<   2017年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

4月の終わり 2017.4.30

4月の終わりの日、月末というのはやはり寂しい。
時の流れの速さに、抵抗しきれないもどかしさ。
つつがなく、前へ進めることを喜んだらいいのだけれど。

佐藤愛子さんの本「90歳、何がめでたい」という題のように
年月を経ていくことの侘しさみたいのものは、
誰の胸にも去来すると思う。

ゴールデンウイークの始まり、今日は娘夫婦と孫娘が
来てくれた。たくさんお寿司を持ってきてくれたので、
息子と私の5人でゆっくり食事を楽しんだ。

気候も絶好調で、新緑の木々がキラキラ輝いています。
花もたくさん咲いています。
今はやっぱり5鉢の君子蘭が豪華です。真っ赤で大きな花を咲かせて
いますから。

一年中でいちばんいい季節。
このいい時期に、さっさと仕事が出来たらいいのに
すぐに横になって眠ってしまいます。
眠たいし、眠っているのが一番ラクなのです。
何の成果も上がらない、一日を過ごしているのが現状です。

文章を書く、絵を描く、すぐにでも手をつければいいのに
何もできません。
そうそう先日、パステルで穂高連峰の絵を描いて、タイトルバックに
したから、まあいいとしょうか。

by hekiku | 2017-04-30 20:07

めがね  2017.4.26

先日来の目のこと。
めがねを作りたいと思って、娘とガーデンズの眼鏡屋さんに行きました。
眼科で処方箋をもらっているので、それを持って行ったのです。
あまりぴったりと、合ってるようにも思わないのですが、
できたものを使ってみて、合わないようだったら、又処方箋を書いてもらって
持っていけば、レンズは替えてくれるそうです。

その眼鏡屋さんは、フレームもレンズも全然割引をしてくれないのです。
思ったより予算オーバーですが、頼んできました。
手元に使っているのが遠近両用が3つ、近用が3つ。
新しいのがどこまで使えるか、分かりませんが、めがねも長く使っていると
飽きてくるものです。

娘が来てくれると、なんだかだと用事を頼んでしてもらいます。
今日はマイナンバーカードのことなど、たくさん片付けてもらいました。
年寄には処理しがたいことがいっぱいです。

高齢者の家庭ではどのようにしておられるのかと、案じます。
子供たちの助けがあって、やっとできることがたくさんあるのです。
助けてもらって、本当にありがたいことです。

もうすぐ、ゴールデンウイークです。
どんなお休みになりますことやら、楽しみです。




by hekiku | 2017-04-26 19:31

春暖の日曜日 2017.4.23

ゴールデンウイークを控えての日曜日。
春まっさかりの日曜日。
静かです。もうすぐ10時というのに、町は静まり返っています。
日本人は春暖のもと、平穏に、幸福に暮らしています。
ありがたいことですね。

世界情勢は、かなり緊張をしています。
日本は、ロシア、北朝鮮、中国に対峙してかなり緊迫の中に
いるのではないでしょうか。
しかし、日本人は安らかにしています。
有事があれば、アメリカや自衛隊が守ってくれると。

知らないんだ。何も知らないんだ。今の日本人は。
70年も平和に暮らしたから。
戦争を知っている人は、もうごく僅かになりました。
命の瀬戸際にいる体験がないのです。

平和憲法があったところで、
外から攻めてこられた場合どう防ぐのですか?
とくに、核攻撃を受けた時は、どう身を守ったらいいのでしょうか。
シェルターは、スイス、イスラエルは100%完備しているといいます。
日本は0.何パーセントと皆無のようです。
日本人は何を考えて暮らしているのでしょうか。

世界は常に動いています。
大きな視野で、ものを見ていかなければと痛感しています。

by hekiku | 2017-04-23 10:05

春の嵐  2017.4.18

昨日は、全国的に雨嵐だったようです。
サクラも大方散ったのではないでしょうか?
まだこれからの地方もありますし、木によっては遅咲きの
ものもありますから、もう少し。

きのう、眼科に行きました。
緑内障の経過を見てくださったら、眼圧が16ぐらいに
下がっているので、目薬の効果も出ているそうです。
一週間前は眼圧が20だったそうです。

これからは、一カ月に一度診察に来るようにとのことです。
右目の充血も無くなりました。
「目薬の量は一滴、毎日決まった時間に注す。」

この度の緑内障で、初めてお薬の使い方に注意するようになりました。
眼のふちに付いた目薬は、すぐにふき取るように、黒くなりますから
とのこと。
毎晩、鏡とティシュをそばに置いて点眼しています。
内服薬でももっと、真剣に服用しなければと反省しました。

いま我が家の庭は満艦飾です。
君子蘭、ビオラ、ノースポール、ヒラド、アザレア、都忘れ、馬酔木、もみじ、
さーこれから 力いっぱい咲き誇るでしょう。
私は写生に追われます。彼らに負けないよう描いていきたいと思って
いますが。
なかなか思いの十分の一も描けません。

by hekiku | 2017-04-18 09:58

桜狩り 2017.4.14

遅かったサクラが満開になりました。
どこに行っても、サクラがパアーッと咲き誇っています。
気温も高く、一挙に春がやってきました。

私はおととい、娘の車で三田方面に桜狩りに行って来ました。
三田の道の駅で野菜を買って、新しくできた三田市役所でお昼をいただいて、
JR藍本の近くの武庫川上流のサクラ堤で、車を降りました。

人っ子一人いない閑静な農村に、サクラは両岸に並木を作っていました。
時々、車が通るくらいでのどかなところでした。
白鷺が一羽、川面を飛んでいました。

後で調べてみたら「ふるさと桜づつみ回廊」と言って、兵庫県が
瀬戸内海から日本海まで桜並木で結ぶ計画を、立てているそうですがそれが
それが完成したかどうかは、調べていないのですが、
すごい計画ですね。武庫川から始まって、円山川までつなぐとのこと。

サクラを追って、青野ダム湖に行きました。
ここも美しいところ。
桜並木がつづいて、静かな農村にサクラがひときわ輝いていました。
ここは三田の北の方、篠山市に近いのですが、青野川などをせき止めて
湖にしたのですが、周りの農業を潤しているそうです。

さくら、さくらで堪能しましたが、日本の国は美しい。

家に帰って、道の駅で買った高菜を半分煮て、残りを塩漬けにしました。
煮物の美味しいこと、厚揚げを添えて頂きました。
高菜はこちらでは売っていないので、煮て食べたことははじめてです。
とてもおいしかったですよ。



by hekiku | 2017-04-14 20:06

想定外 2017.4.11

思いがけないことがあるものです。
自分の体は、大体のところ管理していると思っていたのですが、
えっーという事が起こりました。

一昨日のこと、買い物に行って帰りがけに、右目の目じりに
キリッとした痛み。帰って鏡を見ると真っ赤な血が出ている。
これはただ事ではない。

すぐに、休日夜間診療所へ息子に連れて行ってもらいました。
眼科の先生は「これは結膜下出血です」が、左目に緑内障が
あるようですから、近くの眼科でよく調べてもらいなさいと。

きのう、N眼科に行きました。
視野範囲とかを検査して、両眼とも緑内障です。
とくに左目はかなり進んでいます。とのこと。

ええっー。目は数年前に緑内障の予防のためレーザーで穴をあけ
たし、3年前には白内障の手術をしました。
「心配がないようになっている」と自分で思っていたのです。

「緑内障は治らないけれど、これ以上進行しないように
治療しましょう」とN医師。
右目の出血は順次おさまると思うから、様子をみましょうと。

生活は今まで通りでいいらしい。
一日一回、目薬を注す。ラタノブロスト

気を楽に持って、いつもの通りに。



by hekiku | 2017-04-11 09:24

失敗 2017.4.8

昨日は
サクラの開花を待っているのに、雨の日の訪れです。
金曜日は、内科と、お掃除と、いきいき体操の日です。
朝から、プリントしたホームページの作文を、友達に送るので
郵便局へ急ぎ足で。

金曜日と月曜日はとても忙しい。ビシッ!と詰まっている。
慌てて「こける」のが一番怖いから、無理のないように急ぎ足で。

午前の用事がすんでホッとして、少し休憩。
いきいき体操に行くのがしんどく感じる時があります。
「お休み」にしようか。いえいえ。それはできない。
どんなことも休まない。のが私の信条。

しかし、それっていいことかしら?
こんなに高齢(86歳)でも? 自分を甘やかさない。

それっていいことでなく、融通の利かない石頭ではないか!

いきいき体操の後、お茶の会がありました。
今日は残った人が少なくて、私達お年寄りが数人。
後は動いてくださる人と、男性が数人。

何故か「言葉を慎む」ことに注意しているにもかかわらず
タガが外れたように、余分なことをしゃべってしまいました。
いったん外れたら、止めどがありません。

「女性がなぜ外へ出て働くのか」何故❓ なぜ?

これは私が日頃、思っている疑問なのです。

もう社会も、人も、変わってしまいました。

私は浦島太郎です。
50年ほどの間に、社会も人もすっかり変わってしまいました。
経済、お金、が重大視されています。がその為に失ったものも多くあります。

私の発言は時代遅れです。きちんとしたことが言えず失敗でした。
私はモーロクしたおばあさんでした。残念至極。

そうそう、こうしてボランチアで、社会のために、みんなのために
努力してくださる方にも、うんと感謝しなければなりません。


by hekiku | 2017-04-08 09:55

春本番 2017.4.5

暖かい春がやってきました。
数日前まで、ダウンのコートを着ている人が多かったのに。
そしてサクラも、咲き始めました。

リハビリデイサービスでも、来週は二見公園にお花見に
行きます。公園の中を一周するくらいですが、毎年のこと。
私はそこの古狸ですから、もう5回ぐらいサクラ見物に行っています。
皆さんと一緒に花をめでるのも、楽しいものです。

来週の中頃に、娘が車で三田方面を回ってくれるらしいです。
そのあたりは、こちらより少し開花が遅いので、
天気を見ながら、行くことにしています。

昨日は、門のところでkさんが声をかけてくださって、しばらくぶりに
話に興じていました。その後、Nさんともうお一方が来られて、
この方たちとも、たくさんお話をしました。

きっと、高齢者にお声がけをするよう心掛けておられるのかと、
ありがたく、嬉しく思いました。
胸の中を空っぽにして、明るく爽やかに生きたいと思っていますので
これは私にはいい健康法ですが、相手にとって貴重な時間を
使わせてしまったかと、思ったりしています。

今日は妹たちと食事会に行きます。
大阪の上六に行ってまいります。此処でも、おしゃべりに
興じることだと思います。
来月は、同じメンバーで知多半島に行くのですが、それまでが永いから
会っておこうとのことです。

サクラが咲くころになると、なぜか心が騒がしくなります。
 
 世の中に たえて桜の なかりせば
 春の心は のどけからまし  (古今集 在原業平)

by hekiku | 2017-04-05 08:36

花冷え 2017.4.1

4月になりました。
4月1日はエイプリルフールといったものですが、
最近はあまり聞きません。

サクラの開花も遅れているようで、お花見の人も寒さで
凍えそうだとテレビで言っていましたが。
今年は吉野山に行きたいと思っていましたが、年々弱ってくる足で
坂道を歩くのは、やっぱり無理かと思っています。

韓国のパク前大統領が逮捕されたという。
彼女の寂しげな様子は可哀相と思うのですが、なぜ自国のために
もっと働かなかったのでしょうか?
自国の政治家たちに負けてしまったのではないかと思います。

パククネさんは反日感情を煽動するために、「少女の像」を欧米諸国に
設置して、ねつ造された慰安婦問題の真偽を確かめずに、
喚いたのです。恥ずかしいことです。

戦争が終わって70年も経っているのに、賠償を取るために
日本を悪者にするために、踊っていたのです。
自分の行動が、どれだけ韓国のためになっていますか?
ばかばかしい行動でした。
女性として初めてのの大統領は、他を貶めるために働いただけでした。
悲しいことです。

昨日は冷たい雨が降っていました。
いきいき体操の日でしたから、私はレインシュ-ズを履いて参加しました。
春休みの時期ですから、お休みが多いのです。
子や孫が来たりして忙しいようです。
もう、子や孫が大きくて関係のない人、そうですね80歳以上となれば
いきいき体操を、元気にしていました。

昨晩、娘から電話があって、無事に山から帰ってきたとのこと。
雪山に行っていたのですから、心配していました。
那須で雪崩のため、8人も遭難されたすぐ後ですから、ベテランのガイドさんが
付いていてくれても想定外という事があります。

雪質がよくて、とてもいい雪山登山だったとのこと。
北八ヶ岳です。
私は冬山と夏山では危険度が違うと思っているのです。


by hekiku | 2017-04-01 10:43

月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いがのおおきに  良寛


by hekiku
プロフィールを見る