豊水梨  2016.9.6

台風の影響か、蒸し暑い日が続いています。
雨の予報も、たいして降らずに終わってしまいます。
しっかり雨が降ってほしい。木々はそう思っているに違いありません。

北海道では雨がひどくて、稚内など北のほうがとくにひどくて、
50年に一度とか言われているらしいです。
北海道はジャガイモなどの農作物が被害を受けています。
自然の脅威はいつも日本列島を襲います。
本当に、これを避ける方法はは無いものでしょうか。

きのう、豊水梨が送られてきました。
いつもこの時期になると、送ってくださる人がいるのです。
書道の後輩でです。
奈良県の吉野のナシで、自然のを竹を地表面に敷いてそれに肥料を
吸着させて育てています。

それはそれは大きくて立派なものです。完熟というのでしょうか
丁度、食べ頃の歯ごたえです。甘くてジューシイなこのナシを
私は「宝石のような」と表現しています。

サクラ模様の和紙に包まれていて、とても大事にされているのです。
お仏壇に一つ、友達に一つ、娘に一つ、おすそわけしました。
さあー、今晩は食後の楽しみがひとしおです。


by hekiku | 2016-09-06 20:18

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る
更新通知を受け取る