ゴールデンウイーク雑感  2015.5.3

今日は憲法記念日。
NHKなど、特集で各党の意見を発表していました。
憲法九条下での自衛隊など。
もう、私には聴く気になれません。なぜって?
みんな幸せそうにしていて、国家のことなど念頭に無いようです。

給料が上がって、平安に暮らせたら、それでいいのです。
ベビカーを夫に押させて、自分は身軽にしています。
とにかく自分たちが幸せだったらいいのです。
私の目にはそう見えます。

お買い物に行っても、家族(それは夫婦と子供です)で幸せそうです。
近ごろの夫婦は、夫が家事育児に大きく参加しています。
そして妻は、保育所に子供を預けてでも、働きに出ています。
経済的な問題か、はたまたキャリアとしての自尊心を誇示しているのか。

夫婦単位の社会になりました。
それが良いのかどうか。プラス、マイナスなどいいのです。
大きな流れに乗って生きています。
自分たちの親は、幸せだろうか?
そんなことも考えないでしょう。老親を見る。見守る。力になる。
やっている人はしっかり親の安否を守っていますが。

私のような年寄りはひがんでいるようです。
今の女のラクなこと。強いこと。ここ5.60年で大きく変わりました。
それは真逆になったほどの変わりようです。

でもよかったですね。そんなに容姿に恵まれていなくても、
女というだけで、男にベビカ-を曳かせ、だっこ帯で胸に抱かせています。
その時の女の顔。自慢げで、私は夫にこうしてもらっている。と
鼻高々です。
不思議に男も嬉しそうにしています。

憲法9条がどうのこうのという気はありません。国家など自分に関係ない。
戦争にはいきません。妻と子が大事ですから。
お国のために危ないことはしません。
ただそれだけのことです。

ゴールデンウイークで街の中、お買い物のお店での
私の雑感です。


by hekiku | 2015-05-03 20:56

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る
通知を受け取る