<   2016年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

加太  2016.9.30

紀州加太へ行って来ました。
妹二人と、私で三人のメンバーです。
加太は和歌山県の北の端で、大阪府との県境に近い所にあります。
南海電鉄に乗って、1時間ほどで和歌山につきますが、
ずっと大阪の南の端まで乗っていると、大阪って広いじゃないのと
改めて思いました。日本で2番目に小さい面積とはいえ、なかなかのものでした。

和歌山で、時間があったので、お城に行くことになりました。
しかし雨もよい、足元が悪いので早々に引き上げて、加太電車に乗りました。
これは「さかな電車」と言われています。

たまたまラッキーなことに乗ることができました。
電車の外装も魚ですが1歩踏み入れると、そのかわいいこと。
シートは鯛の絵柄ですし。つり革は魚の形をしています。
窓や床には鯛がたくさんいるのです。
子供のようにうれしく胸をときめかしました。

雨がかなり降っていて、大阪湾の夕日がメインなのに惜しいことでした。
でも、部屋から、お風呂から、食堂から、大きく張られた窓ガラスには
紀淡海峡に浮かぶ友が島、淡路島がよく見えて、絶好の眺めでした。

近いところですから、天候の安定した11月ごろから冬に向かって
足を延ばせば、朝日、夕日を堪能することができるでしょう。

旅の予定は、11月に奥大山に行くことになっています。
私のこの足では、誰かに助けてもらわないと無理なのです。
妹二人はキャリーを引いてくれますし、細部にわたって
気配りしてくれています。

だから私のようなボンヤリ者でも旅ができるのです。
ありがたいことです。

by hekiku | 2016-09-30 16:25

冷やかに  2016.9.24

秋冷の候となりました。今朝は23℃
過ごしやすくなって、とても快適です。
家事としては忙しくなります。布団やシーツをかえたり
着るもの、敷物など夏から合いものに替えていきます。

先日のテレビで、お寺の維持管理が難しくなったといっていました。
地方の過疎の村では、人が少なくて、お寺を見る人が無くなった。

大きな有名寺院でも、経済的に苦心されているようです。
この近年になって、世の中が大きく変わりました。
既存の宗教に関心はありません。人が集まらないのです。
無駄なお金は使わないという理屈だと思います。

新興宗教でははなばなしく活動して、沢山人集めをしていますのに。
既存の宗教寺院、僧侶の怠慢もあるでしょうが、
大きく凋落の姿を見せています。
それは神社でもいえることです。

神、仏の存在が希薄になって、
教主様があがめられて、神に代わっています。
教主様が神になっていますから、従順に100%言われるとおりに、
頭にインプットします。

既存の宗教団体は大きな問題に直面していますから、
もっともっと考えてください。真剣でなければ。
仏教は教えが高尚ですから、なかなか人心を獲得するのはむずかしい。
が、頑張ってください。

私は仏教が凋落していくのをとても悲しく思っています。


by hekiku | 2016-09-24 10:01

台風16号  2016.9.20

次々と台風がやってきます。
そして、それがいつも日本を襲うのです。
中国大陸からの偏西風に押されて、北北東、東北東などに進路を
向けてやってきます。日本列島のどこかが被害を受けます。

私は近ごろ思うのですが、避難勧告などが出るような
危険な状態になれば、やっぱり早めに避難したほうが良いと
思うのです。

私は膝が悪いから、走るとか、素早い動作ができません。
川が近いし、海もある。
それに、年齢的に見ても、人に心配をかけるよりテキパキと判断して
行動をすることが大切かと思っています。

昨日は敬老の日。
ずっと以前は、その日には、市からお祝いが出たり、
町会ではお赤飯を配ったりして、私が民生委員をしていたころは
一軒一軒お祝いを持って回ったものです。

現在、敬老といっても65歳以上ですから若い。若い。
女性の3割以上が65歳といいます。1962万人です。
働いている人も多く730万人ですって。(男女あわせて)

介護の問題は大きいです。老老介護はあたりまえのこと
お国や社会は、どこまで施策ができるのか、老人社会はどのような
動きをしていくのか、大きな課題です。

だんだん社会は変わってくるでしょう。



by hekiku | 2016-09-20 15:48

作文   2016.9.15

パソコンを触るようになったのは、2000年からです。
理系の頭が無いから機械はだめだろうと思っていましたが、
ダメモトと思っていじっていました。

絵を描くことと、文章を作ること。
どちらも稚拙きわまりないものですが、娘がホームページを作ってくれました。
ぼちぼちと書き溜めて、毎年少しずつ増えていきました。

その間に、夫や姑の看病や別れがあり、自分も病気をしましたが、
続いていました。

100作書けたら、終わりにしようと決めていました。
2013年の12月で達成しました。
あーあー、やれやれとばかりに休憩の時期に。

しかし、8月になると、碧空のかなたのパートー11を書きました。
戦争体験者として、語り部として終戦記念日には書くことにしました。
そして今年2016年の8月で104作目となりました。

それが、まだ書いてみたいことが、人生の永い歩みの回顧の中から、
ぼちぼちと書いてみることにしました。
続けられるかどうかわかりません。
が、自然にむりなく、楽しんでと思っています。

文章を書くとなれば、絵も描かなくては。
忙しくなりますぞ。

by hekiku | 2016-09-15 14:49

野菜の宅急便 2016.9.10

朝夕が涼しくなって、過ごしやすくなりました。
日中の暑さは、まだ日差しも強くてきびしいのですが。
いま、7時、28℃ これぐらいで快適です。

今日、篠山の息子の知人から、宅急便が届きました。
電話があって、お野菜がたくさん出来たので送りますと。
ダンボールは重くて私には持てない。

カボチャ、茄子、トマト、ピーマン、サツマイモ、オクラ、
イチジク、パプリカ、ブロッコリなど

しばらくは、この野菜を食べるのに一生懸命にならなくちゃ。
どんな料理にしようかと、頭を使います。

ネットで色々な料理を調べています。
大きなカボチャと茄子はたくさんあるので、やっぱりおすそ分けをして
人様に食べていただかないと、こなしきれません。

サツマイモは安納芋とのことで、どうして食べるのが一番おいしいかしらと
ネットを引いてみます。野菜料理のことでしばらくは、頭がいっぱい。
楽しいことです。

昨夜は上弦の月。西寄りの空に輝いていました。
今夜は同じく、西よりの空に少し大きくなっていました。
満月は17日です。

空が澄んできましたから、お月様もとてもきれいです。






by hekiku | 2016-09-10 19:54

豊水梨  2016.9.6

台風の影響か、蒸し暑い日が続いています。
雨の予報も、たいして降らずに終わってしまいます。
しっかり雨が降ってほしい。木々はそう思っているに違いありません。

北海道では雨がひどくて、稚内など北のほうがとくにひどくて、
50年に一度とか言われているらしいです。
北海道はジャガイモなどの農作物が被害を受けています。
自然の脅威はいつも日本列島を襲います。
本当に、これを避ける方法はは無いものでしょうか。

きのう、豊水梨が送られてきました。
いつもこの時期になると、送ってくださる人がいるのです。
書道の後輩でです。
奈良県の吉野のナシで、自然のを竹を地表面に敷いてそれに肥料を
吸着させて育てています。

それはそれは大きくて立派なものです。完熟というのでしょうか
丁度、食べ頃の歯ごたえです。甘くてジューシイなこのナシを
私は「宝石のような」と表現しています。

サクラ模様の和紙に包まれていて、とても大事にされているのです。
お仏壇に一つ、友達に一つ、娘に一つ、おすそわけしました。
さあー、今晩は食後の楽しみがひとしおです。


by hekiku | 2016-09-06 20:18

長月になりました。  2016.9.2

9月のことをなぜ長月というのでしょうか。
夜が長くなったとか、秋雨が長々と降るとかそんなことかしら。
朝夕はしのぎやすくなって、ずいぶん楽になりました。

台風10号の被害で、高齢者の施設が大きな被害をこうむって、
グループホームで9人も亡くなられたとのこと。
避難するなどの手当てが遅かったのです。

想定外の雨量で、大量の水と流木などに襲われて、平屋の建物では逃げ場が
ありません。お年寄りはお気の毒です。
災害の時、命を落とすのはほとんど高齢者です。
自分で動かれないからか、いつも人に頼っているからか。

これだけ、災害が多くなって想定外がつづきます。
高齢者の施設などは、早めに大事を取って安全な場所に避難させて
欲しいと思います。
鎌田実さんは「他山の石」とすべきとおっしゃっています。

長月となって、目に見えて日暮れが早くなりました。
この長い夜を効率よく使わなければ、秋を十分味わいたい、とくに
お月様は見れるだけ見よう。
など、あれもこれもと欲深くなりました。涼しくなって元気がでてきた
のでしょう。

やっぱり、四季があっていいですね。






by hekiku | 2016-09-02 10:43

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る