処暑 2019.8.23

二十四節気では今日から処暑です。
処暑の処は、「止まる」という意味で
きびしい暑さがようやく収まるということ。

ほんとうによく言い当てています。
昨晩はかなり、涼しくてよく眠れました。
これから朝晩はひんやりして、秋の気配がた
だようが、残暑はまだまだ残るとのこと。

立春から210日目の当たるこの頃は「二百十日」
といって災害に見舞われやすい。
農村では風鎮めのお祭りや、地藏盆がおこなわ
れるらしい。
これからは作物が実るとき、実りの秋に、台風
などありませんように、祈っております。

「暑い」暑いといっているうちに、8月も終わり
に近づきました。1年の3分の2が終りました。
涼しく、冷たく、寒い季節になります。
今年になってから、いったい何をして過ごしたの
かしら?と思います。
自分で自分のことが出来たら、いい方なのではと
老齢に甘えているのではと思っていますが。



# by hekiku | 2019-08-23 19:14

目薬  2019.8.19

永かったお盆休みが終わって、平常通りに
なりました。私も今日は午前は内科に、午後は
眼科にと、医者めぐりとなりました。

眼科は来週でもよかったのですが、目薬が少なく
なったので行ってきました。眼圧は、右が16、
左が17です。まあまあというところ。
次は視野検査です。それは3カ月に一度です。

私は、目薬を注すのが下手で、目に入らずにこぼ
れるのが多いのです。1カ月に1本の目薬がたりなく
て2カ月に3本いただいてきます。こぼれない様に
どうすれがよいのかまだわかりません。

緑内障になって、2年半ほど経ちますのに、毎日の
目薬差しが不得手で困っています。「こぼれたら
すぐ拭いてください。こぼれた所が黒くなります」
と先生に注意されているのに。気のせいか近頃は目
の周りが黒くなってしまったようです。

眼圧が上がらないようにする薬ですから、まだまだ
続けなければならないのに、どうしたものでしょう
か、タヌキのような顔になるかもしれません。

年寄と言えども、老醜には敏感ですから、まず、
眼薬のさし方を会得することです。
頑張ってみます。

# by hekiku | 2019-08-19 20:19

黙禱 2019.8.15

1945.8.15日に戦争が終りました。
74年の月日が流れました。
今日は全国戦没者追悼式に両陛下が出席され
てお言葉を賜りました。
昭和天皇、上皇陛下、新天皇、時代と共に
だんだん違ってきます。戦没者は310万人と
のこと。正午に黙祷を致しました。

戦争で命を落とすって、どう考えたらいいので
しょう。国のため、家族のため、?
召集令状が来て、軍隊に入り、訓練をして
戦場に送られて、敵と戦う。

そして、負ける、戦争に負ける。
どんなにひどいことか。無茶苦茶な目に遭うの
ですよ。「勝てば官軍、負ければ賊軍」として。
理不尽な裁きを受けて。
永い間、ずっと悪者として扱われます。
隣国は今も、無礼きわまりまく、我が国をなめて
いまいますが。

戦争体験者として、「絶対に戦争をしてはなりま
せん」と、言い続けてきました。今日も又同じく
です。尊い命を捧げた310万人の絶叫をしっかり
と受け止めましょう。

私は戦争反対ですが、憲法改正は賛成です。
日本人が自分の国の憲法を作るのが、当然のこと
だと思うのです。

# by hekiku | 2019-08-15 18:46

高校野球 2019.8.11

今日は「山の日」という祭日。
この炎熱の中で、野球をやっている高校生
たち、立派ですね。今終わった中京商と北照
実力は同じくらいではないかしら。

負けたらやっぱり悔しくて泣いています。
その気持ちよく分かるし、純真な涙は美しい。
今日は観客がいっぱい。地元の明石商業が
これからこ出場します。花巻徳栄と戦います。

テレビでも37.6℃とか言っていますが、私が
いるキッチンでは33.1℃。南からの風がすご
くさわやかで、湿度が55%で気持ちがいいの
です。でも、エアコンを入力して、室温を下げ
て安全にいたします。

この2週間ほど体調を崩して、お医者さんを回
りましたが、お盆休みでかなりの長期間です。
世の中がそうなっているので、患者が不安に思
っても、自分で防衛しなければなりません。

私の場合は、娘が力になってくれるので、助か
りますが、子供が遠方にいる人はどうして、対
処していかれるのでしょうか?
老齢になると、思わぬことがありますので、
私はうろたえましたね。

やっぱり、平素ですね。
平素から万全を期しておくことですか?
しかし何があるか分かりません。



# by hekiku | 2019-08-11 16:41

炎暑 2019.8.8

この暑さをどう表現したらいいのでしょう。
ちょっと、お買い物にと思ても、とても戸外に
出て行けそうにもありません。
真っ青な空、強烈な太陽、人も歩いていません。
高齢者が杖を頼りに歩くのは無理です。

今日は友達にハガキを書きましたので、ポスト
へ行きたいのですが、6時ころまで待とうと思
います。

深い紺碧の空はカーンと澄んでいます。
あーあ、また終戦記念日が来ます。
あの日の空は忘れないぞ。
あの悲しく、苦しく、空しく感じたあの日。

そうそうあの時、私は14歳。
女学生だった。勤労動員で工塲で働いていた。
あの時から74年。
ずっと心臓は動いてくれている。
何というありがたさ。

体は神様から、授かったもの。
心は自分のもの。心をしっかり持たなければ。
ゆるりと引き締めよう。


# by hekiku | 2019-08-08 14:44

心臓 2019.8.2

先日、病院で受けた冠動脈のCTの結果を
内科の先生のところに聞きに行きました。
「右冠動脈プラーク(+)硬化症」という
ことでした。治療法としてはカテーテルで冠動脈
に金属製の管を入れて、詰まらないようにする。
とのこと。しかし私は高齢なため内科の先生は
今迄のお薬を続けるようにおっしゃいます。

血圧降下剤、コレステロールの薬とビタミン剤
です。高齢者は大なり小なりに血管の硬化や詰ま
ってくることはあると思うので、私は専門家の
意見を聞きたいと思っているのです。
家族の意見も聞きたいのです。

しかし、暑いですね。
クーラーを入れても快適でないし、私は扇風機派
なんですが、この暑さをしのぐのは簡単ではあり
ません。やっぱり外から風が入ってくるとホッと
いたします。

午前中に内科と耳鼻科に行って、疲れましたので
午後の、いきいき体操は休みました。もうあまり
無理はできません。

ゆっくりと暮らします。

# by hekiku | 2019-08-02 19:29

7月の終わり 2019.7.30

7月の終わりです。
梅雨明けと同時に夏が来たようです。梅雨明けは
遅かった。
でも、季節は正直に夏らしい暑さになりました。
今私の居るところで、32.6℃ 湿度60%

もう、祇園祭も、天神祭りも済みました。そして
住吉神社の夏祭りは7月30日、31日、8月1日。
ちょうどこの頃は、いちばん暑い日になります。
私たちの氏神さんの夏祭りが住吉さんと同じ日だ
ったので、その暑さを覚えています。

お祭りともなれば、浴衣ではありません。
絽(ろ)の着物に三尺帯を締めて、お財布と、
扇子を持ってお参りに行きました。参拝はさーっ
とすまして、金魚すくい、ヨーヨつりなどに興じ
ました。

びっしょりと汗をかいて、家に帰ると母がタライ
で行水をしてくれる。そしてゆかたを着ます。
夏の夜空は美しい。床几(しょうぎ)に座って、
北極星、北斗七星、天の川を眺めながら、花火に
興じます。子供の頃の思い出です。

そう、そう、おそうめんもたくさん湯がいてくれ
て、その熱い茹で汁に水を足して、行水をしたも
のです。「もったいない」時代ですから。しかし、
効率よく、こどもの行水に使ったのですね。
その茹で汁のニオイが忘れられません。

昔の良き時代の思い出ですが、親のありがたさに
胸が熱くなります。


# by hekiku | 2019-07-30 15:46

虹  20419.7.26

すごい虹を見ました。
夕方、雨戸を閉めようと何気なく見た空に
虹が見えました。
もっとよく見たいと、戸外に出てみると、
南東の空に虹が弧を描いていました。

はじめは、南の端の方がよく見えていたので
すが、真ん中は薄かったのです。
それが、だんだん濃くなって、大きな半円状
となりました。すごい大きさです。

私は、通っている人に「虹ですよ」と空を
ユビでさしました。驚いて虹を見た人は
「大きいですね。殆ど半円です」「こんな大き
いのは初めてです」と感動した様子。

私は、携帯とデジカメに収めましたが、どうで
しょうか?うまくキャッチできたでしょうか?

何か良いことがあるのでしょうか?
そんなことと関係ない。
自然現象をみれたこと。
美しく雄大な天空のショウを見れたことを
よろこんだらいいのですね。

でもやっぱり、気持ちがいい。
美しい虹さんありがとう。

# by hekiku | 2019-07-26 20:06

参院選  2019.7.22

昨夜遅くまで参院選の開票を見ていたので
今日は寝不足。
まあーこんなものかで納得。
自民党は消費税をあげて、それを社会保障の
ために使うとのことですが、それは反対です。

立憲民主党も勢力を伸ばしましたが、これは自民
の一党独裁を牽制したい考えの人のもあると思い
ます。

社会保障ばかり厚くすると、どうなりますか?
私は自主独立、独立自尊です。子育てを社会で
するようなのはいただけません。

それに他罪主義というのか、何でも「他」が悪い
というのは情けないことです。自己には矢を向け
ないのです。このような世の中が是正されること
はあるのでしょうか?

私のように昔の教育を受けたものは、今の世の中
のありようを受け入れることは、むずかしい。
小さい子供を育てるときに、自己責任をしっかり
させることです。
えらそうなことを言って、恥ずかしい限りです。

日本の国家が、平安安泰でありますように願って
います。

# by hekiku | 2019-07-22 11:09

京都アニメの放火事件 2019.7.19

ひどい事件です。
どうしてこんな犯罪を犯すのでしょう?
社会に与える影響は、大きいですね。

誰も逃れるすべがありません。
罪のない人が一瞬にして、炎に包まれて、
命を失うのですから、どんなに残念なことで
しょうか。こんなことがあってはなりません。

しかし、近年多くなったように思います。
「誰でもよい」といって罪なき人に被害を与え
る無差別殺人のような事件が。
その加害者は、病気であったりして、言い分が
あるのでしょうけれど、人の命の重さを尊さを
しっかり知って欲しかったですね。

想定外の天候と同じく、何があるか分かりません。
出来るだけ自衛をしなければと思いましたが、
どうしたら自分の身を守れるのか、むずかしい。

今日は、迷惑電話の防御を考えました。
娘夫婦も考えてくれました。
老いたる弱者は、厳しい世の中から、防衛する
のに苦心いたします。お友達を見ても色々と
心得ているようです。

そんなこんなで、一日が暮れました。

# by hekiku | 2019-07-19 20:08

大海の 磯もとどろに 寄する波   割れて砕けて 裂けて散るかも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る
更新通知を受け取る