夏越の祓(なごしのはらえ)2016.6.29

明日は夏越の祓で、一年の半分が過ぎたことになります。
無事に過ごせたことを感謝して、残りの半年も健やかに
暮らせるよう神々にお祈りする日です。

早くも、半年が過ぎました。私は何をなしたか?
何もできていません。無事に過ごせたことがありがたいことです。
月日は矢のごとく過ぎ去ります。その早いこと。

今日はお友達とランチをしました。
久しぶりにゆっくりお話をすることができました。
相変わらず自己顕示が多くて、恥ずかしいことです。
「一期一会」と思いながら、油断している心がありました。
もっと真剣であらねばと反省しきり。

来月の中頃に乗鞍高原に行きます。
ここは以前にスケッチ教室で行ったところ。
乗鞍岳(3025m)からはかなり下で1600mの標高です。
そこを起点として、美ヶ原、上高地、新穂高ロープウエイなど
回ります。

ご来光を見る予定の畳平は2702mあるのですから、
心肺機能の弱い私は気になります。立山の室堂で2450mで
とても苦しい。救心でも持っていこうかしらと思っています。

私は絵を描きたい。スケジュールがきついのでゆっくり
腰を下ろしてる余裕はないかもしれない。
でも、上高地には5時間の自由時間があるというのだから、
ここで手早く描くこと。今回は後ろの霞沢岳や六百山を
よく見たいと思っているので、それを1枚は描いてみたいと思う。

今日は山の高さを調べたりして、予備知識を蓄えて
楽しみを倍加しています。



by hekiku | 2016-06-29 21:09

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る