ハロウィーン 2016.10.31

季節は、瞬く間もないくらい早く過ぎ去りました。
今日は10月の最終の日。この秋どうして暮らしたのか
分からないくらいに過ぎ去りました。

今秋の寒暖の差はかなりひどかったのではないでしょうか。
落ち着かない気持ちで、日ぐらしをしていました。
足が痛い、歯が痛い、医者通いで過ごしてしまいました。
私は「老い」が進行したからだと思っているのです。

先週の金曜日のいきいき体操のあと、ハロウィーンだからと、
お茶の会がありました。
私や子供たちが、小さい頃はなかったものですから、
なじみがなくて、電子辞書を引いてみました。

万聖節11月1日の前夜祭のことで、古代ケルト起源。
秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りとありました。
アメリカではカボチャをくり抜き、目、鼻、口を付けた提灯を飾り
夜は怪物に仮装した子供たちが、近所を回りお菓子をもらったりする。

そんなお祭りらしいですが、日本では大人たちが楽しんでいるようです。
訳もわからず、楽しんでいる人。  むなしいね。

日本でも収穫を感謝をする日はありますよ。
神嘗祭(かんなめさい)10月17日
新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい)11月23日。
今は勤労感謝の日と言っています。

天皇が新しい穀物を神々にそなへ感謝する日です。
古くからある行事です。今は勤労感謝の日として自分たちが勤労できる
ことを感謝していますが、神に感謝することが大事です。
農作物の収穫には、大自然への感謝が大事です。


by hekiku | 2016-10-31 12:08

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る
更新通知を受け取る