中秋の名月 2017.10.5

10月4日は中秋の名月でした。
10月6日は満月です。

どう解釈していいのかわからないが、4日も5日も6日も
お月様が満月で美しいという事でしょうか?

子供の頃は母がお団子を作ってくれたので、
お月様の見える窓際の廊下に机を出して、
ススキなどの花束を花瓶にさして、お団子や子芋を供え
ました。それは団子汁というもので、子芋(里芋)も
小さくて丸いもの、それに合わせて団子も同じ大きさです。

お団子か、子芋かわからないようになっていました。
それを月光の射すところにお供えして、お月様に手を
合わせました。
毎年そんなことをしたお月見の思い出があります。

そんなことをちゃんとしてくれる母でした。
大勢の子供と、住み込みの使用人との大家族であっても
手抜きをするようなことはありませんでした。

恥ずかしながら、私は昨日、お月見団子を買って冷蔵庫に
入れ、夕食の後いただいただけです。
そして窓からお月さんを見ました。大きな、大きな月でした。

前日、お友達から明日お月見ですよと電話がありました。
その人は私がどれだけお月さんを好きか、知っているのです。

好きといってもいい加減なわたしです。
母のようなことはできません。
ひな祭り、5月節句、七夕、海水浴、運動会、師走、お正月
一年を通じて、たくさん、たくさん楽しい生活を味合うこと
が出来ました。思い出はいっぱいです。

今年のお月見は母のことを思い出して、感謝感謝です。

by hekiku | 2017-10-05 17:46

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る
更新通知を受け取る