春暖の候 2018.3.27

忙しい日がつづいて、あっという間もなく
3月も終わり近づきました。
永い間、よろこんで行っていたリハビリデイサービスが
終わりになって、来月より新しいところに行くように
なります。

やっぱり、今までの所と別れるのは寂しいものです。
先生やスタッフの皆さんとの「さようなら」も
悲しいものです。
で、簡単にお礼の言葉を書いて、渡しました。
感謝の気持ちを伝えておきたいと思ったのです。

明日は次のところの検査の日です。
また新しい生活が開きます。
朝8時55分に送迎のバスが来ます。
どんな場でも順応していけるようにと、心がけます。

今日は久しぶりに娘が来て、いろいろと働いてくれました。
この春暖の日に、草花の手入れをしたり、掛け軸や額の
取替などたくさんすることがあります。

高いところ、重いものなど私のできないことをいっぱい
してくれるのです。ありがたいことです。

1月に指し芽をしたプレランサ、エンゼルスイヤリングも
ぐんぐん大きくなりましたので、昨日から戸外に出して
やりました。とても楽しみです。


by hekiku | 2018-03-27 20:07

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る