎたつに 船乗りせんと 月待てば
潮もかないぬ いまは漕ぎいでな    (額田王)

by hekiku | 2014-09-08 21:40

中秋の名月   2014.9.6

中秋の名月は9月8日です。
どうも天候が定まらず、今日も蒸し暑くて、空はどんより
曇っています。

今年はお団子を作って、お月様に供えようと思っているのですが
先日テレビのケンミンしょうの番組で、「ずんだもち」をやっていました。
仙台から南の東北地方で食べられているという。えだ豆をつぶして
砂糖を混ぜた「餡」をお餅にくるませたものです。

テレビで見たのは枝豆の草色が鮮やかで、おいしそうでした。
うちも、お団子でやってみようと思ったのですが、
まだ枝豆は出ていません。

8日はふつうのお団子にきな粉をまぶすくらいにして、
来月はズンダ風に枝豆を使おうと思っています。

最近は目に見えて、夜明けも遅くなりましたし、
夕方は驚くほど、暮れるのが早くなりました。
秋の夜長を十分楽しみたいですね。何をして?
やっぱり読書になりますが、何かにつけていい加減な私は
しっかり読むことに留意してと思っています。

9月9日は重陽の節句で中国ではおめでたい日とされています。
陰暦では菊の節句と呼ばれ、菊を飾ったりしたそうです。



by hekiku | 2014-09-06 18:41

セプテンバー   2014.9.3

9月です。
夏らしい夏の日はなく、秋になりました。
こんなことは珍しいことです。
農作物に影響がなければいいのですが。

ベコニアの赤と白の鉢物が、すごく元気に広がっているので
切って、挿し芽にしました。金のなる木も同じく挿しました。
オキザリスも、たくさん葉っぱを茂らしているので、それも鉢植えに。
三つの鉢を並べて、うまく着いてくれたらと楽しみです。

今日は、第二次阿倍改造内閣が誕生しました。
女性の閣僚が5人も入閣しました。それぞれ頑張ってくださるのでしょう。
女性だからと、赤い服を着たりするのは止めてほしいです。
目立たないおしゃれを見せてください。

自民党の幹事長は誰に?とかなり気をもみました。
谷垣さんに決まってほっとしています。
阿倍総理は、かなり苦労されて、「礼」をもって谷垣さんの
ご苦労を評価されたのです。

日本の国を立て直そうと、努力されている阿倍総理に、
陰ながら、声援を送りたいと思います。

by hekiku | 2014-09-03 18:47

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る