ひんやり

六月に入って、今日は三日。
なにか肌寒い感じです。

太極拳を教えていたでいている先生の言によれば、
中国では、春から夏にかけては暖かくなっても、着ているものをはやばやと「脱がない」らしいです。囲っておくのです
それは、冬の冷たい寒気が残っているからです。

夏が過ぎて秋になると、少々、寒さを感じても、着込むことなく薄着をしていても大丈夫ということです。
夏の、暑気を充分に受けてきたからです。
なるほど、やっぱり中国4千年のチエはすごいですね。

また、冷たいものは飲食しないとのことです。
なるべく、熱いもの、温かいものを食するそうです。
冷蔵庫に入れておいたものでも、常温に戻してから、
口に入れるとのことです。体にいいことですね。

年をとらないとわからないでしょうが、とても大事なことです。
私には、それがよくわかります。
日々まねごとでもやってみようと思っています。
# by hekiku | 2007-06-03 21:08

建仁寺

今日は京都の相国寺に、若冲の絵を見に行ったの
ですが2時間も並ぶつもりでと、係員がいうので、
建仁寺に行きました。

我が家のお墓は五条坂にありますから、いつも
四条河原町から建仁寺の山内を通り抜けて歩いていくのです。
でも、お寺の中を拝観したことはなかったのです。

入ったとたん、あーっと驚きました。いい雰囲気でした。
新緑の木々に建物が映えて、禅宗のお寺らしく行き届いた
庭も見事でした。
国宝の風神雷神の絵や、どの部屋にも壁や襖に絵が、
描かれてあって、それが目近に見れるのです。

法堂(はっとう)の釈迦三尊像など、
もう一度ゆっくり見にいくつもりです。
空気がいいお寺でした。すばらしい。
# by hekiku | 2007-05-28 22:43

ダービー

今、
ダービーでウオッカという、牝馬が優勝しました。
うれしいですね。すごい早さでした。まるで飛んでいるようでした。
女の馬がダービーで優勝したのは64年ぶりということです。

世の中が、大きく変わっていくような気がしました。
女が、いろいろのハンデイを持ちながら、男と伍してがんばる。
馬の世界であっても、うれしいことでした。

五月晴れのいい日でした。朝、よもぎを採りにいきました。
穂先の柔らかいところを採って、ゆがきました。
ダンゴの粉と、白玉粉を混ぜて、よもぎ団子をつくりました。
氷水で、冷やして、キナコをかけて頂きました。

いままでに、よく作った私の十八番です。
ヨモギの香りがプーンと口中にひろがって、
とてもおいしかったです。
# by hekiku | 2007-05-27 16:16

パソコン

3代目のパソコンを先日かいました。
2代目はまだ3年目で、画面が大きくてきれいです。
今度買ったのは、ノートパソコンです。
「何を買っても同じヤ」と息子は言います。それはよくわかっているのですが、今度は大義名分をたてました。

帳簿をパソコンで。ということにしました。
家業の帳面付けがだんだん面倒になってきました。
ソフトを使うと、驚くほどコンピューターが迅速に、正確に
やってくれるらしいです。
税理士さんが、すべて準備してくださいます。

永年の仕事から、いくぶん開放されそうだし、なにしろ新しいことに興味シンシンなものですから、ほっとしています。
きょう、イオ光ネットの工事にきてくれます。

本当は、コンピューターで仕事をしてくれるのは娘なのです。
機械に弱い私には、それはとても無理なことですが、
2つのパソコンを大事に使いたいと思っています。
# by hekiku | 2007-05-27 12:28

花、はな

昨日の夕方、近くの友達が、娘さんがやっているピアノ教室の発表会だったからと、大きな花束を抱えて来ました。

3人に分けるといって、玄関で花束を広げての大作業。
いただいた花は、仏さんや玄関に飾りましたが、
ピンクの大きなユリ、うすいピンクのグラジオラス、濃いピンクのガーベラなど、
ピンクの濃淡の花々に緑の葉類、と豪華絢爛なうえに、匂いのすごいこと、

静かな玄関に、大きくあでやかに、妍を競っています。
花器にうまく入ったときは、本当にうれしくなります。
デジカメにとって、残しておきます。それは小さな花でも同じこと。
わたしの日々の楽しみの一つです。
# by hekiku | 2007-05-21 10:08

新茶

美しい季節になりました。
樹々の新芽が一段と伸びて、ピカピカにかがやいています。

5月の中ごろいつも新茶が送られてきます。
福岡県の八女からです。今年の新茶はとても美味しいので、
すぐに追加注文を出しました。100グラムの真空パックの袋を25こ。ちょうど、人様にお届けするには、具合がいいのです。

お茶好きの私は、美味しい新茶が来たら、1日に何回も淹れます。
その年、その年によって、でき不出来があるようで、
去年はもうひとつだったのです。
お茶はとてもデリケートですから、匂いが移らないようにして、冷凍庫に保存します。

「目に青葉やまホトトギス新茶かな」

極楽の境地です。
# by hekiku | 2007-05-19 09:28

元気


ゴールデンウイークの間ずーっと、じっとしていました。そうしたら、
うんと元気になったのです。不思議なくらいげんきになりました。
そうしたらモソモソ心がさわいできました。

欲深いおばあさんは、あれもこれも見たい、行きたいと心がはやるのです。
でも、もうそれは無理なんです。必ずダウンするのです。
今年は、かぜ引きをこじらせて、3ヶ月のあいだセキで心臓を躍らせたし、
メマイでふらふらの状態が続いて、何種類もの薬を飲んでいました。

それが、少し元気になったといっても無理はできないとはわかっています。
きのう、さる講演会に一緒に行った友達が、私の手帳をチラリと見て、
「びっしりね」といいました。

無理をせず
ラクをせず
ストレスを溜めない。

この3か条が年寄りの生活信条らしいです。簡潔でよくわかります。
それに合わせて、スケジュールを考えましょう。
しかし、ストレスためずが難しいようですネ
# by hekiku | 2007-05-14 09:57

若葉の候

木々の新芽が輝いて、まばゆいぐらいです。
今日は4月の最終日、明日からは5月です。
人々がこの好季節を謳歌して、休日を楽しんでおられる様子を、ほほえましく感じますが、私は、じーっと家で休養していたいと思っています。

最近、自分に襲いかかってくるいろいろな症状(せき、めまい、ヒザ関節痛)
など、「老いたのだから病は仕方がないなー」と受け取りながらも、本当にそれを受容できているかとなれば、じつに不安定なものです。

あつかましいことですが、そんなことが達観できたらいいなーと心のせいり、胆(はら)のすえかたに暗中模索しているのです。
というより、迷い、もがき続けている昨日、今日です。
# by hekiku | 2007-04-30 11:02

新学期

オープンカレッジが始まりました。
太極拳の初日です。先生は、基礎的なトレーニングに時間を
かけられます。私にはそれが一番いいのです。両膝はいたいし、最近は左のくるぶしが痛くて、階段のくだりはかなり不自由しています。
だから、先生のお話を聴いて、基本的なことを練習すれば
それでいいと思っているのです。

今日の練習は、上半身の側線を伸ばす運動です。
日のあたるところは陽で当たらないところは陰らしいです。
その「陰」を伸ばしてリンパの働きも活発にするのです。
とにかく、いい気持ちです。体の芯からほぐれた感じです。

今学期、10回の練習を身につけたいと思っています。
# by hekiku | 2007-04-19 21:18

カラー

今日、我が家の鉢植えのカラーが1本咲きました。
里芋と、同類らしく、花に見えるがそうではないらしい。
私が昔、華道を習っていたときは、「かいう」と言っていました。

この鉢植えは、毎日、目を離したことはありません。
水はどれ位いるのかしら。
お日様に当てたほうがいいのかしら。
冬は屋外で大丈夫かしら。
どうしていいかわからないまま、育てていたのです。

これは、2年数ヶ月前(2004年12月)に亡くなった友達が
苗を持って来てくれたのです。彼女はたった1ヶ月の入院生活であっという間に、この世を去りました。ガンでした。
花好きの彼女が、最後に私のところに持ってきてくれたものです。

[Tさあーん咲いたよう}」「見てみて」
私のように、育て方の分からない、ドンくさい者のところで、花を咲かせてくれました。
ありがとう。ありがとう。
# by hekiku | 2007-04-18 18:07

おしなべて 花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲  西行


by hekiku
プロフィールを見る