写生 2017.11.22

今年は紅葉を見に行くこともなく、秋は終わるかも。
去年は石鎚山へ、一昨年は富士山へと元気だったのに、
だんだん弱ってきたのかと思う。

そんなことはない。自分で弱気を出さないこと。
12月に娘と孫娘と3人で、彦根に2連泊をする旅が
待っている。私は山を描きたいので、わざと積雪がある
かもしれない時期を選んでいる。

彦根からは、伊吹山も見られるだろうし、
琵琶湖の西側は比良連峰だから、とにかく、山頂に雪が
あるようにと、願っています。

でも、足が弱ってきているから、娘が家まで迎えに来てくれて
車に乗っての旅になる。だから近場になった。
しかし、湖北、湖東はいいところが沢山あります。
それにひこにゃんも見たいし、夢は広がります。

昨日、娘が車で武庫川の東岸から六甲山を描いたらと言って、
車で、走ってくれました。道幅の広いところに車を止めて、
窓を開けて写生しました。写真も撮ってくれましたから、
何かできそうです。

旅で、いい山が描けなかったら、年賀状に困るだろう、
六甲山を描いておいたらという配慮です。

たくさん山を描いてきましたが、まだ描ききたい山が
あれもこれもといっぱいです。限りなく下手な絵を描いて
楽しんでいるのです。写生に行って温泉に入って、
とても幸せです。


by hekiku | 2017-11-22 20:29

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る
通知を受け取る