大阪市歌 2015.5.20

都構想も空しく終わって、維新の党はどうなるかがニュースになります。
しかし、橋下市長さん、松井府知事さんよく考えてください。
賛否の票はほとんど5分5分。敗れたとはいえ僅差です。
賛成票を入れた69万の人への、責任は?

維新の党の代表をやめます。政治から身を引きます。とは
いさぎよい?  あるいは無責任?
武士道でもあるまいに、いさぎよくしないでもいいと思います。
もっと執念を持って、泥だらけでもがいてください。

維新の党の議員さんは困っておられるでしょう。
彼らに対しても責任がありますよ。
ほんとうに大阪をよくしたい、活気あるものにしたい。地盤沈下を
くい止めたい。と思うなら、投げ出さないでください。

私が小学校へ行っていた頃。(s.12-18)
運動会の時はいつも、大阪市歌を歌いました。

1、高津宮の昔より 世々の栄を重ね来て
  民のかまどにたつ煙 賑わいまさる大阪市 賑わいまさる大阪市

2、なにわの春の朝ぼらけ 生気ちまたに漲りて
  ものみな動くなりわいの 力ぞ強き大阪市 力ぞ強き大阪市

3、東洋一の商工地 咲くやこの花咲きがけて
  四方に香りを送るべき 務めぞ重き大阪市 務めぞ重き大阪市

力いっぱい歌いました。誇りいっぱい胸を張って歌いました。
この歌詞のように、力強い大阪市に復活しますようにと
念じています。

by hekiku | 2015-05-20 17:16

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る